FC2ブログ
2013-09-12 23:38 | カテゴリ:雑誌
昨日は時間がなくなって、「メンバーの代表作はコレだ!!」
について中途半端になってしまったので、
改めて、自分の一押しを整理してみます。

中居君:「砂の器」(「ナニワ金融道」「味いちもんめ」も好き☆)
    和風の中居君も好きで、「どん兵衛」のCM見て買ってき
    ちゃうくらいです!
吾郎さん:「踊る大捜査線 歳末特別警戒スペシャル」
   (「十三人の刺客」には感服しました!)
木村君:「武士の一分」
   (「あすなろ白書」「ロングバケーション」も好き☆)
慎吾ちゃん:「西遊記」
   (主役じゃないけど「有頂天ホテル」も好き☆)
ここには書いていないけれど、他の作品もたくさん観ました
一番って選ぶの難しいですね。

剛君の作品はどの作品にもお気に入りの場面があり、
それぞれの監督に感謝の気持ちがあって、
順番がつけにくいです。
「TEAM」と「僕と彼女と彼女の生きる道」は
過去の作品では突出していますが
よくファンの方で「フードファイト」が好きな方が多いですね。
私も満さんのキャラやドラマの雰囲気は好きなのですが、
ドラマには全く関係なく、
フードファイトという行為が苦手です。

それと同じように実はドラマの内容とは全く関係なく、
大人になってからちょっと
刑事ドラマが苦手になってしまいました
一番多感な時に、刑事ドラマで一世を風靡した
『太陽にほえろ』にはまりすぎて、
完全に感情移入して最初から最後まで必死で見ていました。
そして松田優作さん扮するジーパン刑事が殉職するあの有名な場面
「なあんじゃあ、こりゃ」を見た時、
ショックと悲しみが強すぎて、
「大好きな刑事さんは殉職してしまう。」って
トラウマになってしまったようです

剛君の『スペシャリスト』は
剛君見たさに頑張って見ましたが、
大人になってからはめっきり
刑事ドラマからは遠ざかってしまいました。
だから、告白するのが恐いですが、
中居くんは好きなのに、
実は「ATARU」を見たことがない、ふとどきものです。
大学生の息子は全部見て、面白かったらしく、
映画も見に行くって言っていたので、
私も思いきって映画から入ってみようかな~。

今日は、週刊「少年チャンピオン」の
剛君、佐藤さん、大島さんの鼎談を読みました。
スペシャルドラマ「神様のベレー帽〜」が、
納得のできる漫画作品を生み出すために
妥協せず、情熱を傾けた人々の熱い物語になっているようです。
でも、来週が特集号になるのでそちらを買ったほうが、
いいかもしれませんね。

9/14「めちゃイケ・ガリタ食堂」の予告で
剛君が風間君と熱烈な○○
衝撃的なドキドキシーンが流れているようです。
久しぶりに舎弟と会って、何をやっているんだか
奔放剛君に振り回されちゃいますね

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→https://keikostudio.info/tb.php/149-f3f480db