2016-09-17 00:35 | カテゴリ:スマスマ
登山部を観た直後は、剛君の天まで届くようなポジティブさ、
どこまでも健気でピュアで茶目っ気のある人柄に感動して、
その余韻に浸っていました。
でも、しばらくすると言いようのない切なさも襲ってきました。

「負けるな 負けるな」
「人生と同じだ 先を見ちゃあダメなんだ」
「つまずいても そこからやり直せる」
「負けるな ネバーギブアップだよ」

剛君、常に気丈に明るいオーラを出しまくっていましたが、
現実は、先が見えない、過酷な状況にあるということですね...。
そんな中、「この瞬間、きっと夢じゃない」と「ススメ」を
流して下さったスマスマスタッフさんの心意気が嬉しく、
番組放送後にすぐにお礼のメッセージを送りました。

この企画に同行したトレーナー吉田さんが、
ご自身のブログの記事「硫黄岳」で、剛君のことを
「最後の最後まで山のイケメンヒーローやった!
 ホンマに凄いです!」と書いて下さっていて→「硫黄岳」
ファンとしては感謝と誇らしさを感じずにはいられません。

「イケメン登山部」を見終わって特に印象に残ったのは、
剛君がDVD『山のあなた 徳一の恋』のことを絶叫したことです。
もちろん、映画公開時には映画館で数回観ましたし。

剛君の映画を常に1度は一緒に観てくれる主人に、
剛君の映画で何が一番好き?と聞くと、
主人はこの『山のあなた』が1番好きだと言います。
しみじみとした風情や情緒があって、良かったらしいです。
『山のあなた』を撮って下さった石井克人監督は
SMAPの映像や「1本満足バー」のCMも撮って下さっている方なので、
監督への感謝の気持ちも込めて声に出したのかもしれません。
(ちなみに10月3日には新作の1本満足バーが発売されるそうなので
 剛君の新作CMが期待できるかも。Oggiにも写真がありましたね。)

剛君が「マイコちゃんが〜」「妻夫木君と〜」と
大声で叫んでいる姿にもちょっとびっくりしました。
でも妻夫木君がマイコさんとの結婚を発表した時、
この『山のあなた』に初出演しているマイコさんに魅かれたと
はっきり映画名を出して話していたという記事を読んで、
私はすごく嬉しかったので、
剛君も心底嬉しかったのではないかと想像しました。

私は妻夫木君の『ブラックジャックによろしく』というドラマに
感動して以来、妻夫木君の作品はほとんど観ています。
だからそんな妻夫木君が、
剛君主演の映画に出演した女性と結婚したことが、
なんだかとても嬉しかったです。
剛君も妻夫木君の映画『悪人』を観て良かった〜と話していましたし。

そして慎吾ちゃんとの「パワスプ」についても叫んでいました。
やはり剛君にとって慎吾ちゃんがどれほど大切な人なのかが
しっかりと伝わってくる心からの熱い熱いメッセージでした。

山頂で披露された剛君作の「mountain rock」は
エンケンさんを彷彿とさせるような突き抜けたロッカーぶり。

「それなら僕は人生の山 登りきれるの?」
 登れ登れ登れ!登れ登れ登れ!Fuoo〜

剛君は山の神様に捧げるようにギターをかき鳴らしていたけれど、
剛君がイメージしている「登りたい人生の山」って
どんな山なのだろうと、思わず想像しながら耳を傾けました。

剛君には、自分が本当に登りたいと思っている山に登ってほしいです。


管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://keikostudio.info/tb.php/651-17013c9d