FC2ブログ
2021-05-28 10:28 | カテゴリ:ドラマ
大河ドラマ『青天を衝け』一橋家臣編では
慶喜を中心とした一橋家の人々と
激動の幕末の様子が描かれていて
いよいよ面白くなってきました。

慶喜公が積極的に政治に関わって
目に魂が入り、
生き生きとした表情になってきたので、
見所満載で、円四郎ではないけれど
ワクワクして嬉しくなってしまいます。
特に禁裏御守衛総督になられた時の束帯姿が
ご立派で、その気高く美しいお姿に
惚れ惚れし、息を飲みました。

家臣猪飼勝三郎のやらかしエピソードでは
コント風の慶喜公のお姿まで見られて
思わず笑えてしまう微笑ましい場面まで。
渋沢篤大夫と成一郎を交えた一橋の家臣たちの
井戸端会議も楽しいし、
円四郎と渋沢コンビとの絡みも楽しい。
本当にこのメンバーでしばらく見続けたいくらいです❣️
ホッと癒されるような感じはやはり
自然体をモットーとする剛君と堤真一さんが
醸し出す雰囲気が中心となっているからでしょうか。

『青天を衝け』を見ていると、
剛君の過去の作品を思い起こすような
共演者が次々と出演されるので、
剛君の作品を見続けてきたファンとしてはなんだか嬉しい❗️

主だったところで言うとつかファミリーで
「蒲田行進曲」で同じヤスを演じた平田満さん、
「山のあなた〜徳一の恋〜」でご一緒した津田寛治さん、
「僕と彼女と彼女の生きる道」「スペシャリスト」で
共演した要潤さん。「37歳で医者になった僕」で共演した
美村里江さん。「銭の戦争」で共演した金井勇太さん。
「クソ野郎と美しき世界」と「家族のはなしPART1」
で共演した池田成志さん。
現在松平容保、松平定敬を演じているのは、
「僕の生きる道」で共演した小日向文世さんのご子息で
小日向星一さんと小日向春平さん。
「BARAD 名もなき恋のうた」で共演した波岡一喜さん。
そして「恋に落ちたら〜僕の成功に秘密」で共演した
木村佳乃さん、和久井映見さん、そして堤真一さん。

「青天を衝け」のスタッフさんの中に
私たちファンと同じように剛君と剛君の作品を
心から愛している方がたくさんいて、
このような配役になっているのではないかと思うほどで、
深いご縁に感謝と大きな喜びを感じずにはいられません。

その中でもやはり一番大きいことは堤真一さんとの共演です。
月テレ7月号の「お気楽大好き」の中で、剛君自身も
このことを感慨深く語っていますね。
私も「恋に落ちたら〜僕の成功の秘密」にハマって、
ワクワクしながら見ていたことを強烈に思い起こします。
ねじ工場の息子島男とITの高柳社長とが出会って巻き起こる
山あり谷ありのサクセスストーリー。2人の絡みと対立、
本当の友情が芽生えていくまでの過程が本当に面白かった❣️
なんと今から16年前の2005年の放送だったのですね。
その時から今まで深いご縁が続いていることが嬉しすぎます。

堤さんは剛君の楽屋の暖簾まで作ってくださった「おと兄」。
(お父さんのようなお兄さんのような存在らしい)
「ななにー」でこれまで共演してきた俳優陣が出演された時、
津田寛治さんが「山のあなた」の打ち上げで、
剛君と慎吾ちゃんが酔っ払って、映画「Always 三丁目の夕日」
のシーンの再現をひたすらやっていたことが印象深いと
仰っていましたが、剛君が堤真一さんをリスペクトしている
ことを如実に表しているエピソードですね。

「島男の先祖が慶喜で、高柳社長が円四郎だったりして、
 時を超えて実はつながっていたんじゃないかと」
妄想そうするほどに、演じる上で剛君にとって堤さんが
大きな存在なのだということがわかりますね。
本当に円四郎あっての慶喜様と同じ関係性です❗️

そんななくてはならない無二の存在である平岡円四郎が
次回の「青天を衝け」で・・・。悲しすぎます❗️❗️😭
渋沢栄一と慶喜を結びつけ、時代を動かした円四郎様。
第16回では慶喜と円四郎が本音を語り合う
重要なシーンもあるそうですね。しっかり見届けて
2人の姿を目にも心にもしっかり焼き付けたいと思います。
そして堤真一さんと剛君との関係が今後も
ますます発展しますようにと心から願うばかりです。

剛君表紙の「NHKウイークリーステラ」が
売れまくっているようですね。
馬に乗った出陣姿の慶喜様が絵のように美しいですから✨
凛々しく気高く美しい✨✨✨💓💓💓
あの鋭い目つき。久しぶりに彦一様のような猛々しさ❗️❗️
円四郎の分まで頑張ろうと思う慶喜様のようでグッときます。

これからしばらく『青天を衝け』にドキドキが止まりません。


管理者のみに表示する

トラックバックURL
→https://keikostudio.info/tb.php/1028-c6598e05