2017-10-28 14:39 | カテゴリ:雑誌
oggi12月号「絶対的好感論」がとうとう最終回になってしまいました。
剛君の素顔を間近で見ているように感じる
五十嵐隆裕さんのナチュラルな写真が心地よくて
毎回楽しみにしていました。
ファッションも「シンプルイズベスト」が貫かれていて、
そのスタイルが草彅剛の素の魅力を余すところなく伝えてくれました。

4年弱にわたる連載の写真の数々はファンにとって宝物になりました。
願わくば写真集にしていただけるとこの上ない幸せなのですが。
出版元の小学館さまのお立場もあるでしょうが、
出版されるときっと大きな反響があると思います。

テーマは連載第1回と同じ「働く」。
この連載を読むと本来の剛君が思慮深い人などだとわかります。
剛君は直感の鋭い感覚的なところが目立ちますし、
「考えない人」というポーズをとってきたところもありますが、
この連載では「考える」剛君の姿を私たちに伝えてくれました。
普段は「考える」自分を決して前面に出してこないし、
タレントはそういう姿をあまり見せない方がいいという
ポリシーを持っているのかもしれないのですが、そういう意味でも
「考える」剛君に触れられたこの連載はとても貴重だっと思います。

過去の自分の考えや発言を振り返り分析し説明する。
そしてその考えがどういう理由でどのように変わってきたのか
自分で検証し、私たちにわかりやすく伝えてくれる。
自身の心のあり様をしっかり見つめ、説明することから逃げない。
一生懸命応援する私たち対する誠実な気持ちが伝わってきます。

制約がある中でも、できるだけ真実を伝えたいという
真摯な態度に驚き感動しました。
大好きな人が苦しかったことを含め本当の気持ちを教えてくれることは
その人を思う人間にとって、やはり嬉しいものです。
私たちファンの存在を本当に大切に思ってくれて
寄り添ってくれる姿勢に、
草彅剛のファンで良かったと心から思える内容でした。

最後に仲間(パートナー)の大切さを切々と語っています。
剛君の魅力はやはり仲間を大切にする人間味ですね。
時にひとりよがりになりがちな人間ですが、この姿勢は本当に見習いたい。
「絶えず何かを与え合い続けること」
「人」は人と人の「間」にあって「人間」になれることを思い出します。
そんな人間らしい草彅剛が大好きです

小学館、oggi編集部の皆様、
草彅剛の素顔を堪能できた素晴らしい連載をありがとうございました
今後とも「新しい地図」をよろしくお願いいたします。

本日10/28の21時よりAmebaTVで『72時間ホンネテレビ』
「放送直前!稲垣・草彅・香取と7.2分でSNSを学ぼうSP」が
放送されます。いよいよ本格始動ですね。心から応援します


管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://keikostudio.info/tb.php/953-043e1bf7