2014-11-09 00:29 | カテゴリ:コンサート
今日は1ヶ月ぶりにSMAPのコンサートがナゴヤドームで再開され、
なんとか、無事終わったようですね
コンサートが年末にかけて
さらに盛り上がってほしいという気持ちもあって、
ブログもクリスマスバージョンに変えてみました
それと普段Twitterでたくさんの方に情報をいただいているので、
その1部を紹介できるようにしました。スクロールしてご覧下さいね

名古屋ドームでのコンサートは1ヶ月ぶりということで、
公開リハっぽいグダグダ感があったらしいですが、
それはそれでいろいろと楽しめたらしいし、
剛君の熱いソロに感動された方も多いみたいで良かったです
でも、あれだけみんなが止めて欲しいと思っているバッファローが
無茶をして、危険な場面もあったとか
同じファンとしてやっぱりマナーを守らない行為は許せませんね

私は福岡に(あと友人がクリスマスも誘ってくれて)行く予定ですが、
最後までみんなで無事に楽しめることを祈るばかりです

コンサートのDVD・Blu-rayがクリスマスやオーラスを待たずして、
12/10に発売されることが発表されました。
3時間半のコンサートが家にいながらにして、
たっぷり味わえる特典盛りだくさんの内容らしいです。
(リンクから行けます!)
素敵なクリスマスプレゼントになるといいなあと思います
でも、名古屋での『藍色のGANG』の進化がスゴすぎると聞くと、
『藍色』はなんとか後半のものをDVDに入れていただけないものかと、
願わずにはいられない気持ちになります〜

明日の「スマスマ」のS-liveでは『Mr.S』の曲がついにお披露目
楽しみです

「FNS歌謡祭2014」についても第一弾の発表があり、
今年も剛君の司会だとわかって一安心ではありますが、
やっぱりSMAP参加の発表がないと落ち着きませんね。
昔のように、他のジャニーズも一緒だとなおさら嬉しいし。
TV局も事務所もどうか視聴者の気持ちを
第一に考えていただきたいものです

中居君のドラマ『新ナニワ金融道』が10年ぶりに
新春SPで放送されることが発表されました
あのドラマも中居君演じる灰原さんも好きで見ていましたので、
純粋に嬉しかったし、楽しみです
あんな古いドラマでも
いい物は復活させることができるってことですよね
それなら私の大好きだったドラマ『僕と彼女と彼女の生きる道』と
『TEAM』と『任侠ヘルパー』も復活させてほしいし、
星護監督の作品を新たに作っていただきたいと強く要望したいです

今思えば、本当に昔は内容のあるいいドラマが多かったですね〜
新しいドラマでも構いません。とにかく内容のあるドラマを期待します。
2014-09-18 01:31 | カテゴリ:コンサート
急に肌寒くなり半袖では寒すぎる秋らしい1日になりました。
ライブから2日たちましたがまだまだ夢の中にいるような気持ちです。

前回はライブ直後の1番心に残ったことをざくっと書きましたが、
今日は前回書ききれなかった気持ちを拾ってみたいと思います

今回のライブはどなたかのレポにも書いてありましたが、
2年前のライブほどの大掛かりなセットはありませんでした。
SMAPとダンサーのみなさんとファンの私たちだけの世界
一言で言うならば『武器は人間力』っていう感じ。

でもその人間力であの三時間半を最高のステージ、
最高の雰囲気に高められるSMAPさんたち
メンバーそれぞれの2年間が1人1人のパフォーマーとしての実力を
確実に押し上げたのだなあと実感できるようなライブでした。

大掛かりなセットは無くなっても、メンバー全員が
歌もトークもコントも、間違いなくグレードアップしていて、
どうしても逃れられない年齢的な体力の問題を
カバーしてあまりある魅力にあふれていると思いました

剛君のコント、巨人さんのトークもなめらかだったし、
『藍色のGANG』もパフォーマンスを含め見応えがありました。
堂々とためらうことなくギターをかき鳴らしているし、
思いっきり声を出して熱い思いを歌い上げて、
ロックな男っぷりがカッコ良かったです
そしてそんな熱い男が歌った直後に
「歌詞間違えちゃった」って可愛く言うものだから、
いつもの剛君のギャップにひっくり返ってしまう私たち

