2016-08-07 21:22 | カテゴリ:スマスマ
先週の慎吾ちゃんひとりの「パワスプ」を聞いた後から
私の中の「SMAP」の時間が止まっていました。
特に曲紹介の時に「SMAPさんで華麗なる逆襲・・・」
と言った時の慎吾ちゃんの言い方に心が折れてしまって・・・。
私の異様な様子に、
娘からも「もう考えるの止めたら」と厳しく言われる始末。
でも、心のどこかできっとメンバーがなんとかするはず、
このまま終わるわけはないという思いも消えませんでした。

だから、日曜日の「パワスプ」がしんつよ2人揃って始まった時、
なんだか心からホッとしました。慎吾ちゃんも曲紹介の時、
「SMAPで・・・」って普通に話しましたし。
とにかく2人でいつものように話していることがただただ嬉しい。
剛君がギターを忘れてアカペラで即興ソングを歌うところも
泣き笑いしてしまいそうな気持ちで聴いていました。

『Wink up』に剛君の記事が2P。
松田龍平さんが「スマスマ」のビストロに来られた時、
初めて会った気がしなかったそう。
松田さんの映画をたくさん観ているからなのかなあと書いています。
今は家の大掃除も済んで、きれいな状態を保つように心がけているらしい。
家でいろいろな映画のDVDを観たり、整理整頓をする時間も大切ですね。

ギターも欲しい物はやはりあるけれど、
先ずは上達することが優先で我慢するそう。
次回の「ぷっすま」ではいよいよトライセラのライブの全貌が放送され、
『藍色のGANG』も観られるのですね。
ディレクターの「いーやま」さんのツイには剛君愛が溢れていて、
いつも明るい気持ちにさせていただいています。
最新の「熊の助日記」でも「ギターマン」は1年後も、2年後も続く...と
剛ファンの不安を解消してくれるような有り難い言葉が綴られていますし。
いつもながら「ぷっすま」スタッフさんには本当に感謝感謝でいっぱいです

リオオリンピックも始まり、
情熱的に生きていらっしゃる選手の皆さんの真剣な表情を見ていると、
自分も「日々是精進」だと身の引き締まる思いがします。

私も悶々とした日々を過ごしてばかりはいられないので、
読書をしたり、今まで関心があっても観られてなかった映画のDVDを観たり、
通信教育を始めたり、新たなことにどんどん挑戦しようと試みています。
最近観て良かった映画のDVDは『食堂かたつむり』と『ビリギャル』。
本は『アドラー心理学あなたが愛される5つの理由』や
加藤秀視さんの『ONE「1つになる」ということ』。
アドラー心理学は最近流行のようですが、『嫌われる勇気』
『幸せになる勇気』に続いて今回は『あなたが愛される5つの理由』。
この本を読んでいるとしみじみ剛君にあてはまるんだよねって思います。

「スマスマ」はなんと言ってもカルチャー・クラブと共演するSMAPに興奮。
自分が青春真っ盛りだった時の伝説のグループ。伝説のボーイ・ジョージ
18年ぶりに来日したというカルチャー・クラブはアーティスティックなまま、
年輪を感じる、本物の大人の余裕が滲み出ていて魅了されました

そしてやはり嬉しくてたまらなかったのは、
剛君が軽やかにスッテプを刻みながら、あのボーイ・ジョージと歌っている姿。
中居君も感激を隠しきれない感じで、生き生きと軽やかに踊っていました。
ボーイ・ジョージはサービス精神旺盛な優しい方のようで、
SMAPのメンバーひとりひとりと視線を合わせようとして下さって、
そのことに気づいた剛君が、しっかりとボーイ・ジョージと目を合わせたのは、
本当に貴重な、夢のような瞬間だったと感動しました。
やっぱりSMAPと剛君にとって音楽はかけがえのないもののように思います。
ステップを刻み身体をくねらせる剛君がスマートでしゃれていて格好良くて、
草彅剛から、やっぱり音楽とダンスは外せないと感じたS-Liveでした

