FC2ブログ
2014-08-26 10:32 | カテゴリ:スマスマ
昨日の「スマスマ」だけでなく、
これまでも矛盾や疑問を感じることがたびたびあった「スマスマ」。
SMAPにとって最も大切な番組だからこそ、
視聴者に気持ちよく心から楽しんでもらえるような
番組構成を考えられるスタッフさんたちでいてほしいと願うことは、
いけないことですか?

「スマ進ハイスクール」を昨日放送しないのはおかしいですよね。
三池監督にも失礼だし、楽しみにしている視聴者もつらい

それからライブ直前で、アルバム発売も間近に迫ったこの時期に、
他の人の歌を歌っている場合じゃないでしょう。
SMAPのコンサートを楽しみにしている人が星の数ほどいて、
チケットを取れなくて悲しんでいる人もたくさんいて、
それでもSMAPに会いたい、応援したい、
ライブでいい思い出を刻みたいと思っている視聴者が支えている番組。
今こそ新アルバムの中から何曲か歌って、
その気持ちに応える時なのでは?
アルバムの曲の披露が無理でも、
せめてシングル曲を歌ってほしいですよね

来週「ワンピース王」を放送する意味が全くわからないし、
1度ライブで登場した「アナ雪」も
今の時期にしっくりきません。せっかく「27時間TV」で
あらためてSMAP人気が高まったチャンスの時、
そのファンたちを根付かせ満足させるためには
どういう番組構成にすればいいのか、
視聴者の気持ちになってしっかり考えればわかるのではないですか。

それからSMAPのファンはメンバーそれぞれが番組内で、
平等に大切に扱われることを心から願っています。
それぞれのメンバーに優劣なんかなくて、
それぞれが確固とした魅力を持った
五角形で輝くグループがSMAPでしょう。
その5人それぞれの個性と能力を平等に表現できてこそ、
5人それぞれの輝きは増し、
グループとしての価値も何倍にもなるのでしょう。
だれかメンバー1人のために作られる「スマスマ」は
その大いなるSMAPの可能性を
潰してしまう残念な事態を招くことになりませんか。
せっかくSMAPは無限大の魅力を持つ奇跡のグループなのに。

昨日のスマスマで唯一癒されたのはビストロの唐沢さんのトーク。
芸能界の先輩として、
大きな温かい雰囲気でSMAPに接してくださったし、
あの「ガッチャマン」構想は、
話のテーマから登場シーンに至るまで、
芸能界の後輩であるSMAPに対する
愛にあふれていて嬉しかったです
本当に見てみたいような作品になっていて
あの唐沢さんお得意の擬音を聞いているだけで
楽しい気持ちになりました

剛君が唐沢さんをガン見して「愛を送っていた」気持ちが
よくわかりましたし、あの唐沢さんの「ガッチャマン」の話を
聞いていた時間は純粋に楽しくて、
剛君のコンドルのジョーも目に浮かぶようで嬉しかったです

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→https://keikostudio.info/tb.php/379-1e460be5