FC2ブログ
2014-08-09 11:41 | カテゴリ:TV(その他)
待ちに待った剛君のお芝居の情報、昨日正式に発表されて賑やかです。
フジテレビ8/16(土)9時放送の「ほんとにあった怖い話15周年SP」
の中の『犯人は誰だ』というお話に中間管理職の課長役として出演
フジの公式サイトや「ザ☆テレビジョン」のwebサイトなどで、
お話の内容や剛君のインタビューなどを
詳しく読むことができますね。(リンクから行けます!)

何か撮影しているというTwitter情報があったとき、
とにかくそういう情報を待ち望んでいたので、
正式な発表をかなり楽しみにしていました。
剛君のお芝居を楽しみにし過ぎていた分、
「ほんとにあった怖い話」だったと知ったときは、
なんだショートショートだったのかあ、
少し期待し過ぎた!と正直思ってしまった私です。

でも公式サイトで内容を読んだり、
webサイトで剛君のインタビューを読んだりすると、
短い話ながらも面白そうな内容だし、
役柄が中間管理職の課長ということで、
かなり期待度が高まりました

剛君のインタビューの中で、子どもの頃にお父様に
「本当にこわいのは人間だ。」と言われて、
その時は意味が分からなかったけど、
「大人になって意味がわかりました(笑)。」っていう言葉が
あって、微笑ましかったです。
お父様のことをインタビューで話すなんて珍しいことですからね

撮影も共演者との息が「前世で結ばれていたのかと思うくらい」
ぴったりで「完璧な演技ができました(笑)」と話していて、
剛君もなかなか宣伝上手になってきたなあとニンマリしました

がっつりお芝居を望んでいてちょっと空振り感のある私に、
主人がいつものように絶妙な一言を。
「映画でもショートショートのものが価値が高かったり、
 小説でも短編を上手く書く人が一流って言われているからね。」

なるほどそうだった〜。(ポジティブに考えた者勝ち!)
他のお話も豪華出演陣らしく、ホラーというジャンルも新鮮なので、
剛君のお芝居、吾郎さんのナビゲーターなど、
16日の夜は「怖い話」にどっぷり浸る気になってきた私です

非常に強い台風が迫っています。
みなさん、くれぐれも気をつけましょう。

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→https://keikostudio.info/tb.php/370-ce0a34b9