FC2ブログ
2014-02-28 21:50 | カテゴリ:笑っていいとも
今日の「笑っていいとも」の草彅剛企画負けず嫌いマッチ、
「芸能人オーラ見せマッチ」で、ぶっ飛び剛君に度肝を抜かれ、
あきれ、そして大笑いしました

アイビールックでカッコよく登場した剛君。
「言葉の達人コーナー」の「美人」の解釈では、
「一生のうちで一瞬だけ輝いている時。」で入選し、
あの編集長にも女性への優しさを感じると褒められました

確かに、剛君は「ぷっすま」なんかで
女芸人さんのお宅とか訪問しても、
外見だけじゃないちょっとした心遣いやはじらいに、
女性に対する高い評価をつけるなあって思うことがよくあります
お料理が上手な時にはすぐ
「結婚したい!」って言いますしね(笑)。

もちろん本当に容姿が美しい女性も褒めて、デレッともしますが、
結構細かいところまで見ているような気がします。

すべての女性がシチュエーションによって、繊細な心の動きによって
一瞬「美人」に見える瞬間があるって思うなんて、
なかなかのロマンチストだし、それゆえにけっこう厳しそう〜

ちょっとしたことで「美人」だって感じてくれるのと同じくらい、
ちょっとしたことで「美人じゃない」って思うタイプ

そんな繊細でロマンチストのはずの剛君企画「負けず嫌いマッチ」

あの司会進行、オーラの出し方、
完璧に「笑っていいとも!」バージョンでしたね

ユッキーナはずっとお腹抱えて笑っていたし、
あの仏頂面の坂上忍さんが
かなり最初から最後まで本気で笑ってました
剛君すごいじゃん
坂上さんをあれだけ笑わせることができるなんて、
あきれながらもかなり嬉しくなっちゃったし

剛君の本当のオーラが入った時のこと
ファンはみんな知っているから、
今日はただただ笑ってしまいました

大魔神のように腕を組んでいる時、
確かに少しオーラ出かけていて、
もしかして本気出すかあってちょっと期待しましたが

今日はレギュラーに岡村さんがいてくれて本当に良かったです

剛君「へその下にオーラスイッチってあるんですよ!」
   みなさん、知らないっすか?」
岡村さん「大魔神みたい
    「力入れただけやん
剛君「テレビ見てるみんなはわかってる
   スゲー剛オーラ出してるって
岡村さん「ちがうちがう、同じやんかあ

剛君、ごめんなさい
テレビのむこうの私はオーラ?
っていうかひたすら笑っていました

例えばほんの1例だけれど、
TVドラマ『任侠ヘルパーSP』の時。
晶さんが亡くなって、行くなって止められるのに、
殴り込みに行くっていう時のアニキの顔や瞳。
あの時のオーラは半端なかったです(ほんの1例ですが
2014-02-23 13:23 | カテゴリ:笑っていいとも
金曜日の『笑っていいとも』の「言葉の達人コーナー」で
遂に剛君が「達人」に選ばれました
おめでとうございます
テーマは「お金」。剛君の答えは
「世の中に存在する物の価値を
 平等に計ることが出来るもの。」

例の編集長に「このまま辞書に載るかもしれないくらい
良く出来ている」って褒められちゃいました!

ざわめく周りのみんなに自分自身を指差しながら、
「ホント、僕!」って言いまくっていて、
ちょっと数えてみたら6回言ってました(笑)。
「僕!」「僕!」って言ったのも入れると8回です。

このコーナーは、編集長にシビアに評価されてきたので、
よっぽど嬉しかったんでしょうね。
色白の顔が興奮で少し赤くなっていましたし

一般人にはその価値がいまひとつ分からないビンテージを買う時、
いくらで落札されるか、いくらで買うかっていう経験を、
重ねてきた剛君ならではの解釈だったように思います。
やっぱり好きなことの経験から出てくる言葉には
説得力というか鋭いものがあるのですね。

まあ、世の中にはお金では計れない目に見えないものも、
たくさんあるよ、って思いましたけど、
剛君は「物の価値」って限定しているから
「なるほど鋭い!」って思いました

ユッキーナのいろいろな物を持ってモデルウォークする企画も、
とても楽しくて見応えがありました。
審査員のタモリさんが「微妙な差だな。」って
つぶやいていたように、
本当にみなさんユニークで面白かったです
確かに田中さんのモデルのような表情が上手でした

剛君は大きなポリバケツで、どうするんだろうって思いましたが、
ポリバケツを左右に振ったり、座って膝を組んだり、
肩肘をついてあごをのせたり、
笑顔でこなすところがさすがだし可愛かったです

「いいとも」の剛君の衣装はエンブレムのついたジャケットに
スニーカーで、若々しいアイビーファッション?って感じでした。
雑誌の「ポポロ」で着ているカーディガンもなんとなく似通った感じ。
上品で若々しくほのかに知的な感じが漂う着こなしです

