FC2ブログ
2014-01-29 00:55 | カテゴリ:ドラマ
本日とうとうテレビ朝日『スペシャリスト2』3/8(土)21時放送
が正式に発表されました。今年初めての剛君のドラマです
TV朝日に公式サイトもできていて、
読んでいるとさすがに楽しみになってきます
(リンクから行けます!)

七高監督が昨日「明日テレビ見て下さいね」って
Twitterでつぶやかれていたので、
朝のWSをいくつか録画しておいたら、
「モーニングバード」の中でそのお知らせと
今年の宅間善人さんを見る事ができました
ジャケットにパーカー姿は同じでしたが、
パーカーの内側の色が濃い紅色でアクセントが効いていましたね。
でも、グレーのパーカーもシンプルで似合っていたので、
本編でのファッションがどうなっているのか楽しみです

正直私はこのドラマに対して、
いつも剛君の作品を応援しているほどには
テンションが上がりきらないところありました。
その理由は1/3に書いた
「『スペシャリスト』娘と語り合った草彅剛論」
の中でしゃべっていますので、繰り返しては書きませんが、
まあ、殺人事件のたくさん出て来る刑事ドラマ、
って言うのが1番の理由です。

でも、意外に大学生の子どもたち2人が
すごくこのドラマを楽しんで見たのですよね。
特にうちの子どもたちは普段から
刑事ドラマが好きなわけではないのですけど。
だから『スペシャリスト』というドラマには、
今までの刑事ドラマにはない何かがあるのではないか?と、
俄然興味がわいてきました。

そう思ってあのドラマを何回か見直すと、
まず音楽が硬質で重みがありますよね。
「ダダンダンダダン!」の繰り返しで始まる冒頭部、
なんだか深くて重くて〜。そんな音楽に比べて
宅間さんと姉小路さんのコンビネーションがふわっと明るくて〜。
事件もただの刑事ドラマの殺人事件の連続かと思いきや、
現代社会に生きる人間の心の軽さや闇を鋭くえぐってくる感じが
なかなか深い・・・。

『スペシャリスト2』の出演者は
前回のスペシャルチームのメンバーが
変わらないところが嬉しいです。
チームのみなさんがある意味手あかのついていないような
ピュアな人たちばかりなのが新鮮でいいです。
それに剛君の守り人のような存在の
大杉漣さんがいて下さるのが心強い!
とても相性がいいと感じる斉藤工さんも再登場ですし

ストーリーも前回より複雑化していて提起される問題も、
ゲストの役柄を見るとスケールアップしているようです。
衆議院議員、医師会の副会長、教育委員会の会長、弁護士などなど。

特に黒谷友香さんはつかこうへい氏の作品の看板女優さんで、
昨年京都の南座で錦織さん演出の
『熱海殺人事件』で拝見したばかりだし、
上川隆也さんはNHKの『大地の子』で号泣して以来
気になっている俳優さんだし。

豪華なゲストをお相手に剛君演じる宅間善人が
どんな謎解きを見せてくれるのか、
そして今回は世の中のどんな闇をあばき出してくれるのか、
剛君と七高剛監督の作り出す
新しい刑事ドラマに期待を募らせてしまう、
今日の嬉しい公式発表でした

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→https://keikostudio.info/tb.php/264-fdf704d0