FC2ブログ
2013-09-24 00:57 | カテゴリ:ドラマ
本日夕方くらいから次のようなニュースが見られるようになりました。

SMAP草なぎ 石田さん悼む
「素晴らしい芝居 心からご冥福」

 俳優の石田太郎さん(享年69)が21日に神奈川県相模原市内で10月スタートのフジテレビ「木曜劇場 独身貴族」(木曜後10・00)の収録中に倒れ、急死したことを受け、主演のSMAPの草なぎ剛(39)が23日、同局広報部を通じてファクスでコメントを発表した。

 「石田さんとご一緒させていただくのは初めてでしたが、本当に素晴らしい芝居を、僕たちに見せてくださいました。ありがとうございました。今、僕たち出演者とスタッフは、石田さんが面白いとおっしゃって参加していただいたこの作品に、一生懸命に取り組んでいきたいと思います。ご冥福を心からお祈り申し上げます」

 22日まで収録を中止していたが、同局広報部によると、所属事務所と石田さんの遺族から「作品のために1日も早く撮影を再開してほしい」という意向があり、この日から収録を再開した。

 ドラマのストーリーは変更しない。石田さんの代役には同じ所属事務所の俳優・津川雅彦(73)に決まった。

 当初、テレビ関係者によると草なぎは「大変ショックを受けている様子」だったというが、石田さんのためにも、この日、収録を再開。コメントを発表した。
[ 2013年9月23日 16:12スポニチアネックスより引用 ]



一昨日の訃報をお聞きしてから、剛君のファンのひとりとして
重苦しい気持ちが拭いきれないような時間を過ごしていました。
でも、このスポニチアネックスの記事を読んで、
石田さんのご家族のあたたかいお言葉や、
代役を引き受けて下さった津川雅彦さんのお気持ちに
心が癒されるように感じました。
ドラマの放送を楽しみにしていた者として、
心から感謝の気持ちでいっぱいです。

また剛君はじめドラマの関係者の方々が、
「ドラマを面白いと言って下さった石田さん」のためにも
ドラマの撮影を再開したと語ったことを、
ファンとしてしっかり受け止めたいと思います。

できれば石田さんの最後のお芝居を拝見したかったです。
撮影が途中だったらしく全て撮り直しになるのは本当に残念です。
しかし、代役を引き受けて下さった同じ事務所の津川雅彦さんは
ドラマ『任侠ヘルパー』でもゲスト出演して下さった方です。
剛君との再共演を見せていただけるのですね。
ドラマの撮影開始を心から応援したい気持ちです。

9/23に放送された『ジェネレーション天国』の剛君は、
まだドラマ撮影前の剛君で、
可愛くて面白くて楽しい剛君でした。

すぐに気持ちを切り替えるのは大変だとは思いますが、
ファックスで発表したコメントにもあったように、
石田さんのためにも、ドラマ『独身貴族』が当初の目的通り、
視聴者を楽しませ、
かつ愛や人生についていろいろと感じさせてくれるような
素敵なラブコメディーになるように、
頑張ってほしいなあと思いました。

『ジェネレーション天国』の最後の方に、
ドラマ『独身貴族』の番宣が流れた時、
何かいろいろな気持ちが押し寄せ胸がいっぱいになりました。
また、番組後には9/24(火)9時放送の
『神様のベレー帽〜』の番宣が
しっかりと放送されたことがやっぱり嬉しかったです。
神様と呼ばれるような漫画家手塚治虫さんの生き様を演じることに
果敢に挑戦した剛君を誇りに感じましたし、
本放送を心から楽しみにしています。

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→https://keikostudio.info/tb.php/159-e6f586a6