FC2ブログ
2020-05-31 21:38 | カテゴリ:パワスプ
5月最終の「パワスプ」のしんつよの声にとても癒されました。
すでに3ヶ月くらい続いている自粛生活ですが、
STAY HOMEをしている剛君と慎吾ちゃんが色々工夫をしながら、
毎日を前向きに過ごしているということが伝わってきて、
励まされるし、2人の優しい声に心がほっこり温かくなりました。

東京に緊急事態宣言が出された頃は、東京にいる息子家族が心配で、
「パワスプ」にもナーバスなメールを送ってしまったので、
この温かくなった気持ちを伝えたくて、今日改めてメールをしました。

「しんつよのおふたり、こんばんは。

今日のパワスプ(5月31日)もとても楽しく聴かせていただきました。
東京の緊急事態宣言は解除されましたが、
今日もまだリモートでのラジオ放送でしたね。
それでもお2人のSTAY HOMEが充実されているのか、
声も穏やかで、内容も充実していて聞き応えがありました。

イカに関する蘊蓄を話す剛君が面白かったです。
「ぷっすま」でイカの勉強をたっぷりしたことがあったし、
もともと剛君はイカが大好きなので、イカ愛に溢れていてニンマリしました。
今年の1月に剛君の舞台『アルトウロ・ウイの興隆』を観に言った際、
初めてビストロジョーのディナーをいただいたのですが、
メニューの中にイカ墨パスタがあって、
とても美味しかったのをしっかり思い出しました。

斎藤和義さんの『空の星が綺麗』は大好きな曲なので聞き惚れました。

慎吾ちゃんが Youtubeでヨガやストレッチをするようになった話も好きです。
ファンはやっぱり慎吾ちゃんの健康を心配しているし、
やっぱり身体を大切にして、健康的な慎吾ちゃんでいて欲しいと願っているので、
ラジオ体操しているとかヨガやストレッチしている話は本当に嬉しいです。

東京に緊急事態宣言が出された頃に、ナーバスなメールをしてすみませんでした。
皆さんのご協力のおかげで、息子の働いている病院もなんとか体制を立て直し、
閉鎖されていた救急センターも診療を開始しました。
ラブポケットファンドを立ち上げてくださったおかげで、
皆さんの応援してくださる気持ちも伝わって、励まされたようです。
色々とお心遣いいただき本当にありがとうございました。

緊急事態宣言が解除されたと言ってもコロナとの戦いはまだまだ続きますね。
みんなで心を合わせて、少しずつでも安全で快適な日常を取り戻していきたいです。

5月〇〇日は私の誕生日だったのですが、
新しい地図から心のこもった誕生日カードが届いたので嬉しかったです!
剛君のメッセージが特に胸にグッときました❤️

来週は「ななにー」ですね。無観客ライブがあるらしく楽しみにしています。
いつも私たちに寄り添ってくださってありがとうございます。
みんなで頑張りましょう!!!

kitakeikoより」

昨夜は『すべらない話ベスト』をがっつり見ました。
やっぱりゴールデンタイムにSMAPのメンバーがTVで見られるのは嬉しいものですね。
Twitterでも話題になっていましたが、
出演者は中居君と吾郎さんと慎吾ちゃん3人でしたが、
話の中に剛君と木村君も登場したので、SMAPが勢揃いした感じでしたね。
その後、録画していた日テレの歌番組、SMAPの『Triangle』の映像も見ました。
恋しくて切なくて・・・。
SMAPを見るとやっぱり心が喜びを感じますし、SMAPの存在感は格別です。

昨日は剛君の映画『ミッドナイトスワン』の出演者の発表もありました。
剛君が演じる凪沙さんがとても女らしくて雰囲気があります。
ネグレクトの母親を演じる水川あさみさんとの絡みも迫力がありそうです。
繊細な心理描写が求められる作品のようなので、剛君の本領発揮が期待できそう。
公開される頃には映画館に安心して通えるようになっていてほしいですね、

まだまだ苦しい生活が続きますが、光の射す方にしっかり進んでいきたいです

2020-05-20 17:33 | カテゴリ:新しい地図
高橋克典さんがYoutubeで「オンライン読み聞かせ」を始められたので、
第1回目の『あらしのよるに』を聞かせていただきました。
さすがに克兄は正真正銘の俳優さんでした。
とてもお上手なので失礼ながら見直してしまいました。
絵本を丁寧に心を込めて読んでおられる様子に、克兄のお人柄を感じ、
やっぱり素敵な方なんだなあとあらためて思いました。
思わず、剛君も読み聞かせしてくれたらいいのにとか、
この狼さんとこやぎさんを克兄と剛君とで読み合わせするのを聞いてみたいとか、
妄想してしまいました。剛君の朗読も素敵なのでいかがでしょう❓
大人っぽいと思ってきた克兄の絵本との組み合わせが新鮮だったように、
剛君には逆に大人のメロドラマをやって欲しいかも。
久しぶりな感じで新鮮で聞き惚れてしまうと思うのですが。

