FC2ブログ
2014-02-26 00:17 | カテゴリ:雑誌
月刊「ザ☆テレビジョン」の「お気楽大好き」の剛君は、
冬の木漏れ日の中で、顔をあげて、両手を広げて、
まるで今にも羽ばたこうとしているかのような横顔。
一体何年前の写真?て思うほど若々しく美しいです

この記事で何が嬉しかったかっていうと、
私の大好きなドラマ『TEAM』を剛君が思い出したっていうくだり。
そういえばこの写真の横顔も15年前『TEAM』がスタートした頃の
風見勇助君の横顔を思い出させる青年のよう!

『TEAM』が少年犯罪を起こす少年の心理を
探究するドラマであったのに対し、
『スペシャリスト』は現代社会の大人の犯罪者の
心理を読み解き、社会の闇をあぶりだしていく内容。
そんなドラマの主役が似合う剛君を
あらためて頼もしく思います

特に上川隆也さんとの競演に手応えを感じた様子で、
「同じような能力がある同士が闘う感じがたまらなくて。」
「ビリビリしている感じがすごくて、やってて楽しかった。」
月刊「TVnavi」でも上川さんとの対決シーンのことを、
「奇跡的なお芝居ができた感触がある」と語っています

刑事ドラマでありながら、社会の問題点を浮き彫りにしつつ、
人間ドラマとしても楽しんだり考えさせられたりするような
ドラマになっているらしい『スペシャリスト』。

「SPドラマいい感じです。判るんですよ、俺。」
って宅間さんの決まり文句をお気に入りで使う剛君

その美しい晴れやかな横顔が、
ドラマの面白さを物語っているのでしょうね。
社会派人間ドラマに期待が高まります

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→https://keikostudio.info/tb.php/285-4a8f0a27