FC2ブログ
2013-06-21 00:52 | カテゴリ:CD ・ DVD
とうとう来ましたね、愛しの『任侠ヘルパー』が我が家へ
私の自由な時間はだいたい夜の十時以降なので、まずは特典DVDの監督と剛君と風間君の鼎談を見ました。
最近撮ったもののようで、久しぶりの再会を喜ぶ男たちの姿がとても微笑ましかったです
映画の撮影から一年以上経っているのに、その時の流れを感じさせないくらい3人とも熱く語っていますね。
私までアドレナリンが出てくるような熱い思いがよみがえってきて、
画面の剛君の表情を食い入るように見つめてしまいました

剛君はいろいろな表情を見せてくれる人ですが、あの鼎談での剛君は本物の役者の顔をしていますね
映像を振り返って話す時の顔つきにも言葉にも、本当に真剣に仕事に取り組んだ人にしか出せない味わいがあふれています。西谷監督と一緒にいる時の剛君は、監督と共に真面目に良い作品を作ろうと力を出し切っている大人の男そのものです。

西谷監督は、役者草彅剛をそして「翼彦一」を本当に愛していらっしゃるようですね。
あの無邪気なくらいの熱っぽさ、あれは本気そのものです。
風間君も「アニキかっこいい!!」って何度も言っているし、
「男が惚れる男」なんですね、やっぱり彦一は。
まあ、彦一に惚れている女性たちも星の数ほどこの世に存在するみたいですけどね(笑)。

監督と剛君はテレビドラマシリーズも大切に思っていることが伝わってきました。
私も今度はまたテレビドラマの『任侠ヘルパー2』が見たいかな。
明るさとコミカルさも少し復活させて。
他の作品にももちろんどんどん挑戦してほしいと思っていますが、
間隔が空いても良いので、「任侠道」の世界が進化していく過程を観たいなあとも思います。

茶髪で革パンで、映画をじっくりと語る剛君、大人の役者って感じでとっても素敵でした

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→https://keikostudio.info/tb.php/73-1e54ee3f