『世界に1つだけの花』でファンの人たちをステージに上げて、
一緒に歌うところもファミリーな感じであったかい。
小さな男の子の肩を抱きながら一緒に歌うSMAPさんたちが優しいし、
この歌の大サビを剛君が真ん中で力強く歌い上げる姿にも感動です

あの『CRAZY FIVE』を生で見るのは夢のようだし、
花道中央で剛君がバク転するのを横から見て、
40歳であんなことが出来る剛君に心から敬服しました。
でも同時に「剛君、無理しないでね、頑張り過ぎないでね、
たとえバク転がいつかできなくなっても、
剛君の歌どんどん上手に素敵になってるから、
歌って踊ってくれるだけで十分満たされるからね。」
って思わず心のなかでつぶやく私でした・・・。

ライブで聞いてあらためて惚れ直した歌は『Yes we are』.
あの大きなドームであのスケールの大きな歌を歌う
SMAPの声が響き渡った時、
正直鳥肌が立つような感動がありました。
あの歌をあれだけの説得力で歌えるグループは
やっぱりこの人たちだけだ。
これだけのファンに愛を贈り続けることのできる
この人たちだけだ・・・。

夕日をバックに歌う『オレンジ』はやはり定番の名曲
最後の『ビートフルデイ』で「S!M!A!P!」と叫ぶときの幸福感。
最終日ならではのダブルアンコール
『ありがとう』はやっぱりNo.1に好きな曲。
剛君、今日の「TVガイド」で「(SMAPから)俺、減らされるなあ〜。」
ってつぶやいているところが載っていましたが、
SMAPのダブルアンコールのサビを歌っているのは誰

今回のライブでは初めてのアリーナで、
ステージを若干遠目で見ていました。
センターステージで踊り歌う剛君の姿を
横から見ることが多かったですが、
剛君に魅かれるのは、
明るさや優しさの中になぜかある「哀愁」だと、
あらためてそう思いながらずうっと見ていました
あんな華やかなライブの中でもその「哀愁」が見え隠れする剛君。
私はそんなあなただから、ファンがやめられないんだなあ、
そしてやっぱり役者剛もいっぱい見たいんだなあって、
自分の気持ちを再確認するようなそんな瞬間の連続でした

ライブ後私は自宅に帰るため、
大阪で下宿している娘とは難波で別れました。
帰りの電車に乗っている時、
先程別れたばかりの娘からこんなラインが。

「今日はありがとう!なんか現実味ないまま今日を迎えたけど、
 コンサート中はとってもわくわくして楽しくて、
 ほんと来れてよかったなあと思ったよ!
 服も揃えて楽しかったな
 ほんとに連れてきてくれてありがとう!気をつけて帰ってね♪
 つよしくんとは、あの瞬間びびっときたから、絶対目あったわ♪」

こんな思い出を娘と作れたことを心から感謝します
昨日から後半のライブの当落発表や一般発売も始まりましたね。
ひとりでも多くの方の願いがかないますように〜
2014-09-16 12:35 | カテゴリ:コンサート
とうとう待ちに待ったライブ参戦日がやってきました。
いつもなら着ていく服にそれほどこだわらないのですが、
今回はもしかしたら目が合うかもという席だったので
どうしたら見てもらえそうか、力が入っちゃいました

ロカビリーファッションにも、
可愛いワンピースで頭にリボンのような形と
デニムボトムに派手目のシャツやアクセサリーという形があります。
私たちの席はアリーナと言っても、
アリーナセンターより少し後ろの右端の席で、
ステージからは遠いのですが、トロッコがすぐ側を通るようなところ。
ワンピースより上半身が派手な方がインパクトあるかもということで、
デニムボトムに派手目なシャツとアクセサリーを選択しました。

