2016-11-26 18:54 | カテゴリ:ドラマ
本日「めざましどようび」で『嘘の戦争』クランクインの映像が流れました。
タイのバンコクの繁華街での撮影の様子、
剛君の詐欺師っぽい得体のしれない怪しげな風貌や服装が新鮮、
詐欺師仲間の水原希子さんとのツーショットが無国籍な雰囲気で魅力的、
剛君が手を引いて階段を駆け上がっていたのはなんと佐戸井けん太さん!
思わず、(「スペシャリスト」京都編の)係長だ!佐戸井さん嬉しい!と。

バンコクの繁華街・歓楽街が舞台になるようですが、
剛君ってこういうごちゃごちゃした人間臭い雑踏が意外と好きだったりする。
だって剛君が名作だ!好きだ!っていう映画ってこういう風景のものが多い。
好き好んでそんな世界に来たわけではない人や、
そんな雑踏が肌にあっている人などいろいろな人が行き交う世界。
そんな人間臭い場所からドラマ『嘘の戦争』は始まるのですね。

剛君は「いい人」や「美しい世界」をたくさん演じてきたし、
その輝きはピュアで透明で、その清らかさは稀有のものだと思いますが、
先程も触れたように剛君が好む作品は人間の深層をエグるような作品が多い。
そういう意味では、今回の作品の導入は剛君が描いてみたい世界に近い感じ?
剛君のボサボサ頭や鼻の傷、無精髭にラフな服装。
「僕はタイに来るべくしてきたんだなと実感してしまったので、もう帰りません。」
と思ったほど、「しっくりきて、撮影も順調です。」
→「草彅、タイを満喫」朝日デジタル

共演の水原希子さんも剛君と並ぶとしっくり合っていてとても可愛いです。
剛君には共演女性を魅力的に輝かせるオーラがあるという法則、
今回も例外無く発動されそうだなあという手応えを感じました。

そして今日はさらにさらに嬉しい情報が公開されましたね。
敵役の会長役に『ホテルビーナス』で共演したビーナス役の市村正親さん。
ビーナスとチョナンの真夜中のシーンは本当に心に沁みる名シーンでした。
あの共演からお互いの舞台を観劇し合って親交を深めてきた大先輩が、
剛君のドラマならと今回のオファーを快諾してくださったそうですね。
でも今回は真っ向勝負の敵役なので現場にはそのつもりで行かれるそうです。
佐戸井さんといい、市村さんといい、心強い先輩の出演に心が躍りました

話は変わりますが、本日は関テレで「世にも奇妙な物語・SMAP編」があり、
剛君の「十三番目の客」を久しぶりに観ましたし録画もできて嬉しかったです。
娘と一緒に観たのですが、最近星野源さんにはまりかけている娘も
あらためて剛君の演技に魅入ってしまい感動してくれた様子。
剛君の演技の細やかな感情表現は文学的と言えるほど説得力があります。
大杉漣さんと剛君の共演はこの頃からずっと続いてきたのだと感慨深い思いも。

『嘘の戦争』のスタッフの方々もTwitter、Line、Facebookにアカウントを作り
web上では公式サイトも作られ、広報活動に全力で取り組んで下さっています。
すべてファローしましたが、Facebookは実名なので少しためらう気持ちも。
でも結局、覚悟を決めて、私が草彅剛ファンだと知らない人にも公開しました。
そうしたら、中学校の同級生や友達から「わたしもつよポンを応援しています。」
という思いがけないコメントをもらったりして、感激してしまいました

今日は、役者草彅剛を愛する私にとってとてもエキサイティングな1日でした


管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://keikostudio.info/tb.php/666-cb12bc97