2017-10-11 22:46 | カテゴリ:ぷっすま
「ぷっすま」20周年おめでとうございます
ユースケさん、大熊さん、スタッフの皆さん、
出演して番組を盛り上げてくださるゲストの皆さん、
草彅剛を愛してくださって、ファンのために頑張ってくださって、
本当にありがとうございます。心からの感謝と御礼を申し上げます。

2回にわたる「何ポンでしょう?」を楽しく拝見しました。
このユルユル企画の裏には、ユースケさん、大熊さんはじめ
スタッフの皆さんのもの凄い思いが込められているのではないかと思いながら。
ゲストの皆さんのお志。つよポンのいつにない神妙な表情。
皆さんのお気持ちに全身全霊で感謝していたのではないでしょうか
ユースケさんがカメラに向かって訴えたかったのはなんだったのでしょうか。

でもいろいろあって思うんです。
みんなのこのあたたかい思いは必ずややわらかい風になるのではないかと。

20年間「ぷっすま」が育んできた笑顔と愛と癒しは輝かしい。
剛君とユースケさんと大熊さんとスタッフの皆さんの出会いはミラクル。
出演してくださるゲストの皆さんはウイットに富んでいてほのぼのします

そんななんやかんやを思いながらの「何ポンでしょう?」でした。
そんな中でも剛君が朗読した「ポエム」が素敵でした
3つのポエムをそれぞれ違う読み方をしていて巧みでした。
やっぱり朗読のプロ。長年の経験と努力と人柄で培って来たその才能で
これからも荒波を越えて行ってほしい。ね、つよポン


管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://keikostudio.info/tb.php/950-bac295d5