FC2ブログ
2013-06-28 00:36 | カテゴリ:雑誌
『ザ☆テレビジョンzoom!』に「ぷっすま」が700回を迎えたってことで、剛君とユースケさんが向き合って今までのことを、いろいろ振り返っています。

不思議と笑うツボが同じらしいなんとなく共通点のある2人、
ホントあれほど力の入っていない(笑)コンビも珍しいですね。
まあ、あの抜けてる感が、癒しオーラになっているから、
「ぷっすま」が愛され続けているのでしょうね

剛君の衣装は私が昨日見た山中湖ロケと一緒だったので、
あの日に取材を受けたのでしょう。
やっぱり剛君、元気そうに爽やかに笑ってて、良い顔してます。

ユースケさんも久しぶりに若々しく見えました。ごめんなさい
山中湖ロケ、とっても気持ち良さそうな季候でしたから、
リフレッシュできたのかな。

ユースケさん「ぷっすま」ではあんな感じで、そうは見えないって感じ(笑)ですけど、役者として味があるし、巧い方ですよね。
「踊る大捜査線」ではなくてはならないキャラだったし、
代表作『アルジャーノンに花束を』は私の大好きなドラマで、
内容も素晴らしく、かなりはまったドラマの1つです。
剛君の『愛と死を見つめて』にも友情出演してくれて、
広末さん演じるミコの主治医役を優しく演じてくれましたね。
役者としてユースケさんは才能のある方なので、剛君も一目置いているようです。

庶民派育ちのちょっと似た者同士のお2人。
これからも、ゆるーく番組続けてくださいね

ところで、今日手に入れた『VOGUE JAPAN8月号』の剛君はそんなゆるーい雰囲気とは真逆の、ファッションリーダー

こんな最先端のファッション誌に大きく取り上げられるなんて、
剛君は本当に輝いている男なのですねー

もう、ここまで高級な服が似合って、渋くて格好いいんですから、
是非ともそういう役を一度ガッツリとやっていただきたいって感じ。
剛君も一度地位と権力と財力を持っている男を演じてみてはどうでしょう。そんな男の苦悩や愛の物語を。

そんなことを思わせるほどこの雑誌の草彅剛は
まさにスターなんです。(庶民の私には手が届かなさすぎ

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→https://keikostudio.info/tb.php/80-06d0e28c