FC2ブログ
2013-11-12 01:16 | カテゴリ:スマスマ
まずは、私のブログを読んで、
新曲『シャレオツ』の披露を楽しみにしていた方、
申し訳ありませんでした。
私も本当に楽しみにしていたので驚きました。
先週発売の「TVガイド」に次週お披露目って書いてありましたが、
次週の意味がはっきりしないなあと思っていたのです。
ところが、「オリスタ」には
11月11日の「スマスマ」って書いてあったので、
そちらの方を信じてしまって。
編集の結果変更になったのかもしれません。
楽しみにしていた方、本当に申し訳ありませんでした。

今日のトム・ハンクスさんと
ロバート・デ・ニーロさんのビストロが豪華で
盛りだくさんになってしまって、
延期になったのかもしれませんね。
剛君は本当にお2人とも大好き過ぎて、
その気持ちが体中からあふれているし、
喜びと緊張感からかとても強い
燃えるようなまなざしをしていたと思います。

そんなに気持ちの入ったビストロだったのに、
2回とも負けてなんだかかわいそうでした。
勝利チームへのプレゼントが本当にうらやましそうでしたね
なんか剛君を見ていると、もうお2人への関心で頭がいっぱいで、
お料理をしていても本当は
気もそぞろだったのではないかと思います

ロバート・デ・ニーロさんの『タクシードライバー』への愛を
熱く語っていましたね
私は観たことがないのですが、
かなり屈折した主人公のハードな物語のようです。
剛君の本当に愛している映画って
内容が重く、屈折した人物がたくさん出てくる
深いテーマの作品が多いですね。
剛君の外見はあれだけ癒し系で可愛い人なのに、
本質は人間の深淵まで見つめて究極まで突き詰めて考えるような
職人肌の芸術家タイプのように思います。
おそれ多いことですが、
ロバート・デ・ニーロさんが俳優として突き詰めてこられた姿勢に、
通ずるものが、剛君の中にもあるように感じてしまいました

また、タイプの違うもっとおおらかなタイプの俳優で
キュートさと人間味があふれるトム・ハンクスさんとも
通ずるものが感じられました

それこそおそれ多いことですが、
剛君は二大俳優を足して二で割ったような両面を持っていて、
どちらの方とも共鳴しているような人なのではないかと
思ってしまいました。

せっかく大好きな方々をお招きしてのビストロに負けちゃって、
剛君としても、観ているファンとしても残念な気持ちもしましたが、
トム・ハンクスさんと同じ誕生日だと自分で伝える夢もかなったし、
グータッチもしていただけたし、
7月9日は「アメリカでは王様の生まれた日だよ」って
優しく言っていただけて、剛君本当に良かったですね

SMAPのメンバーそれぞれが
憧れのお二人に強い思い入れがあって、
感激していることが伝わってきましたし、
メンバーそれぞれが二大スターを肌で感じて
吸収することがたくさんあった
豪華で貴重なビストロだったのではないかと思います

剛君もあのお二人のように素敵に歳を重ねて、
ますます魅力的な俳優になって、
いつまでも活躍してほしいなあと心から思います

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→https://keikostudio.info/tb.php/203-623384ef