2017-11-06 01:36 | カテゴリ:TV(その他)
剛君、吾郎さん、慎吾ちゃん、
AbemaTV「72時間ホンネテレビ」完走本当にお疲れさまでした
11/2の午後9時スタートから11/5の午後9時までの72時間、
私は自分の健康管理のため深夜の放送は我慢しましたが、
それ以外の時間はこのTVを観るために連休を使うことができました。
そんなに長く見続けることができるのかなと思っていましたが、
始まってしまうとあまりの面白さに自然とTVから離れられなくなりました。

AbemaTV(ネットTV)を観たのは正直今回が初めてでした。
「FireTVStick」なるものを買うと普通のTVで観られるということでしたが、
私はこのブログを書いているMacBookで十分綺麗に観ることができました。
スマホでも観ることができるので、台所に立つ時はスマホでも観られるし。
CMは長いですが細切れに入りませんので、番組をゆったり観られますね。
CM中にちょっとした用事ができるので観やすかったです。

時間を忘れて純粋にTV番組を存分に楽しんだのは本当に久しぶりでした。
もちろん大好きな3人が出ているからなのでしょうが、出演者の方々も感じがいい。
最近の地上波のTV番組にはない、のびやかさや柔軟性があって自然に楽しめました。

吾郎さん慎吾ちゃん剛君は、30年間TV界で活躍してきた力を見せつけましたね。
どんな企画でも、気持ちよく楽しく観られるように盛り上げることができます。
安定感は30年という年月、過酷なお仕事の中で鍛え上げられたものだと思います。
そしてその努力や苦労を感じさせることなく、さらっと笑顔でこなしていく強靭さ。

3人の30年間の努力、苦労、実績、人間性を知っているからこそ、
あんなにたくさんの芸能人の方々が応援してくださるのでしょう。

慎吾ちゃんの全体の流れを把握しながらきちんと番組を進めていける冷静さ、
対応力は番組の柱としてなくてはならないものですね。
カトルドトランプに扮した時、ライブでふんばって歌を歌い上げる時、
エンターティナー慎吾の底力に震えるような気持ちになりました。

吾郎さんの魅力も倍増していました。ダンスをしてもお芝居をしても
トークをしても運動会をしても、控えめな様子から一転はっちゃけてくれます。
そのはっちゃけぶりが上品ながらも縦横無尽で面白くとても魅力的です。

剛君のテンションの高さは、番組を盛り上げるためになくてはなりません。
経験値の高さからか、テンションを上げつつ、周りを見る余裕も出てきました。
共演者を不快にさせないように気配りをしている姿に何度も感動しました。
運動会では期待を裏切らない速さで走ってくれましたし、
プロレスでの回し蹴りの美しさや、場の盛り上げ方に男草彅剛を堪能しました。

大先輩堺正章さんのアドバイスに真摯に耳を傾ける剛君の眼差し。
試行錯誤しながらも丁寧に自分を見つめる誠実な姿が見られて嬉しかったです。

森くんとの再会のシーンで涙ぐむ剛君。森くんの孤独に思いをはせる剛君。
森くんと3人のホンネトークではこれまで知らなかったことも理解でき、
話し終わった時、4人がそれぞれに語った言葉が印象的で心に残りました。
剛君「森くんのレースを見たら(自分たちが)まだ甘いと思った」
吾郎さん「森くんと話せて良かった」
慎吾ちゃん「がんばろう!」
剛君「日本一になってほしいし
  (森くんが)くじけそうになったら連絡してほしい」
森くん「ずっとずっと仲間だから」

私はやはり演劇をしている剛君に一番興味があるので、
三谷幸喜さんとお芝居を作って行く剛君の真剣な表情にのめり込んでいきました。
佐藤浩市さんが「剛」と呼んでくださるのがうれしかったし、
谷原さんの「1ファンです。一緒にやりましょう!」に愛情と絆を感じたし、
リリーさんに、演技について食いついて行く剛君の姿にワクワクしました。

72時間ホンネライブは最後まで完走出来るのか手に汗握るようでした。
たくさんの歌の歌詞にホンネの思いが込められているようで胸が詰まりました。
家族全員でライブの行方を見守りながら心から応援していましたよ。

いろいろ良い歌がありましたが、やっぱり剛君は『歌うたいのバラッド』かな。
ギターもとても上手くなっていました。
これからまだまだ進化しそうで楽しみしかありません。

60曲過ぎあたりから3人の一体感が増して盛り上がってきて熱くなりました
慎吾ちゃんのフォロワー100万人を達成したくて、
インスタグラムをやらない主人がライブ中に慌てて登録してくれましたよ。
娘に「あなたも!」と言ったら「もうフォローしてるし!」という返事
離れて暮らす息子からも「ユーチューバー草彅見てるよ〜」というラインが!

本当に72時間もの企画をこなすこと自体無謀で大変なことだったと思います。
でも3人は不安と闘いながらも新しいことに挑戦し続けました。
その姿が美しかったから、最後まで応援し続けてこれたのだと思います。

剛君、吾郎さん、慎吾ちゃん、感動をありがとうございました。
いつも泣かない吾郎さんがたくさん涙を流していてびっくりしました。

しばらくは72時間の中で見られた3人の表情を味わって過ごせそうです。
→草彅剛『72時間ホンネテレビ』見どころ
ゆっくりと身体を休めてください。
次は映画の撮影ですね。
72時間をやり遂げてまた一回り大きくなった3人の
お芝居がますます楽しみになりました。期待しています

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://keikostudio.info/tb.php/954-1711dfa7