『スペシャリスト』の撮影話にからめて、
「スペシャルな自分」のことや、
SMAPメンバーそれぞれの「スペシャルなこと」について、
楽しい感じで語っています。
中居君は司会業、木村君は俳優業、
吾郎さんはおちゃめな「吾郎ワールド」。
ちょっとここで張り合う気持ちが出ていて面白い!
慎吾ちゃんに対しては、
「時間を共有してる関係を感じさせてくれるスペシャリスト」
って答えていて、仲良しぶりを見せつけられました

昨日「スマステ」の最後に
来週剛君が出演する予告(きっと番宣もあるはず)が流れました。
慎吾ちゃんは4月スタートのフジテレビの連ドラがあるし、
中居君と一緒のテレビ朝日のバラエティーもあるし、
来週はにぎやかな「スマステ」になりそうで楽しみです

2014-02-16 13:52 | カテゴリ:笑っていいとも
今日の増刊号では、先日のテレショに萩本欽一さんが来られた時の
CM中未公開の貴重なトークがあって、
金曜日の放送に加えてさらに見どころがありました

欽ちゃん「SMAPに行って良かっただろ?」
剛君  「はい、良かったです!」
欽ちゃん「それ。誰のおかげなの?」
剛君  「欽ちゃんです!!」
欽ちゃん「心苦しかったの。13歳の子に(追い返した意味が)
     わかるかなあって。」
剛君  「今になったら、いや早い時期にわかりました。」
欽ちゃん「いい子だねえ〜。」
剛君  「わかりました!若いうちに笑いを少しかじっていたのが、
     また後の笑っていいともとかにも出てて、
     今につながっています。」
欽ちゃん「おれ、バラエティーじゃなかったら、今、泣いたぜ!
     剛がいいやつだから、こう言ってくれるんだよ〜!」

剛君の芸能界の「生みの親」とも言える欽ちゃんと剛君のこの会話、
本当に貴重だし、バラエティーのパイオニアの欽ちゃんに
「いい子だねえ、ツヨちゃんは純粋だから。」って言ってもらえて、
ファンとしても「そう、そうでしょ!」って思うし、
ファンじゃない人にも、
大御所から可愛いと思っていただいていることが、
テレビを通して広く伝わったらいいなあって思いました

でも「育ての親」のタモさんからすると、
ああいうほのぼのした2人を目の前で見せつけられて、
ちょっと気分が違ったようでしたね(笑)。

金曜日メンバーの未公開トークで、
45年ぶりの東京の大雪について熱く語っているタモさんでしたが、
剛君  「1週間前に大阪にいたんですけど、
     ぜんぜん雪降ってなくて、
     東京の友達が雪の写真とか送ってくれたんですけど。
     大阪はぜんぜんなんともなくて〜」
タモさん「悪かったね。」
剛君  「そんなつもりで・・・」
タモさん「悪かったなあ〜!」
剛君  「今降っていても夜のうちに雨が降ると明日には・・・」
タモさん「うるさいなあ💢!!」

今まであんなことで感情を出すタモさんを見たことがなかったから、
他のメンバーもびっくり!
田中さん「別にいいでしょ〜文句じゃないでしょ〜」
ひとりさん「そんな言い方してないでしょう〜」
関根さん「疲れたんじゃないですか、萩本さんの相手して〜」
ってみんなで剛君をフォローしてくれたのが微笑ましかった

本当に欽ちゃんのお相手をしている時のタモさんは大汗かいてたし、
剛君の「育ての親」としては、ちょっとね
タカさんが普通のテンションでさりげに
お笑い界の重鎮横澤Pとの裏話をしたところも
とっても面白かったし。
(私の中で、今頃タカさんの好感度上がってきました!)

他にタモリさんと林修先生との2人トークも、
聞き応えがありました。
林先生オススメのタモリさんの名言、
「友達はいらない、諸悪の根源」
「やる気のある者は去れ!(物事の中心しか見てない。)」
さすがタモリ流、独特で深いな〜って思いました。

欽ちゃんの言うように、「いいとも」の最後に、
タモリさんが1人でしゃべりまくるところが見たくなった私です。
こんなに深くて面白い方に「育ての親」のようになっていただけて、
剛君はしあわせな人なんだなあって改めて思いました
2014-02-14 22:59 | カテゴリ:笑っていいとも
「笑っていいとも」の剛君は最高にカッコよくて、
元気そうでなんだか幸せそうでした

これまでいろいろ物議を醸した「言葉の達人コーナー」、
今日やっと剛君の作品が入選することができました
テーマは「初恋」で剛君の作品は、
「自分の感情が自分でコントロールできず、
 初めて戸惑いを覚えるが、
 それが、とても幸せ。」