前日から大阪入りして、
用意してきたロカビリーファッションを娘と着てみると、
いつもはおとなしめのナチュラルな服装しかしていない娘なので、
そのインパクトに最初はびっくり
でもいつもとは違うロックンロールな感じが新鮮だったのか、
娘は「なかなかいいやん、可愛い!可愛い!」を連発し、
私に対しても「お母さん、若!」っとはしゃいで
「これは記念にプリクラ撮りに行かなあかんなあ。」と言って、
結局ライブ前にプリクラに寄って行くことになりました。
私にとってプリクラを撮るの10年ぶりくらいだったのですが、
最先端のプリクラの高機能にびっくり
しわも何もない若々しいお姉さんに
撮ってくれるので嬉しいものですね(笑)。
娘が落書きで「SMAP京セラドームに行ってきまーす!」とか、
手作りのうちわを1つずつ持った写真には「剛君、がんばって〜!!」の
文字を書き入れてくれて、とってもいい記念写真を残せました
でも基本地味な娘は
「こんな格好では恥ずかしくて電車乗れん。」と言って
ライブ直前まで上着を着て隠していましたけどね

華やかにライブが開演しました
SMAPのみんながカッコイイ登場をする中、
剛君のバイクにまたがったライダー姿を初見してドキドキ

『Mr.S』に続いて『シャレオツ』という流れがダンディーで華麗。
遠目でしたが生のジャケットプレイはやっぱり感動でした

客席のコールの強さで曲を選ぶところの2曲は
『この一瞬きっと夢じゃない』と『HEY HEY おおきに毎度あり』。
私達は「この一瞬」が大好きなのですが、「毎度有り」が
大阪公演で負け続けていて最終日まできたとファンの人は
みんな知っていたのでしょう。
とうとう大きな声で「毎度有り」の方がコールされて決まりました。
中居君がトークで
「この歌札幌まで持ち越したらどうしよう!って思ってたよ。」
というと場内爆笑で、盛り上がりました。
曲を選ぶゲスト生中継は、SMAPの熱烈ファンという倉木麻衣さん。
木村君に「歌手の倉木麻衣っていうより、ファンのみなさんと同じ
って感じだよね。」って言われて、素直に「はい!」って応える倉木さん。
今度は場内から「可愛い!」って声が飛んで、『しようよ』になりました。

その後あっという間に9曲目の『ココカラ』になり、
5人が一緒にトロッコに乗り始めました。
そのトロッコはスタンド側を行くんだろうなあとのんびり見ていると、
急に曲がってアリーナセンターステージ前にある中央の通路に来ます。
その通路は私達が座っていたところからすぐ近くだったし、
5人の中でも剛君だけがしっかりこちらを見ていたので、
びっくりして娘と慌てて手作りうちわと写真のうちわを3枚
胸のあたりにかかげて熱視線を送ると、剛君もこちらを見て、
舌をちょっと歯でかんだはにかむような顔で、
両手でお手ふりをしてくれました
開演からあまり時間がたっていない時でしたし、
知らなかったトロッコの動きだったので慌ててしまい、
本当に夢のような一瞬でしたが、
確かにうちわを見て手を振ってくれました。
ちょっと時間帯としては早すぎましたが、
とにかく願いがかなって夢のようでした

その後最後まで何度かトロッコはすぐ横を通って行ったのですが、
剛君はずうっとスタンドの方を向いていました。
スタンドの方にすみからすみまで
手をふろうと決意しているかのような姿で、
娘とあの剛君の背中にファンへの優しさがあふれているね、
と話していました。
中居君も剛君同様トロッコではスタンド中心でしたが、
一瞬こちらをむいて手を振ってくれたのでやっぱり嬉しかったです。
正直1番びっくりしたのは最後の方の1人ずつ乗っているトロッコで、
スタンド沿いを行っていたトロッコが急に向きを変えて、
私達のいる後方のアリーナの方に急接近してきてくれた時です。
私達は右端の方だったので木村君、慎吾ちゃん、吾郎さんに
目の前で優しく手を振っていただいて
本当にびっくりして感動しました
剛君と中居君の動きにも見られるように、
ドームみなさんの応援に応えたい、触れ合いたいという
SMAPの信念のようなものが感じられる
あったかいライブだなあとしみじみ思いました

まだまだ書きたいことは山ほどありますが、
時間がないので第二弾は後ほど書かせていただきます。
ただTwitterでいち早くお伝えしたことは、
昨日の大阪9月最終日は前日まで言われていたマナー違反が
私の見える範囲では見られなかったし、
みんなソロの時もほとんどの人が立ってどのメンバーも
しっかり応援していたのでとても気持ちのいいライブでした。

