2016-11-03 23:18 | カテゴリ:剛君
「スマスマ」のユーミンとのコラボ。素晴らしかったですね。
ユーミンはメンバーひとりひとりの目を見ていろいろと感じたようですし、
切なさでいっぱいになったようです。シンガーソングライターとして
天才中の天才と言われたユーミンがメンバーに書いた手紙の文句は、
私たち一般人にはわからない深い意味が込められているのだと思います。
ただ、「不条理」に屈したままでは世の中いけないと思いますので、
ユーミンも書かれていたように、たとえ時間がかかったとしても、
この「不条理」に打ち勝つSMAPを見届けたいと思いました。

レディー・ガガさんが緊急来日して、どうやらSMAPと会っているようですね。
別のイベントで、すでに突然泣き出していたガガさんの映像を見ましたが、
大好きなSMAPのことで、きっと心を痛めていらっしゃるでしょう。
そんなガガさんの思いに触れて、メンバーの気持ちが温められたらいいですね。

「SMAP25周年ベスト収録曲」の全貌が本日ビクターさんより発表されました。
1位が「STAY」でアルバム3枚組の最後の曲が「華麗なる逆襲」という、
本当にファンの気持ちに完全に寄り添ってくれている内容で胸が熱くなりました。
200万票のリクエストがあったらしいですが、私も数十曲を投票しました。
さすがに剛君のソロ曲は入りませんでしたが、ほとんどがベスト50に入りました。

「STAY」「BEST FRIEND」「この瞬間、きっと夢じゃない」「ありがとう」
「シャレオツ」「世界に一つだけの花」「FREEBIRD」「華麗なる逆襲」など....。
「チョモランマの唄」にも投票したら入っていたので、コンプリートが楽しみです。
(って書きましたが、ベストアルバムとコンプリートシングルスの曲は同じでは
ないってこと、今頃気がつきました。コンプリートのDVDの曲数の方が
多いし、ベストに入っていない「そっときゅっと」などもあって楽しみです。)
しかし、何度も言いますが「華麗なる逆襲」で終わる3枚組ベストアルバムって
もう最高じゃあないですか。あの曲を聴くとテンションが上がるし元気になれます。
これこそSMAPからのファンへのメッセージだと思って前向きに受け止めたいし、
この3枚組を聴きながら元気に毎日を過ごし、その日が来るのを待ちます
→SMAP25周年ベストアルバム収録曲

今日は、剛君の1月からの連ドラ『嘘の戦争』の共演者も発表になりました。
なかなか味のある陰のあるキャスティングで、
おひとりおひとりにじわっくるような個性があって、手応えを感じました。
剛君のドラマの守護神である大杉漣さんがいて下さるし、
共演して欲しい俳優のお一人であった安田顕さんがおられて嬉しかったです。
女優陣も男優陣もキャラが被っていないので、
多彩な場面が構築できる群像劇になりそうです。
どこかしら陰影のある方たちばかりで、人間の深層心理を描く、
大人のドラマになりそうな予感がして、楽しみが増しました。→『嘘の戦争』キャスト

剛君自身もこの1年の「不条理」を身をもって味わった者として、
抱えきれないような思いを胸に、全力でお芝居に臨むと思われます。
今はただ、SMAPのメンバーそれぞれの苦しみが少しでも無くなるように、
それぞれが自由に、幸せを追求できる環境で仕事ができるように、
祈るばかりです。
SMAPのメンバーは長年、ファンのために、社会のために、
粉骨砕身して、本当に、本当に、頑張ってくれていたと思います。


管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://keikostudio.info/tb.php/662-c89c9d18