FC2ブログ
2013-06-12 01:02 | カテゴリ:未分類
『TVぴあ6/19号』のSMAPさんたちは、新緑の季節に合わせてか、グリーンで統一したコーディネートで、
ちょっと珍しい色合いの衣装が爽やかです。
風船と一緒に撮った写真、明るくてドリーミーで可愛い感じです

剛君のインタビューの中に、気になる言葉がありました。
「大杉漣さんにギターを習いたいと思ってて。」
なんだかコンサートを匂わす言葉が多くて、今年は一体どうなるんだろうって思います。

大杉漣さんと言えば、僕の生きる道シリーズ3部作をはじめ、
本当にたくさんの共演があり、
お芝居の世界では剛君の「守り人」かと思うほど、頼りがいのある大先輩ですね。『僕の生きる道』では剛君演じる中村先生の勤め先の高校の理事長役。娘のみどり先生との結婚に反対していましたが当日教会に現れ、みどり先生とバージンロードを歩いてくれました。

『僕と彼女と彼女の生きる道』では主人公徹朗の父親役で、父と息子の緊迫した親子の演技に見応えがありました。

『僕の歩く道』では、主人公テルの勤める動物園の園長の役。動物園からの帰り道、園長とテルがベンチに座って語り合う場面、深い味わいがありましたね。

『愛と死をみつめて』ではマコの恋人ミコ役広末涼子さんの父親役。
TV『任侠ヘルパー』では老人介護施設の所長役。
『99年の愛』では主人公一郎の妹達を日本で助ける医師役。
『僕と妻の1778話の物語』では朔太郎の妻節子の担当医役。
『スペシャリスト』では主人公宅間の警察での上司役。
『二都物語』では堀北真希さん演じるサクヤの父親役。

ざくっと覚えているだけでも、こんなにたくさん共演しているのです。
何か大杉さんと剛君は深いご縁があるようですね。
剛君がよく「僕は周りの人に恵まれてここまで来れた。」
と言いますが。大杉さんとの共演は、お互いの演技が共鳴してさらに輝きが増すような、
不思議な力を生み出しているように思います。

そんな深いご縁の「レンレン」にギターを習うなんて、また何か楽しいことが起こるような予感がしますね。 

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→https://keikostudio.info/tb.php/64-d6f9e9e5