剛君も風邪をひいた名残が少しあるようでしたが、
最後の力を振り絞って歌い踊りバク転をし
ファンサービスに全力で取り組んでいて、
その必死さ本気さに胸を打たれました

剛君のソロは最後「歌詞間違えちゃった。」って言うまで
気がつかないくらいの熱唱で、
ロックンロール魂を見せてくれました

トークの時、昨日は吾郎さん中心に話が盛り上がって、
剛君がほとんど入れなかったのを吾郎さんが気遣ってくれたのかな?
最後ビートフルデイを歌っていったん5人がはけて、
ソファーのある小部屋に入った時、
このままでは終われないなあと口々に言っていたのですが、
その時吾郎さんが剛君に「アニキどうにかしてくださいよ!」
って言ってくれたことにびっくりしたし、ここで「アニキ呼び!?」
って思って嬉しさが込み上げました
吾郎さんありがとうございました
2014-09-14 00:47 | カテゴリ:コンサート
9/22日発売号の「オリ☆スタ」は東京ドームスマコンレポが8P、
ビストロ&ライブレポが4Pと内容が盛りだくさんです。
ライブに関するレポの中の剛君の発言は少なめですが、
笑顔で手を挙げている写真や、トロッコに5人で乗っている写真など、
見どころいっぱいでライブの雰囲気がよく伝わってきて華やかです

私は15日に参戦なのですが、今日1日早めに大阪に向かい、
必要なものの買い物を済ませ、明日に備えます
アリーナの席は東京ドームのブッロク割りと違うようで、
思っていたより前の方のようなので、やはり気持ちは高まります

娘と相談した結果、剛君のソロに合わせて
ロカビリーな感じの服でまとめることにして、
結構時間をかけてコーディネートを考えました
なかなか明るくて楽しい感じにできあがったと思います

剛君が一目でも私たちに気がついてくれる
瞬間があったらいいなあとひそかに願っています
体力作りのためにエクササイズにも頑張りましたしね(汗)。

念願だった娘と一緒の初アリーナです
コンサートのレポを読んでいるとマナーの悪さやらソロでの反応やら、
目にしたくないことも書いてあったりして残念な気持ちがします

私たちはどんなことがあっても
マナーをしっかり守って、
SMAPのライブ全体が気持ちよく盛り上がるように
心をこめて参戦したいと思います

次、いつ当たるか分からない初めてのアリーナなので、
うちわも手作りしてしまいました
単純なものしかできませんでしたが、
マナーを守りつつ、剛君に応援の気持ちが伝わるように
頑張って楽しんできたいと思います。

うちわ
2014-08-20 23:53 | カテゴリ:コンサート
なかなか繋がらないスマコンの当落確認電話と格闘しましたが、
大阪9月京セラドーム4公演中、最終日の2席が第1希望で、
当選していることをなんとか確認することができました

大阪は娘か主人と行くつもりだったのですが、
3人の予定が揃うのは難しいので2席で申し込んでいたのです。
現実に1日だけが当選だとわかると、
ああ3席にしておけば良かった〜と、今ちょっと後悔しています。
こんなに当選が厳しいということがわかった今となっては、
主人が行けないことをちょっと申し訳なく思ったりして・・・。
でも、FC枠で娘と京セラドームって言う念願が叶ったので
やっぱり嬉しいです

全滅でショックを受けていらっしゃる方も多い中、
当選したことを手放しでは喜べないような気持ちにもなります
みなさんおっしゃっていることですが、
本当にスマコンに行きたいと思っている方が、
今後晴れて行けるようになることを心からお祈りするばかりです

しかし、今頃SMAPさんたちは
急ピッチでコンサートの準備をしているのでしょうね。
今日発売の「TVガイド」のスマ新に
中居君のお誕生日お祝いコーナーがありましたが、
木村君と剛君が揃って中居君の健康を心配していましたし、
中居君も「コンサートが終わったら今度こそゆっくりしたい
と自分で言い出すだろう。」とのこと。
くれぐれも健康管理に気をつけていただきたいと
願わずにはいられません