2016-06-14 00:43 | カテゴリ:スマスマ
「スマスマ」でのビストロ、今日も剛君勝っちゃいましたね。
最近ずうっと勝っているような気がします。
今日のゲストのキョンキョンとふみふみは味があって素敵でした。
お2人の映画、観たいなあって思いましたし、
剛君とも共演して下さる機会があればいいのにって思いました

「限界クイズ」も挑戦する直前の草彅剛の表情が男っぽくて、
萌えどころ満載で楽しめました。
出川さんのMCとゲストの掛け合いのグダグダ感がなんか可愛い。
剛君のコーナーらしいほんわかとした雰囲気が癒されますね。
自転車の時に『メッセンジャー』の映像が映ったのが嬉しかったし、
本当にあの映画での剛君の疾走姿、カッコ良かったなあと思います。
一輪車に勝っても「こんなみっともない勝ち方いやだよ〜!」と言う
剛君の男らしさにまたまたきゅんとさせられました。

雲梯への挑戦は無理過ぎて、あっけなく失敗してしまいましたが、
27時間テレビのライブでのバク転シーンの剛君のカッコイイこと
最後にみんなで高級サクランボを食べちゃって、
剛君の失敗感も忘れるほど、会場が和んで終わったのは良かったです(笑)。

「スマラブ」での吾郎さんの選曲は、中島みゆきさんの名曲「糸」。
最近の吾郎さんは振る舞いやトークに自信と余裕があって素敵ですね。
先日最終回を迎えた『不機嫌な果実』もシリアスとコメディーの
バランスが絶妙で、最近にはちょっとなかった娯楽ドラマでした。
吾郎さんの演技もバラエティーに富んでいて視聴者を楽しませました。
吾郎さんのこれまでの努力の積み重ねが実を結んできたようで、
好評のうちにドラマが終わって良かったなあと思いました。

「糸」という曲を選んだ理由を話す吾郎さんの話し振りも、
大人っぽくて味わいがありました。「仕合わせ」っていい言葉ですね
吾郎さんが込めたかったメッセージを受け取ったような気がします

「糸」を歌った時のセットがまた私好みでたまらなく素敵でした。
5人の衣装も黒白で統一しながらもデザインが違っていてファッショナブル。
剛君のハイカラーの王子様のようなスタイルがとても似合っていて、
雨がしたたるガラス窓をバックに歌う剛君がこの上なく美しかったです
こんなヨーロピアンな剛君を見ると、やっぱり外国映画に出て欲しいと思いますね

「糸」の歌詞を今のSMAPのメンバーはどのような思いで歌ったのでしょうね。
剛君と慎吾ちゃんの瞳には涙がにじんでいるように見えたのは気のせいですか?
中居君のソロ部分「織りなす布は いつか誰かを 暖めうるかもしれない」
は、まさにSMAPがはたしてきた仕事そのものを表しているように思いました。

5人全員の心からの「メッセージ」だとしたら、どんなに嬉しいでしょう
「糸」はたくさんの歌手の方々がカバーしてきた名曲中の名曲ですが、
今回のSMAPの「糸」はSMAPにしか歌えない、
まさに世界にひとつだけの、本当に貴重な胸に沁みわたる「糸」でした

2016-05-31 00:26 | カテゴリ:スマスマ
今日の「スマスマ」は1時間があっという間で楽しめました
ビストロでは久々に木村君と剛君の勝利のガッツポーズが見られましたし、
限界クイズでは剛君のしなやかな肉体美と雄姿が見られて惚れ惚れでしたし、
剛君の「わかってるね〜。」の言葉に、
黙ったまま深くうなずく慎吾ちゃんでしたし、
優雅にラップを刻む吾郎さんの美声が印象的だったし、
カッコ可愛く自由な剛君のラップの時に、
側で肩をさすり続ける中居君が優しかったし

