2016-10-21 22:42 | カテゴリ:ドラマ
役者草彅剛を応援し続けてきたファンにとって、
心から待ち望んでいた連ドラ情報が、本日解禁されました。
歓喜の瞬間のハズではありますが、その発表の中で、
「SMAP解散後の」とか「元SMAP」という
心ない言葉が強調されている報道を目にすると悲しくなって
「嬉しい!」という気持ちが萎える気がします。

でも、制作が剛君の名作を次々と私たちに与え続けて下さった
関西テレビさんですし、『銭の戦争』のスタッフが再集結して下さって、
剛君の新たな名作を生み出そうと意気があがっているということで、
やはり、感謝と喜びがじわじわと涌いてきます。

また、剛君には和風にも洋風にもなじむ無国籍のような雰囲気があって、
「海外ロケ」こそ剛君が秘めている最大の魅力を引き出すだろうと、
私自身、ずうっと思い続けてきたので、
海外ロケからスタートすることになっているドラマに期待が膨らみます。

関西テレビのホームページにこの度の『嘘の戦争』のお知らせが
剛君の写真つきでいろいろ紹介されています。→『嘘の戦争』
剛君のストライプのダークなスーツ姿には
正直見入ってしまう奥深さがあります。
正体不明の悪そうな大人の男の表情をしていて
観ているだけでザワザワしてきます。
天然つよポンの姿は微塵も無く、
魔物を抱えたミステリアスな俳優が存在しています。

正直、嬉しいです。
剛君がまたひとつ階段を上ろうとしていることが伝わってきます。
剛君はひとつひとつ目の前にあることに
誠実に全力で取り組もうとしています。無心に。
SMAPを愛する気持ちも、
俳優業を愛する気持ちも比べられない。
自分に与えられた仕事に最大限の力を出して真摯に取り組み、
一歩一歩、歩みを進めているだけですね。
いつも剛君が語っている生き様通りです。

今回のSMAP騒動は、
多くの人が感じているように芸能界の闇を浮き彫りにしました。
本来人々を幸せにするためのエンターテイメントが、
恐ろしい世界なのだと知りました。
でも、SMAPとメンバーを愛している業界の人は命がけで闘っている気がします。
これまで剛君の名作ドラマを制作してきた関西テレビのスタッフの方々も。

視野を広げれば、どの分野の世界にも闇があり、闇でうごめいている人間がいる。
そしてどの分野でも、命がけで闘い、一歩一歩誠実に生きようとしている人がいる。
闇の中でうごめく人たちは、一時的に勝ったつもりになるのかもしれませんが、
そういう人たちは怨念や報いを受ける日が必ず来るような気がします。
そして、やはり美しい気持ちで誠実に生きて行く人には愛が集まるはずだと思います。

話がそれましたが、今度のドラマの剛君の役どころは復讐に燃える「天才詐欺師」。
つかさんがおっしゃっていた
「魔物」がいっぱい現れそうなハラハラする主人公ですね。
『銭の戦争』の、隠し金庫で20億と対面した時の
鬼気迫る富生の泣き笑いが忘れられません。
梢さんに札束を投げつけられた時の氷のような富生のニヒルな微笑みも...。
闇に落ち果てるか、踏みとどまれるか、
すべての人間に突きつけられている生きるテーマですね。

それにしても『嘘の戦争』の主人公浩一の、
大人っぽいダークな雰囲気はなかなか堂に入っています。
女性詐欺師と大企業の愛娘の女医との三角関係でも
いよいよ本格的大人の俳優草彅剛を観せてくれるのかもしれません。
(とは言っても、9時台ですのでみんなで楽しめるものでないとね

剛君はいつも言っています。
「先のことは考えてもしかたがない。」
「目の前のことをひとつずつ。」と。
男気のある集中力のある人です。
きっときっと全身全霊で演技に没頭する剛君が観られるに違いありませんね。


管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://keikostudio.info/tb.php/659-21e65965