2016-09-04 10:53 | カテゴリ:剛君
10月号の「Oggi」「絶対的好感論」を購入して1週間以上。
いつもならすぐに感想を書きたくなるのに、
今回はなんだか感想がまとまらない日々が過ぎて行きました。
まず、寂しそうな顔で正面を見る右ページの剛君の写真に衝撃。
左ページは交差点を渡る剛君が横断する道路の彼方を見ている写真。
テーマが「求める」だけに、
今の剛君はいったい何を求めているのでしょう。

文章の前半はいいものを求める「物欲」について。
後半は「好き」だからこそ生まれる「他人」を求める気持ちについて。
これまでの剛君はどちらかというと人間関係のトラブルを避けて、
我慢したり、それこそ「自己完結」しようと心がけていた人だったような。
だから、今回の言葉の裏にある剛君の激しい感情に衝撃を受けました。

この取材があった頃は、解散発表のあった直前くらいではないでしょうか。
右ページの写真に添えられた言葉も、ポジティブ剛には似合わない。
精神的に追い込まれていた剛君が、
どんな気持ちで「求める」という思いを語ったのか気になります。

もうすぐ9月9日。SMAPデビュー25周年の記念日を迎えます。
メンバーからも事務所からも祝う言葉が出てこない不思議な記念日。
でも、ファンも世間の人も真っ当な人達はちゃんとわかっています。
マスコミの中で真実ではない捏造記事や報道を伝えてきた人たちは
その罪の大きさを自覚するべきだし、報いを受けることになるでしょう。
朝日新聞はじめ、ファンの思いをきちんと伝えてくれたり、
ねじ曲げられた報道を冷静に分析して問題を指摘したり、
SMAPが成し遂げてきた功績の偉大さをきちんと論評している記事を見ると、
世の中にはやはり真っ当なジャーナリストもいるのだとホッとします。

「嘘がないようにしたい」
そんな自然体の剛君が好きですし、やはり、
私の「求める」ものは、剛君の「求める」ものを応援することです。

「Private Photos」の写真は充実していますね。
「Oggi」と「1本満足バー」の現場でお誕生日を祝っていただいた
とっても嬉しそうな剛君の笑顔がファンにとって救いになります。
お誕生日にいただいたというエレキとアンプも格好良くて素晴らしく、
これまた剛君の心の支えになりそうな心のこもったプレゼントですね。
こんな素敵なプレゼントを下さったのはどなたなのでしょう

1ヶ月ぶりの「ブラタモリ・佐渡」で集中している剛君の声を堪能しました。
「ナレーション 草彅剛」と左隅に表示されるのも嬉しいですし、
昔の様子を再現している画の中にいつも剛君を書き込んで下さっている
スタッフさんのお心遣いや遊び心がたまらなく、感謝の気持ちで一杯です


管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://keikostudio.info/tb.php/649-29b1800d