三谷幸喜さんの戯曲『12人の優しい日本人』のリモート演劇も
ゆったりと鑑賞させていただきました。リモートでも十分楽しめる作品。
お馴染みの実力ある俳優さんたちの台詞の掛け合いが見応えたっぷり。
閉塞感で押しつぶされそうになっている演劇界に風穴を開ける試みですね。
最後、カーテンコールまでされたので、久しぶりに舞台鑑賞をしたような
熱い感動に心が震えました。『台風家族』に出演されていた相島一之さん、
『TEAM』で剛君と相棒だった西村まさ彦さんにどうしても思い入れが強くなって。
西村まさ彦さんのことは何かの雑誌で、
剛君が西村さんに演技の影響を強く受けたと言っていたし、
2人のコンビネーションの素晴らしさが心に焼きついて離れないので、
是非とも再共演して欲しいと願っている俳優さんNO.1ですね。
西村さんはどう思っておられるのかなあ・・・。大好きな俳優さんです

大河ドラマ『麒麟が来る』に高橋克典さんも西村まさ彦さんも、
伊藤英明さん、木下ほうかさん、木村文乃さん、尾野真千子さんも
今川義元は片岡愛之助さんで、徳川家康は風間俊介さんですしねえ❓
前回は相棒であるユースケさんまで登場しました。
皆さん、熱演で素晴らしく、活躍されています。
不思議なことに自然と剛君の影がちらちらするような役者陣ですね。
ユースケさんなんか『なぎスケ』でいつも見ているから完全に身内意識で見ましたが、
ガッツリとしたお芝居を拝見するのは久しぶり。
癖のある朝倉義景という役を印象的にとぼけて演じておられるのが素晴らしくて、
やっぱりユースケさんも一流の役者だなあと感心しました。
葛藤の多い屈折した斎藤高政役の伊藤英明さんも細やかな心理描写がお上手で。
しみじみ剛君とがっぷり共演された方々は皆さん活躍されているなあと思います。
別の番組ですがで谷原章介さんを見ていてもいろいろなシーンが蘇りますし。
朝ドラに松尾諭さんが出られていても身内のような気持ちが。
今トレンディーな佐藤健さんが弟役だったと言ったら娘はびっくりしてますし。
剛君ファンとしては贔屓目に考えてついつい
剛君との共演で皆さんの魅力が倍増していったのではないかと思ってしまいます。

そしてファンである草彅剛さんが、
表舞台になかなか出られない状況にますますじりじりしてしまいます。
もったいない、もったいない、もったいない
来年の大河ドラマに出演するという噂もありますが、どうなのでしょうね。
そのようなファンとしての鬱屈した感情を抱えながら、
日々が過ぎていくのが苦しいといえば苦しいのですが、
同じように草彅剛さんのドラマ出演を待ち望んでいる人は沢山いると思うし、
やはり、これだけの芸能界の功労者を
世の中が放ったままではないだろうという思いがあるので、
なんとかさびしい日々をじっと耐え忍んでいます。

くるみちゃん、お母さんになられたそうでおめでとうございます
ファンのこのような気持ちを剛君は知ってか知らずかわかりませんが、
今はチビちゃんたちのお世話が大変で、育てがいを感じているようですね。
剛君の強力な父性(母性❓)が溢れ出ているようでかけがえのない時間ですね。
レオン、マチルダ、モモちゃんたちがスクスクと育っているようで何よりです。
『レオン』て映画を見たことがなかったので、この度見ましたが、
いつものように剛君のお勧めの映画はハードボイルドなのでびっくりしました。
人間の闇を見据えたようななかなかシビアな作品で。
とても切なく悲しかったです・・・。

いつもほんわか楽しい剛君ですが、心の奥底でしっかり人間を見据えている
魔物のような感性を持つ貴方。
貴方の研ぎ澄まされた演技が見たくて見たくてたまりません。
その日を楽しみにこの厳しい毎日を辛抱して頑張りますね。