5人の雰囲気距離感が少し緩んできた感じがしたのは気のせいでしょうか?
まだ完全ではないけれど、ようやく車輪がゆっくり回り始めたような〜。

剛君の限界クイズの時のMCの出川さんがものすごく和ませてくれましたね。
ゲストの斉藤さんやひとりさんなど剛君に馴染みの深い人たちにもほっこり。
潜水の泳ぎ方もプロ級の美しさだったし、ゴールキーパーもお見事
体調管理、スタイル維持がしっかりできている運動神経抜群の剛君が誇らしい
揺るぎない落ちついた表情に精神力の高さをしみじみと感じます。
第2弾も近日公開だと言っていましたので、身体を張る草彅剛が楽しみです。

それにしてもS-LiveのスチャダラパーとSMAPのコラボ、本当に素敵でした
半年も新曲が出ない中、まるであたらしいMVを見ているような完成度の高さ。
慎吾ちゃんのラップの上手さにあらためて魅入りましたし、
しんつよのスカジャン姿が若かりし時のやんちゃな2人を思い起こさせます。
5人がステャダラパーのみなさんとゆる〜いラップを刻む姿がハマり過ぎです。
やっぱり5人は確かにエンターテイメントのプロ集団なのだと思い知ります

「そうさ そうさ やめるな みんな 
 続けろみんな このファンキーサウンド
 街を歩けば オレを見るなり 女の子達 好きーつ
 マイク持てば 言わせんなよ HEY YO BOSE ま・と・め・ろ」
 

剛君のラップの時、
そばにいる中居君が楽しくて愛おしくてたまらないという顔で
剛君を構おうと近づいたり離れたり、最後は剛君の肩をスリスリする仕草。
そんな中居君を見つめる吾郎さんの嬉しそうな顔つきがたまらない。
 
5人とも素敵でした。新曲のMVでこんなにレベルの高い5人が見たい
SMAPは本当に「これから」「ますます」熟練のエンターティナーになる人たち。

「絶対的好感論」でも「嫌なことは忘れても」
「SMAPのメンバーみんなでひとつの車で仕事現場に向かったこと」は
忘れないという剛君。あなたの揺るぎない心と愛がもしかして・・・
みんなの心をとろりと溶かしているのかもとふと感じた今日の「スマスマ」。

来週の「スマスマ」の予告で竹内結子さんの小学生時代のあだ名を
剛君が「おだんご」と言った後の結子さんのリアクションと、
剛君の何とも言えない親しみ深い表情と思わず笑顔の中居君の顔が
なんだかほんわかしていて、最後の最後にもまたまた癒されました〜

2016-05-03 00:56 | カテゴリ:スマスマ
本当にほっこりしました「スマスマ」
勸玄君の全てが可愛くて、本当に星の王子様みたいに無垢で可愛くて素晴らしい!
あんなにメロメロのお父さんに海老蔵さんがなるなんて全く想定外な感じで
意外でしたけど、とても人間味があって好感を持ってしまいました。

勸玄君に対する中居君も神対応で、あんなに優しい中居君はなかなか見られません。
おしぼりで口元や指を拭いてあげる様子がとても自然であたたかかったです。
先日放送された「終活」で話していたように、
お父様のお世話をしていた中居君だから、
子どもに対してもあんなに自然に対応できるのでしょうね。素晴らしいです。
慎吾ちゃん扮するカニ蔵が勸玄君と絡むところも微笑ましさがいっぱいでした。
子どもって正直ですから、「またここに来たい!」「パパと!」と言って
番組をきちっと〆た勸玄君は、将来の花形人気歌舞伎役者間違いないですね
あのおじちゃんたちが、綺麗な心と本物の愛をいっぱい持っている人たちだって、
王子様にはちゃ〜んとわかったんですよね

