2016-11-16 01:13 | カテゴリ:ぷっすま
「スマスマ」のBack NumberとのS-Live、素敵でした。
セットも、構成も、歌割りも、ダンスも十分に練られていて、
Back NumberのみなさんとSMAPとスタッフさんみんなの
熱いエネルギーが結集した素晴らしいライブでした。
いつもより、SMAPが歌う部分が多かったですし、
ダンスシーンの見せ場も作られていて、久しぶりに
5人が一体となって踊るキレのあるダンスに心が震えました。

役者草彅剛が好きな私ですが「ダンサブルなSMAP」も好き。
やっぱり5人が歌い踊る姿は、
5人の個性がそれぞれに確立されていてバラバラだからこそ、
エキサイティングでドキドキできるのです。

中居君の気合いの入れようが、際立って見えたのはなぜでしょう。
なんだか最近の中居君は、1年間まともに踊っていない人には見えない。
体型もすっきりと、いつでも踊って歌えるように準備されているかのよう。
おおっぴらに発言していることと、ライブの中居君の姿のギャップが不思議。

この1年間、SMAPは自分たちの歌を歌わせてもらえないという扱いでしたが、
S-Liveで他の方の歌を一生懸命心を込めて歌う5人は歌が上手くなっています。
こんな過酷な状況の中でも、歌心が深まって進化を続けているようなSMAP。
私はここに来て、今まで以上に本気で5人の歌とダンスが見続けたいです

関西での「ぷっすま」は「ワンチャンス遠足」の前半が放送されました。
「ぷっすま」のつよポンは本当に自由で自然体でのびやかで可愛いですね。
今更ながらディレクターさんはじめスタッフの方々の剛君愛に感動します。
ユースケさんはマイペースだし、オードリーと剛君は相性が凄くいいし、
『嘘の戦争』で共演する後輩の菊池風磨君との先輩後輩も爽やかさいっぱい。

関テレのドラマの共演者をゲストに呼んでくれるところがテレ朝さんの剛君愛。
ディレクター「いーやま」さんのtwitterのほっとする癒しのつぶやき。
「スマステ」のスタッフさんといい、テレ朝さんの優しさには心から感謝感謝。
タレントが辛い時に、支えて下さっているTV局への御恩は決して忘れません


管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://keikostudio.info/tb.php/664-650052a3