2020-04-30 00:36 | カテゴリ:TV(その他)
大変ご無沙汰してしまいましたが、皆さまお元気でしょうか。
新型コロナウイルスが瞬く間に世界中に広がり、
思いもよらなかった大変な状況になってしまいました。
年頭に、こんな年になると誰が予想できたでしょう。
生きていると本当に思いもよらないことがあるのですね。

ウイルスの流行によってあらゆる職種に影響が出ていますね。
私の仕事もほぼ休業になり、オンラインでできる範囲で続けているので、
収入は半分以下に落ち込んでいます。

また、今回のことは息子が医療従事者なので心配がつきません。
私は関西に住んでいますが、救命救急医の息子は東京で修行したいと言って、
現在東京都内の病院の救急センターで常勤として働いています。
普段から厳しい労働環境であるのに加えての今回の感染爆発。
救急にもコロナ患者さんは運ばれてくるし、必死で対応しているようです。
先日はその病院の院内感染も報道され、息子を含め職員全員がPCR検査を受け、
息子は陰性でしたが、他の科の医師は陽性だったとか。
息子は結婚していてお嫁さんも孫もいますので、家族全員の健康状態に
一喜一憂するような日々をここ3ヶ月ほどを過ごしています。
息子も疲れからかナーバスになることがあります。
医療従事者への差別のようなものにも敏感になっていたことがあり、
正直、健康だけでなく精神的にも大丈夫かと心配になることがあります。

しかし、どれほど心配しても私自身持病を持っているので、
簡単には東京に行って様子を見てやることも助けてやることもできません。
息子たちのことですからいざとなったら東京に駆けつける覚悟はありますが、
ただただ心配する毎日がもどかしくてもどかしくて・・・。

気持ちの持って行き場がないので、
息子たちが無くて困っていると言うマスクを手作りすることにしました。
してやれることといえばそれぐらいしか思いつかなくて。
少しでも安全であるようにと、ノーズワイヤーも取り寄せ、
裏にフィルターを入れられるように工夫もしました。
42個ほど作って、息子たち家族を初め、家族親戚友人にも配布したところです。
2月の後半から感染が始まり、
日本では感染爆発に備える時間もある程度あったと思うのですが、
政府の対策が後手後手で心配が募るばかりの日々でした。

マスク 607.jpg 603.jpg マスク

小池知事が東京都に「緊急事態宣言」を出した直後の
4月12日(日)のパワスプで
しんつよのお2人はパワスプが25周年を迎える話をしました。
「パワスプ」は収録なので、
まだ緊急事態宣言が出されていなかった時の収録だったのでしょう。
剛君は「みんなで25周年のお祝いにご飯でも食べに行きたいねえ。」と言いました。
それは剛君のせいでもなんでもないのに、
私は精神状態が悪くて受け止められませんでした。
それで、パワスプにちょっとナーバスなメールを送ってしまったのです。
医療崩壊しそうな切迫した医療現場に思いを馳せて欲しいと。

新しい地図のNAKAMAの皆さんにも医療従事者の方は多いでしょうし、
医療従事者だけでなく、
今回のコロナ騒動で大変なご苦労をされている方も多く、
私のメールだけではなく、
たくさんの方の切実な思いが剛君たちに届いていると思います。
そんな気持ちをきちんと受け止めて行動に移してくださるのが剛君たちです。

「LOVE POCKET FUND」を立ち上げてくださって感謝しています。
新しい地図も舞台やライブ、
ファンミーティングなどが中止や延期で大変なのに、
どこまでもファンに寄り添おうとしてくださって・・・。
私も微力ですがもちろん寄付させていただきました。
常にfor youでありfor meでもある社会。
この精神を大切にしていきたいです。
慎吾ちゃん、剛君。
ナーバスな気持ちを受け止めてくださってありがとうございます。
今度は感謝のメールを送りたいです。

命を守るSTAY HOME週間。
5月1日(金)のNHK「あさイチ」の剛君が再登場ですね
同日の夜10時からBSプレミアムで
「最後の〇〇〜日本レッドデータ」のMCを務めたので、
その番宣もあるのでしょうが、
お家でできる運動などを紹介してくれるらしいですね。

月刊TVnavi6月号では3Pに渡り、
「最後の〇〇」を収録した時の様子が詳しく掲載されています。
剛ファン必見の神々しく美しい剛君が見られて感動しますね。
若い時からずっと剛君を見てきたけれど、
今の剛君が一番美しいだなんて奇跡のようです。
また、この番組を制作したプロデューサーさんの並々ならぬ思いや、
剛君抜擢の理由など読み応えある内容に心が震えました。
”知的さ”と”温かな眼差し”
大変な世の中であればあるほど、
剛君が求められているような気がします。

