2016-12-11 23:29 | カテゴリ:SMAP
「世界に一つだけの花」が吾郎さんのお誕生日の集中購買の結果、
目標の300万枚を達成できたことは、喜ばしいことでした。
SMAP25周年を感謝を込めて盛大にお祝いしたかったのに、
そんな思いが叶えられず、どうしても思いを届けたくて形にしたくて、
ファンとSMAPを思う人たちみんなで成し遂げた愛の結晶だと思います。
何百枚も買った人には及ばないけれど、
自分もできるだけのことはしましたし、買ったCDは、
日頃私が大切だと思っている方々に心を込めてプレゼントしました。
何かの機会にこの歌を聴いて、
「またがんばろう!」と思っていただけたら本望だなあと思いながら...。

昨夜のスマステで慎吾ちゃんと米倉さんが、
花柄がプリントされた衣装を着ていたので、
これは明らかに300万枚突破へのお祝い・感謝の気持ちの表れだと
思いましたね。「世界に一つだけの骨!」ってぶっ込んできたことなど、
思いがきちんと届いていること、
思いを表してくれたことが嬉しかったですね。

37万3515人の署名も本日付けで受理されたことが発表されました。
中心になって最後まで行動された5☆SMILEさんたちの熱意とご苦労には
本当に頭が下がります。最後まで誰を責めるということもなく、
ただただSMAPへ思いを伝えることに徹しておられた姿は本当にご立派でした。
これまでの事務所の対応や発表された受領証を見る限り、
事務所がそんなファンの純粋な思いにきちんと応えているとは思えませんが、
ファンの思いが事務所の幹部の人々やSMAPのメンバーにきちんと届いて、
ファンが納得できるような形で、気持ちを整理し、
すっきりと新しい年を迎えることができるように、
対応していただきたいと切に願います。

ファンや心ある国民の声に、芸能事務所やマスコミ、放送局が、
どのように応えていくのか、ただただ見つめています。
そして、やはり信じている「草彅剛」というお方について行くだけです。


管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://keikostudio.info/tb.php/669-e668a699