FC2ブログ
2013-09-11 00:23 | カテゴリ:スマスマ
今日も仕事から帰ってきて、
昨日の余韻が一日中残っていた
「スマスマ50曲生ライブ」の録画を
もう一度見直しました。

「スマスマ」を見た翌日に、
一日中余韻が残っているなんてことは、
そうそうあるものではありません。
それも、本当に心地よいあったかい余韻
どうしてこんな気持ちになれたのでしょうか?

昨日の生ライブの剛君、
ライブが始まる前の控え室から落ち着いていて、
自信さえ感じられる
風格のようなものがありました。
いつも他のメンバーのかげに隠れがちで、
どちらかというと控えめにしてきたような剛君。
でも昨日の剛君はそんな剛君じゃあなかった。

ダンサブルなSMAPの中にあって、
他のメンバーとしっかりと肩を並べて、
見事なパフォーマンスを見せてくれたし、
時に剛君が中心となって
ダンスが構築されているようにも見えました。

体調も精神状態も安定していて、
それこそ「心技体」がバランスよくかみ合っていて、
おそらく今まで見た剛君の中でも
最高級の光が放たれていたように思います。

大きな舞台や、やりがいのある映画をいくつもやり遂げて、
いつのまにか大人っぽくなった剛君。
優しい笑顔と強い意志を感じる瞳。
力強いテクニカルなダンスに、
20年以上もの長い年月、
SMAPのメンバーでいられたことの喜びと感謝の気持ちが
あふれているように見えました。

これからもいいことばかりではないかもしれないけれど、
大人として本当にいい顔になってきた剛君の輝きが
いつまでも続いてほしいなあ、って
思わず願ってしまいました

あの美しい汗まみれの笑顔に、
感謝の気持ちでいっぱいです

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→https://keikostudio.info/tb.php/147-5d93982f