剛君。
いつもいつも私たちに寄り添ってくださってありがとうございます

2020-01-19 19:08 | カテゴリ:未分類
18日に贅沢にもマチネソワレ2公演を観てきました。

マチネでは1階の中央ブロック6列目の通路側。役者さんの表情が手に取るように見えましたし、激しいダンスや音楽がダイレクトに目に耳に飛び込んできて心身共に震えるような快感。極め付けは剛君が客席に降りてきて独裁者の苦悩や狂気を目前で見せつけるという場面もあり、必然ながら舞台の熱狂に飲み込まれていきました。ヒトラーの興隆をなぞらえたストーリーということを前提に観ているので、ウイに熱狂しつつも抗う自分がいて、自分自身が引き裂かれるような不思議な感覚でした。

ソワレは2階席中央ブロックの1列目で、舞台全体がよく見えて、登場人物全員の動きがわかりやすく、作品を俯瞰的に理解することができました。登場人物それぞれの役割や思いがとてもよく分かり、ウイとローマ、ウイとダルフィート夫人の相克など、火花が散るようなやりとりがドラマティックで感情が高ぶり見応えがありました。マチネソワレともに全ての演者さんたちが疲れを見せることなく、テンポの良い緩急に富んだ台詞の掛け合いが素晴らしく、感動のスタンディングオベーションでした。オーサカモノレールの一流の演奏をバックに、一流の役者さんたちが座長の剛君を中心に、この難しい作品のテーマを真摯に伝えようとなさっている姿に感動を覚えました。

13日の初回の後、内容に衝撃を受け、剛君のセクシーさにクラクラしながらも消化不良を冒して熱に浮かされていたような私も、ようやく全貌を受け止めた気持ちになっています。

そして今あらためてしみじみ思うのは、草彅剛さんのファンで良かったという確かな手応えと喜びです。
剛君は20代30代と数々の名作ドラマに出演してきました。『僕の生きる道』シリーズ、『TEAM』、『任侠ヘルパー』など、人間の生き方を真摯に突き詰めた作品、社会問題と対峙し問題提起する作品です。真面目なテーマに怯むことなく全身全霊でぶつかっていく剛君の捨て身な姿に私は心を奪われました。

ドラマから剛君ファンになりSMAPの草彅剛にも魅了されていきました。とにかくダンスが素晴らしい。しなやかな肉体、美しい体幹、絶妙なリズム感。剛君のダンスはセンスの良さがピカイチで、いつも釘付けになっていました。

でも、ここしばらくは、「私の心を虜にした草彅剛」を少し見失っているような気持ちになっていたのです。剛君はだんだん大人になってきて、剥き出しの感情を表に出さないようになりました。柔らかくて、飄々としていて、緩さを武器にした癒し系。それはそれでもちろん素敵なのですが、私を虜にした剥き出しの捨て身の本気の男はどこにいってしまったのだろうと。

ところが『アルトゥロ・ウイの興隆』で独裁者のアルトゥロ・ウイになり切ろうと全身全霊で立ち向かっていく剛君を観た時、私の中にあの震えるような感動がはっきりと蘇るのを感じました。剥き出しの捨て身の本気の草彅剛が確かに確かにそこにいると。冷酷でありながら孤独でかつスター性のある独裁者を自分の全身全霊を捧げて浮かび上がらせようとしている究極の表現者。私の大好きな表現者草彅剛が。

今回のアルトゥロ・ウイを演じる剛君は、これまでの経験の集大成にとどまらず、眠っていた新たな才能もスパークさせています。独裁者になり切ろうと日々演じているうちに、舞台全体を支配できるような演技の大きさやオーラ、百面相のように変化する表情や緩急操る台詞の表現力、ファンクミュージックで大衆を魅了する歌唱力とパフォーマンス力など、日に日にめきめきと進化しています。古谷一行さんや小林勝也さんのような熟練の役者さんやダンサーさんや女優さんと絡む時も堂々としていて余裕があります。捨て身が売りだった若き草彅剛は、今まさに本当の表現力を身につけた大人の表現者へと脱皮したと。

ものすごく難しいセリフにも、ものすごく長いセリフにも、怯むことなく向かっていく剛君が本当に誇らしかったです。そして、こんな難解な作品に全身全霊をかたむけることの出来る剛君の真面目さがこの上なく尊くて胸が熱くなります。