あの編集長に「初めての入選おめでとうございます!」
って言われて、嬉しそうな顔で敬礼する素直な剛君。
本当に若々しくて幸せそうで可愛かったです

いつもは10時頃に寝たいと言っている剛君が、
夜中の2時くらいまで考えたなんて珍しいですね
あの爽やかな顔を見ていると、
『スペシャリスト2』の撮影が充実した
満足できるものだったんだなあって想像できるし、
今とっても精神状態がいいことが伝わってきて、
見ている私まで本当に幸せな気持ちになれました

剛君、今回は自分で一生懸命考えたって言ってますが、
言葉が微妙には違うけれど、
『独身貴族』の守さんやゆきさんが、
「恋」について語るときの内容と少し通じるものがありますね。
「恋」について考えているうちに守さんスイッチ入ったのかも

テレフォンでは、萩本欽一さんがゲストで、
タモリさんとの30年以上も前のお宝話が聞けて面白かったです。
途中から関根さんと剛君も参加して、
有名な13歳のころの剛君デビューエピソードを、
タモリさんの前で、あのメンバーでもう1度聞く事もできて、
これは永久保存版の映像だなって真剣に思った、
本当に貴重なひとときでした

いいともCUPで、最近あまり調子が良くなかった剛君なのに、
今日は奇跡的な200点満点
タカさんが意外に金曜日になじんでいて好感が持てたし、
最後剛君と2ショットでカメラに写って仲良しな感じが良かった

バレンタインデーの「笑っていいとも」の剛君は、
最初から最後まで本当にカッコよくて元気そうで、
あんな剛君をたっぷり見ることができて、
逆バレンタインをしてもらったくらい
Happyな気持ちになりました
2014-02-09 11:08 | カテゴリ:笑っていいとも
関東地方をはじめ雪に慣れていない地方のみなさん、
大雪のお見舞いを申し上げます。

先日の金曜日の「いいとも」から
ちょっと気分が低空飛行していたのですが、
「増刊号」の早い時間に金曜日の増刊号スペシャル
「32年間のレジェンド」が流れて、
昨日夜中までスケートを見てぼんやりしていた頭が
突然目覚めて、テンションが急上昇しました
2週間続けて金曜日がなくてがっかりしていたので、
他のファンの方も同じ気持ちで要望を出してくださったのかな

特に昔、1990年の「森田の館 前世でドン!」で
タモリさんの前世は「山梨の河童」だって占って評判を呼んだ人が
アルバイトの占い師だったという話や、
その後プロの占い師になったという話のところがツボでした
全身河童姿のタモリさんの写真、
すっごく馴染んでいてインパクトがあって、
その前世が本当に当たっているのではないか(笑)
って思えた昔の感覚を思い出し、楽しい気持ちになりました
今はすっかり素敵なナイスミドルになられたタモリさんですが、
あの独特なおもしろい雰囲気が、
タモリさんの原点・本来の姿?っていう感じがしてしまいます

関根さんが花魁、田中さんが江戸時代の少年、
ひとりさんが妖怪すねこすり、ユッキーナが風の精霊。
それぞれがらしくてコメントも面白かったですが、
やっぱり剛君の前世は「中世ヨーロッパの老紳士」と
占いで出たところが個人的にドーンと胸にきました

あの占い師の方の占いが本当かどうかは全く計り知れませんが、
私が個人的にずーっと剛君を見ていて
「ヨーロッパ」っていう感じがつきまとっていたのは
事実なんです
剛君は韓国が好きだってずうっと言ってきましたし、
それはそれで剛君の自由だと思っているのですが、
剛君をどこの風景の中に入れると
馴染むかなあって妄想する時に、
私の中ではやっぱりまずは「ヨーロッパ」だったので、
今日のあの前世が発表されたとき、
「やっぱりそうでしょ!そうでしょ!」って
テレビの前でひとり大騒ぎしてしまいました
それも中世。映画「レミゼラブル」を見た時、
この映画に剛君出ていても違和感ない感じ〜って
一人で夢想していたのも事実なもので・・・。
(でも歌は・・・?とも思いましたけど
 いえいえ、練習したら歌えるような気がする

こんな感じで久しぶりに、
勝手にテンション上がりまくった「増刊号」でしたが、
私の喜びとは裏腹に、なんかテンション低かった剛君でしたね。
やっぱりその前の辞書のコーナーのことを引きずっていたのか、
ただただ疲れが出てきただけだったのか・・・。
極寒の京都の撮影所から、
「いいとも」のために東京に戻って来るというハードスケジュール、
疲れないわけないですよね。

昨日は撮影で大阪のロケに入ったという情報も流れていますし、
疲れもピークに達していることと思います。
でも、今日は昨日の雪とは打って変わっての素晴らしい晴天
元気な剛君で最後まで頑張ってほしいです