FC2ブログ
2013-03-20 02:45 | カテゴリ:スマスマ
今年になって、内容が充実してきましたよねー。

最近の一番のヒットは「スマ川急便男子」
映画「任侠へルパー」でお色気を解禁した剛君。年齢にふさわしい演技やコントを、余裕をもって見せてくれるような、大人のアイドルになってきました。

スマスマのスタッフの方たちも、私たち視聴者の要望をかなり意識してくれているようで、
5人がゲストとともに、フリートークやゲームなどで盛り上がる場面を、毎回作ってくれていますね。
中居君を中心に5人が絶妙なコンビネーションでトークを盛り上げている様子を見ていると、
「スマスマ」を面白い番組として守っていこうという、メンバー全員の強い思いが伝わってくるように感じます

昨日のスマスマは特に面白かったですね。
ビストロオーディション対決は、それぞれが役者としての意地を見せ合うという緊迫感と共に、
それを笑いにつなげていくという技術を兼ね備えていて、にっこりほっこりさせてくれました

司会の中居君のリードーがどんどんうまくなっているように感じますし、
剛君の天然っぽい自然体の「ぼけ」がいいアクセントになっていました。
一瞬でMVPを取っちゃうなんて、剛君、いいとこ持っていきますねえ

メロドラマ「Mistake」では、なかなかの悪役ぶりに新鮮さを感じ、どきっとさせられました。昨年いろいろな大仕事をやり遂げたせいか、演技に落ち着きが出てきたような…。

サカナクションとのライブは本当に素敵でしたねー
テクノっぽいアレンジの「Momento」はシンプルで洗練されていて、とっても格好よかったです。

でも一番ぞくっときたのは、「僕と花」のイントロが始まった瞬間ではなかったですか?
あの歌自体の、謎めいた歌詞や独り言を言っているような不思議なメロディーにすごく惹かれてしまいます
なんといっても、剛君のドラマ「37歳で医者になった僕」の主題歌だったので、あの時のドラマの世界にフィードバックしていく感じがたまらなかったです。

祐太先生の優しい語り口や、手話を使ったプロポーズの場面などがよみがえってきて、しんみりしました。
とても雰囲気のいいドラマで、あんなお医者様がいたらなあ、ってしみじみ思いましたねえ

サカナクションとSMAPのコラボはなかなかの感動ものです

次回の予告もすごく期待がふくらむ内容でした。SMAPが5人で温泉旅行にいって、USJのジェットコースターにまで乗っちゃうんですから

5人でわちゃわちゃ旅行!っていうのは、ファンにとって夢だったと思いますから。来週のスマスマは永久保存版って感じで、本当に楽しみですね

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→https://keikostudio.info/tb.php/7-6852120e