でも、きっと剛君はさらっとそしらぬ顔で言うのでしょう。僕は自分を役者だとは思ってない。お芝居するのはしんどい。難しいこと考えないで楽しい方がいいじゃんってね。

でも、剛君には長生きして欲しいから、普段の剛君はそれでも良いことにする。
だって、ずっとあのテンションだと身体も精神も持ちませんものね。
時々あの剛君が観られたら、私はそれで一生ついていけるから・・・。
どうか無理をしないで、いつまでもいつまでも剛君らしく前に進んでいってね。

2020-01-12 13:03 | カテゴリ:未分類
剛君ファンの皆さま、明けましておめでとうございます。
本年も草彅剛さんを応援するNAKAMAとして、
どうぞよろしくお願いいたします。

昨日は剛君の舞台が無事に開幕したらしくホッとしました。年末のあさイチに出演した時も、間に合うかなあとか、セリフ覚えられてないとかおっしゃるので、
大丈夫だろうと分かっていても
どこか心配している自分がいました。
でも、昨日の初日公演後の皆さんの感想を読ませていただくと、素晴らしい作品になっているとのこと。
剛君の舞台人としての才能に惚れ込んでいる私としては、
とにかく無事に幕が開き、斬新な作品で、草彅剛の魅力爆発という評判が心から嬉しく、ようやく新年を迎えられたような清々しい気持ちになりました。

今回の公演は新しい地図先行が全滅したので、かながわチケットに気合いを入れて応募したところ、思わぬ複数当選になりました。まずは13日の昼公演を、演劇好きの東京在住の同級生と観ることになり、新幹線で只今東京に向かっているところです。
娘も私が落選した時のために申し込んでくれて、12日の夜公演が当選しました。若い人にも観てもらいたいので、今日の公演は友人を誘って私より一足先に観劇することになっています。衝撃的な作品らしいので、娘たちのような若い人たちにもいろいろなことを感じてほしいし、剛君の魅力を多くの若者にわかってほしいなあって願います。

私の今回の予定は、東京に着いたらゴッホ展に向かいます。印象派の絵画が好きで、ゴッホは『ひまわり』が好きだったのですが、一年ほど前に原田マハさんのゴッホに関するご著書を読んでから、ゴッホの『糸杉』が観たいなあと思っていたところだったのです。東京の同級生も同じ意見だったので、この機会に見に行きます。会期が明日までなので人がいっぱいかもしれませんね。

そして、夜は初めてのビストロジョーで、ディナーです。
なかなか予約が取れないようなのに、たまたま今日の夜一テーブルが空いていて、思い切って予約しました。
皆さん美味しかったとおっしゃっているので楽しみです。
今夜は銀座で一泊して明日は横浜で観劇です。
盛りだくさんで贅沢な時間になりそうですが、
このために年末までお仕事をたくさん頑張ったので、
有意義な時間にしたいです。

年末年始は本当に久しぶりに剛君たちを地上波でたくさん見ることができて、本当に嬉しかったです。
スマ友さんの年賀状にも3人をTVで見られて幸せだったと書かれていました。何よりも嬉しかったのは、剛君、吾郎さん、慎吾ちゃん3人がとても魅力的だったこと。ブランクを感じさせない、洗練された魅力を放っていて、ファンとして誇らしい気持ちになったほどです。3人も頑張ったけど、私たちファンも頑張ったなって。こんな素敵な3人を、一般の方々にお見せすることができて嬉しいなあって。一般の方々からの3人を称賛する喜びの声を見聞きするたびに、新しい地図を応援してきて良かったとあらためて思います😃🥰☺️❣️

今年はどんな年になるでしょうか?
世界情勢も日本国内も気が抜けない緊迫した雰囲気ですが、頑張っている剛君たちを応援しながら、
笑い声の聞こえる方へ、明るい光の見える方へ、
一生懸命進んでいきたいと思います。