第三弾「コップのツヨ子」も、いっぱい笑わせてもらって楽しかったです
剛君、最近のゆったりめのスケジュールで少し太ったみたいですねえ。
ツヨ子さんの手足が体育会系の肉体女子になっていました(笑)。
私は、ドラマ中は一食しか食べないことが多くやせ気味になる剛君を見ると、
もうちょっと太った方がいいのにと少し心配してしまう方なので、
この間「ゴロウデラックス」に出ていた剛君(動画で観せていただきました)や、
今日のツヨ子さんくらい太っていても全然大丈夫な感じです。
あれくらいの方が健康的でいいのではないかとホッとします

そして本日の極めつけは、慎吾ちゃんセレクトの『天国うまれ』
「パワスプ」でしんつよ即興ソングを始めた頃から、
いつの日か剛君と慎吾ちゃんは2人でギターを弾くだろうと思っていましたが、
長い間思い描いていた2人の姿を
あんなに美しい幻想的なセットの中で見ることになって感極まる感じでした
しかも剛君のギターも慎吾ちゃんのギターも様になっていて素敵だったし、
歌詞がいいせいか、5人の歌声も心に沁みてとても聞き応えがありました。
2人でギターを合わせるだけでなく、デュオとして綺麗にハモって歌っています。

そんな特別な2人を他の3人が包み込むように歌っている姿も感動的です。
あの天国のような神聖な場所で5人だけで歌っているという特別な時間。
新曲も出ないし、5人で歌番組にも出ないし、私の心が枯渇していたのでしょう、
歌っている5人、ハモっている剛君と慎吾ちゃん、最後の慎吾ちゃんの表情・・・。
5人全員の声が揃った時の耳に優しい特別な心地よさはやはり奇跡の声色
やっぱり、やっぱり、歌っている5人はかけがえのない存在なんだと思いました。

歌うSMAP、素敵です。癒されます。
剛君、どんどんギターが上手くなっているし、弾き語りにも魅了されました。
SMAPの皆さんには、まだまだこれから、無限の可能性が広がっています。
剛君の「SMAPはこれから!」の言葉を噛み締めた今日の『天国うまれ』です

2016-04-25 23:38 | カテゴリ:スマスマ
つよしんごろうMCの「境界線クイズ」の企画が良かったのかどうかは
私にはいまいちよくわかりませんでしたが、
世の中も随分いろいろと自由になってきたものです
3人のほっこりあたたかい楽しそうな雰囲気が見られたのは嬉しいですが、
やっぱり「スマスマ」はSMAP5人の番組なので、なんだか淋しい気持ちも。
S-Liveがないのもなんとも物足りない気持ちだなあと思って、
「境界線クイズ」が終わった後も、なんとなくしんみりしていると、
思いがけずSMAP5人が並んでいる地震へのお見舞いと義援金へのお願いが
突然目に飛び込んで来て、びっくりするやら感動するやら。

中居君がセンターに立って、魂のこもった言葉でしっかり話してくれています。
その隣には髪の毛を切ったと思われる木村君。瞳に力がこもっている慎吾ちゃん。
そしていつもの吾郎さんと剛君。いつもの並び。いつものSMAP
いつものSMAPを見られて、こんなに心が震えるなんて。
こんなに安心感が得られるなんて。こんなにSMAPが好きだったなんて。

中居君は密かに熊本入りして、炊き出しを手伝い、
被災者を励ます品々を寄付してきたそうですね。東北大震災の時と同じように。
あらためて中居君の志の高さ、責任感、行動力に尊敬の念を感じずにはいられません。
中居君がSMAPのセンターでしっかりと思いを語る姿は
どれだけ多くの人を励まし、どれだけ安心感を与えるでしょう。

SMAP5人がそれぞれに持つ才能は並外れているけれど、
5人が一緒にいて、お互いに化学反応を起こすからこそ5人の個性は輝きを増す。
5人が一緒にいるからこそ、グループとしてのエネルギーが無限大になる。
SMAPの放つ愛のエネルギーはやはりもう単に1つのアイドルグループの域ではなく、
この国の原動力のひとつであると言ってもいいのかもしれません。

それくらい、今日、ごく最近撮り直したと思われる前を向く5人の姿が見られて
嬉しかったです!!