FC2ブログ
2013-07-18 23:51 | カテゴリ:剛君
「ザ☆☆テレビジョン7/20号」の1番最初のページに、
テレジョさんに「ぷっすま」700回をお祝いしていただいた
剛君とユースケさんがVサインをして爽やかに寄り添っている
2ショットが掲載されています。

全国放送ではない「ぷっすま」のお祝い写真が、
雑誌のトップに載るなんて、
やっぱり剛君とユースケさん、そして番組が魅力的だし、
愛されている証拠だな、って思います

剛君とユースケさんの2ショットが
1ページにこれだけ大きく載るのも
珍しい感じがしますし、2人ともとてもいい顔で写っています。
この写真は私が先日その元気さに感動した
「芸人最強グルメ王クション」の時に撮られたものらしく、
剛君も疲れを全く感じさせない、とってもいい表情です

剛君自身久しぶりに台本を持っていない生活で、
ホッとしているって言っているし、
私も剛君が休むことも、
充電することも大切だって思っているけれど、
やっぱり、剛君のいい表情を見れば見るほど、
こういういい状態で、がつっと演技してほしいなあ、
って思ってしまう切ない私がいるのです

剛君てSMAPのメンバーといる時は、
なんだか末っ子みたいな言動が多くて、
それはそれで可愛いし楽しいのだけれど、
他の単独でのお仕事の時とかは、
年相応な気遣いや振る舞いができるので、
びっくりしたり、感心したりすることがよくあります。

その場その場に応じた引き出しを持っている感じですね。
だから、奥が深いし、翻弄されるし、
あきさせない魅力を感じてしまう。

雑誌のユースケさんとのトークを読んでいても、
剛君のコメントが変化球あり、優しさあり、
奥深さありの大人のコメント
ユースケさんも、
「実際の剛はここ何年間かでタレントとしてのスキルがすごく上がっている」
って、しっかり評価してくれています。
さすが、ユースケさん、やっぱりよくわかって下さっていますね。

剛君もユースケさんのことを、
「男らしさがある。男の哀愁とか。エロさもあるよ、大事じゃない?」
「人柄も素晴らしいし、何気ない雑談とかで和ませてくれる。
 それでゲストの方も安心できる。」
って言って、きちんと感謝しているし敬意も表しています。

剛君は本当にいろいろな方と出会って、支えていただいて、
いろいろなことを吸収して、深く広く進化しているように思います。

だからこそ、やっぱり私の心は大好きな剛君の演技を求めています。
「唯一無二」の、その底知れぬ深さで
演技する新しい剛君が見たいです

切ないです。でも、頑張って待っていますね

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→https://keikostudio.info/tb.php/98-e62bf609