FC2ブログ
2020-05-20 17:33 | カテゴリ:新しい地図
高橋克典さんがYoutubeで「オンライン読み聞かせ」を始められたので、
第1回目の『あらしのよるに』を聞かせていただきました。
さすがに克兄は正真正銘の俳優さんでした。
とてもお上手なので失礼ながら見直してしまいました。
絵本を丁寧に心を込めて読んでおられる様子に、克兄のお人柄を感じ、
やっぱり素敵な方なんだなあとあらためて思いました。
思わず、剛君も読み聞かせしてくれたらいいのにとか、
この狼さんとこやぎさんを克兄と剛君とで読み合わせするのを聞いてみたいとか、
妄想してしまいました。剛君の朗読も素敵なのでいかがでしょう❓
大人っぽいと思ってきた克兄の絵本との組み合わせが新鮮だったように、
剛君には逆に大人のメロドラマをやって欲しいかも。
久しぶりな感じで新鮮で聞き惚れてしまうと思うのですが。

三谷幸喜さんの戯曲『12人の優しい日本人』のリモート演劇も
ゆったりと鑑賞させていただきました。リモートでも十分楽しめる作品。
お馴染みの実力ある俳優さんたちの台詞の掛け合いが見応えたっぷり。
閉塞感で押しつぶされそうになっている演劇界に風穴を開ける試みですね。
最後、カーテンコールまでされたので、久しぶりに舞台鑑賞をしたような
熱い感動に心が震えました。『台風家族』に出演されていた相島一之さん、
『TEAM』で剛君と相棒だった西村まさ彦さんにどうしても思い入れが強くなって。
西村まさ彦さんのことは何かの雑誌で、
剛君が西村さんに演技の影響を強く受けたと言っていたし、
2人のコンビネーションの素晴らしさが心に焼きついて離れないので、
是非とも再共演して欲しいと願っている俳優さんNO.1ですね。
西村さんはどう思っておられるのかなあ・・・。大好きな俳優さんです

大河ドラマ『麒麟が来る』に高橋克典さんも西村まさ彦さんも、
伊藤英明さん、木下ほうかさん、木村文乃さん、尾野真千子さんも
今川義元は片岡愛之助さんで、徳川家康は風間俊介さんですしねえ❓
前回は相棒であるユースケさんまで登場しました。
皆さん、熱演で素晴らしく、活躍されています。
不思議なことに自然と剛君の影がちらちらするような役者陣ですね。
ユースケさんなんか『なぎスケ』でいつも見ているから完全に身内意識で見ましたが、
ガッツリとしたお芝居を拝見するのは久しぶり。
癖のある朝倉義景という役を印象的にとぼけて演じておられるのが素晴らしくて、
やっぱりユースケさんも一流の役者だなあと感心しました。
葛藤の多い屈折した斎藤高政役の伊藤英明さんも細やかな心理描写がお上手で。
しみじみ剛君とがっぷり共演された方々は皆さん活躍されているなあと思います。
別の番組ですがで谷原章介さんを見ていてもいろいろなシーンが蘇りますし。
朝ドラに松尾諭さんが出られていても身内のような気持ちが。
今トレンディーな佐藤健さんが弟役だったと言ったら娘はびっくりしてますし。
剛君ファンとしては贔屓目に考えてついつい
剛君との共演で皆さんの魅力が倍増していったのではないかと思ってしまいます。

そしてファンである草彅剛さんが、
表舞台になかなか出られない状況にますますじりじりしてしまいます。
もったいない、もったいない、もったいない
来年の大河ドラマに出演するという噂もありますが、どうなのでしょうね。
そのようなファンとしての鬱屈した感情を抱えながら、
日々が過ぎていくのが苦しいといえば苦しいのですが、
同じように草彅剛さんのドラマ出演を待ち望んでいる人は沢山いると思うし、
やはり、これだけの芸能界の功労者を
世の中が放ったままではないだろうという思いがあるので、
なんとかさびしい日々をじっと耐え忍んでいます。

くるみちゃん、お母さんになられたそうでおめでとうございます
ファンのこのような気持ちを剛君は知ってか知らずかわかりませんが、
今はチビちゃんたちのお世話が大変で、育てがいを感じているようですね。
剛君の強力な父性(母性❓)が溢れ出ているようでかけがえのない時間ですね。
レオン、マチルダ、モモちゃんたちがスクスクと育っているようで何よりです。
『レオン』て映画を見たことがなかったので、この度見ましたが、
いつものように剛君のお勧めの映画はハードボイルドなのでびっくりしました。
人間の闇を見据えたようななかなかシビアな作品で。
とても切なく悲しかったです・・・。

いつもほんわか楽しい剛君ですが、心の奥底でしっかり人間を見据えている
魔物のような感性を持つ貴方。
貴方の研ぎ澄まされた演技が見たくて見たくてたまりません。
その日を楽しみにこの厳しい毎日を辛抱して頑張りますね。


管理者のみに表示する

トラックバックURL
→https://keikostudio.info/tb.php/1003-ab4505d0