FC2ブログ
2013-06-12 23:03 | カテゴリ:雑誌
雑誌「TVぴあ6/19号」には、まだまだ心にひっかかった言葉があるので、抜粋させていただきます。

木村君:「前例のないことが幾度となく起きてこんなにも心配をかけた僕らに対して、それでも求めてくれる方たちがたくさんいてくれる。SMAPが、ではなく、そんなみなさんの存在がすごいなと、そこは一番強く思うところですね。」

中居君:「今のSMAPに必要なのものは、自分たちで作っていくことだと思います。自分たちがその都度感じて。そのアンテナは常に立てていないと。その中で歌は5人のものだから、5人がどれだけステキに見えるかは意識しますね。まあ、もう、ベースはできてるんで、メンバーのやりたいこととかも好きにやってもらっていいのかな。振り切ったことをしても大丈夫だから。」

剛君:「それでも僕にとっての原点はやっぱりSMAP。ずっと走り続けてこられているのも歌があるおかげだし、この歌を聴いてくれるお客さんがいることが、僕の全てだから。」

今日も仕事が終わって、「Can't Stop SMAP!!〜50 Singles Non-Stop Mix」を響かせながら(大丈夫です、周り広々とした田園地帯ですから。)車で帰ってきたのですが、あの曲の並びが私的には最高にテンションが上がります

「ありがとう」〜「この瞬間、きっと夢じゃない」
〜「そっときゅっと」


そして1番大好きなのは、剛君の可愛くて楽しそうな弾んだ声の
「S・M・A・P☆SMAP!!」

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→https://keikostudio.info/tb.php/65-dc64bee8