2019-12-23 13:24 | カテゴリ:新しい地図
令和元年の2019年師走も押し詰まってまいりましたが、
皆さまいかがお過ごしでしょうか。

私は久しぶりにTVの録画予約をあれやこれやとセットしながら、
年明けに上京するための軍資金を準備するためにも日々働いています。
それと同時に現在の日本の政治の腐敗ぶりを見聞きするにつけ、
底知れぬ危機感を感じ、これまでになく政治を見過ごせない自分がいます。
これまではまだどこか人間や日本人を信じている自分がいましたが、
そんな当たり前の常識が根底から破壊されていくような恐怖を感じます。
真面目に働いている者が報われ、明るい話題にみんなで笑い、
正義が悪に勝つ映画やドラマに涙する当たり前の生活を奪われたくありません。
吾郎さんの「THE TRAD」でゲッターズ飯田がゲストの時、
来年はどんな年になるかと聞かれて、「フランス革命のようなことが起こる」
とおっしゃっていました。本当にそうなったらいいなあ〜。
そしてSMAPも帰ってきてくれたらいいのに、と切実に思う年の暮れです。

剛君や新しい地図に関することは目白押し。本当にみんな頑張っています。

「草彅剛はっぴょう会」も一部新しい地図のサイトで拝見することができました。
剛君の独創性は前々から知ってはいましたが、あらためて発表されると、
やはり才能のある人だったのだなあとしみじみ驚かされました。
歌詞もメロディーも誰にも似ていないし、ピュアで熱くて。
時々涙ぐんで言葉に詰まるところに、剛君のハートの熱さを感じて・・。
うちの旦那さんもライブの様子をパソコンで見て、すごく聞き入っていました。
特に『くるみちゃんの唄』の時は、自分も毎日芝犬のお世話をしているので
共感する部分が大きかったのか、滲み入るように聞いていました。
「どう」って私が聞くと「ほのぼのとしていていいなあ。」と。
気持ちがこもった歌はやはりしっかりと人の心に届くのですね。
愛情の深い剛君をやはり素敵だなあと思います。
ファンの願いに応えてくださって感謝ですし、
第2弾第3弾とこの会が続いて、
いつの日か必ず見られる日が来るだろうと楽しみな気持ちになりました。

「なぎスケ!」という番組がAmazon primeビデオで配信が始まりました。
エピソード1〜5で久しぶりのなぎスケ復活を喜び、大笑いしました。
一生懸命働いて世の中のいろいろにキリキリしていても、
人間にはゆるっとした癒しも必要ですよね。剛君とユースケさんの
あのグダグダとゆるゆるって本当に何物にも替えがたい奇跡ような癒しなんです。
不思議ですね。他の人たちじゃあ得られない空気。
剛君もユースケさんもなんか少年のまんまのようなところがあるし、
漫画みたいだし、でもオサレだし。
あの2人といるとゲストの皆さんもみんな素になっていって面白いです。
これで大熊さんがいてくださったら完璧なんですけどね。

年末大晦日の日テレ『ガキ使笑ってはいけない「青春ハイスクール」』
18:30〜24:30
に吾郎さんと剛君と慎吾ちゃんの3人がゲスト出演するらしいですね。
今まであまり見たことはありませんが、
3人揃っての地上波復活ですから、リアルタイムで見て応援するばかりです。
面白かったらいいなあ〜。

元旦午後3時からは『ななにー』新春スペシャル。
東京で働いている息子たち家族が仕事の都合で年末に帰ってくるので、
三が日は家でゆっくりTVが見られそう。
午後7:20からは『ブラタモリ✖️鶴瓶の家族に乾杯新春!沖縄スペシャル』
の放送があるので被っていますね。録画を忘れないようにしないと。
2日はテレビ東京の『出川哲朗の充電させてもらえませんか』の
3時間スペシャルが午後5時55分から。
地元のTV局が同じ時間に放送してくれるらしいので本当に嬉しいです。
伊勢神宮周辺の旅らしいので、見たら私もお伊勢参りに行きたくなるかも。

そしてその後は仕事始めに続きいよいよ剛君の観劇のために上京です。
「パワスプ」で『アルツウロ・ウイの興隆』の舞台稽古で
追い詰められている感の剛君でしたねえ。
果たして間に合うのでしょうか
私も横浜と東京に行くためにギリギリまで働いて頑張りますので、
剛君も身体に良いものをたくさん食べつつ頑張ってくださいね。
12月27日の8:15からNHK『あさイチ』にプレミアムゲストで剛君が登場。
舞台練習の様子なども流れるらしく、今年最後に嬉しいTV出演ですね。
苦しい舞台稽古の佳境の頃。どんな顔で登場するのでしょうか。
難しい作品。今発表することに意味のある作品。エンタメ的にも凝った作品。
常に未知なる難物に挑戦する草彅剛を来年も引き続き応援してまいります。

今年もこの拙いブログを覗きにきてくださった皆さま、ありがとうございました。
来年もどうぞよろしくお願いいたします。
どうぞ、良いお年をお迎えください