FC2ブログ
2013-08-07 18:47 | カテゴリ:雑誌
サンケイスポーツに既出の手塚治虫さんに扮する
ベレー帽姿の剛君が大きく掲載されていますし、
zoom upではお腹に詰め物をして手塚さんになりきっている剛君が
可愛い姿でテクテク歩いています

剛君は今までも実在した人物を演じたことが何回かありますが、
外見を似せることだけでなく、それ以上に
その方の内面的な性質や、醸し出す雰囲気を
真っ白な自分に投写して
演じることに力をそそいできたように思います。

今回も期待通りクランクインから底知れなさを感じさせる
さすがのなりきりぶりだったとか

手塚さんの芸術家としての頑固さやこだわりとは真逆な
ソフトな表情や微笑み
そのあたりは剛君にも似通ったところがあり、
その共通性をふくらませていくことで、
神様と呼ばれた手塚さんにどう近づいていくのか
本当に楽しみになってきましたね

「近年、「中学生円山」や「任侠ヘルパー」シリーズなどで
 一筋縄ではいかない、デビュー当初の「いいひと」という
 イメージと違うキャラクターを演じ、高い評価を得ている草彅。」


と書かれていて、ファンだけが評価しているのではなく、
一般的な評価もそうなのだと感じて、嬉しく思いました

ドラマでは現在からタイムスリップした女性漫画編集者が
手塚さんの担当者となり、
手塚さんや周囲の人々の
炎のような仕事ぶりを目の当たりにして、
次第に心を動かされていく、という物語になるようで、
今の若い人にも興味を持ってもらって、
たくさんの人に見てもらえたらいいなあって思います。

スマスマ新聞は「スマ進ハイスクール」の特集で、
今までのSMAP5人の作品全てが紹介されています。
一流の方を講師に招いて、SMAPが新しいことに
挑戦し作品作りをするという企画は、
本当に面白いですね

人は何歳からでも新しいことに挑戦していいと思うし、
自分の中に眠っていた才能に気づくこともできますよね。
(剛君の作詞が思いもかけないほどインパクトがあったみたいに

また、その道一流の講師の先生から手ほどきをいただくことで、
視聴者も勉強になることが多く、刺激も受けます。

この企画を思いついたスマスマのスタッフさん、
すごいですね
これからもSMAPの新しい魅力に出会えそうで、
大いに期待しちゃいます

SMAPがアイドルの常識をぶち破って、
いつまでもフレッシュに活動していく姿は、
私たちに、大きな力を与えてくれますね

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→https://keikostudio.info/tb.php/117-456d7c86