2016-07-02 02:24 | カテゴリ:剛君
剛君ファンにとって嵐のような熱愛報道から1日以上がたちました。
ファンの心を千々にかき乱す報道でしたが皆様お元気でしょうか。
Twitterなどのコメントを読むと、ファンの方の気持ちも人それぞれ。
ファンの気持ちは一括りにはできないもので、それぞれのファンにとって
草彅剛という人がどういう存在であるのか千差万別なのだと再認識します。
ファンがタレントをどのように思おうとそれこそ自由なのですから、
自分は自分だと思って、大切な自分の気持ちを愛おしみ尊重したいですね。

だから私も、この機会に自分の気持ちを自由に綴ってみます。
私は草彅剛の演技とダンスと声をこの上なく愛するファンです。
人柄やユニークな才能も好感を持っていますが、
私にとって彼がかけがえのない存在であるのはその3つがあるからなのです。
それ以外の彼ももちろん全部観ていますが、その3つがあればこその剛君です。

だからSMAPに解散してほしくないのです。
歌って踊ってほしいのです。この間「パワスプ」で「シャレオツ」を聴いた時、
「ストスマ」で「そっときゅっと」を聴いた時、喜びと興奮で胸が熱くなりました。
いろいろなアーティストの曲も聴いていますが、あれほどの喜びは感じられません。
SMAPの曲は本当に音楽性が高く、胸に沁み込む庶民性と説得力と華があります。
音楽界の大御所の桑田佳佑さんもSMAPの楽曲を愛し、認めて下さっています。
多くの才能あるアーティストたちが自分たちが作った曲でも、
SMAPが歌うことで、未知だった新しい名曲に生まれ変わったと証言しています。
そんな奇跡のグループで、
剛君の歌声を聴き華麗なるダンスを観ることが喜びだったのです。
もう半年も新曲が出ていません。5人の華麗なるダンスパフォーマンが観られません。

私にとって草彅剛の演技は唯一無二なるものです。
つかこうへいさんが剛君の才能をいち早く見いだし、
世に送り出してくださいました。
「剛、はやく結婚しろ。」と何度も言っていらっしゃったというのも、
剛君に人間としていろいろなことを経験し、
表現者としての底力をつけてほしかったからではないかと思います。
橋田壽賀子先生が自分の書く最後の脚本の主役に
草彅剛を選んで下さったお気持ちは、素人の私でもわかるような気がします。
長山藍子さんも剛君を大切にして下さいました。
剛君は前々から「マーロン・ブランド」が好きだと言ってきましたが、
彼の人物伝を読んでも波瀾万丈の家庭生活であったことがよくわかります。
外国では一流の俳優はほとんど結婚して子どももたくさんいます。
結婚や離婚を繰り返していても何の問題もありません。
たくさんの人生経験を優秀な作品を生み出す原動力にしている俳優が多いです。

日本は本当にせせこましい国になっていますね。
アイドルのデート写真云々でいちいち「スクープ」だのなんだのって。

剛君の演技をおっかけて来て、100%充実していたのは「任侠ヘルパー」まで。
その後の草彅剛はなんだか忙し過ぎるような気がしてなりませんでした。
SMAPとしての華々しい活躍と、俳優、バラエティー業の両立が大変そうでした。
そしてそれまでは5人の中で注目度が低かったのに、人気が増すに連れ、
時間的なことはもちろん私生活もどんどんタイトになって余裕がない感じでした。
その後のドラマでももちろん光る才能を次々と魅せ続けてくれましたが、
昔ほどドラマにエネルギーを集中できる状況ではないようだと私は感じました。

SMAPとしての活動をきちんと再開してもらいたいです。
年に2曲くらい新曲が出て欲しいです。
歌番組は3ヶ月に1回くらいでもいいです。
ライブも2時間くらいで終わってもいいです。
身体が持ちませんよね、4時間ものライブは。

草彅剛の演技が観たいです。
年に1回の連ドラ、SP、舞台、映画があれば嬉しいです。
こんなにたくさんは欲張りだと言われるのならこの半分でも我慢します。

ジャニーズ事務所はこんなファンの期待に応えてくれるのでしょうか。
もう半年経ちましたが、新曲もライブも歌番組出演も再開されていません。
もうすぐですか?「27時間TV」の時のドラマ「俺たちに明日はある」のように
そろそろ中居君と木村君がこの解散騒動の決着をつけて下さる頃ですか?

「熱愛報道」からどんどん話がずれていっているような感じですね。
つまり、私個人にとって剛君の「熱愛報道」が興味の中心ではないということです。
正直言うと、SMAPとして役者としての剛君がきちんと観られて、
社会的に問題がなけれは、プライベートはのびのびと自由にしていただきたい。
時間的にも余裕を持って、プライベートも充実させて、いい仕事をしていただきたい。
ただそれだけのことです。

私も私なりに剛君の結婚相手はこんな人がいいなあって思い描いてきました。
竹内結子さん、北川景子さん、木村文乃さんなどが
お相手だったらいいなあって勝手に妄想してきましたが、
剛君が幸せになれるお相手は誰かなんてわかるわけがない。
剛君の尊敬する堤真一さんも女優さんと浮き名を流してこられましたが、
「女優は中身は男だから。」と言って
一般人の方と結婚することを勧めていましたし。
芸能人同士結婚しても一般人と結婚してもうまく行く時は行くし
行かない時は行かない。
剛君ももうすぐ42歳の成熟した大人なのですから、剛君の選択を信じます。

今回の「熱愛報道」が本当かどうか週刊誌のネタですので信憑性がわかりません。
ただこういう話が全く出てこなかった剛君にも、
こんな話題があってホッとしています。
「おひとりカフェ」の話ももう聞き飽きましたし・・・。
「命短し恋せよ乙女」ではありませんが、
剛君には彩りのある豊かな人生を送ってほしい。
そしてそこで蓄積したエネルギーで、
さらに磨きのかか合った本物の芸を観せてほしい。

「世界に一つだけの花」購買活動。私も最初は参加していたのです。
でもある時、お金はもっと別のことに使うべきではないかと言う衝動にかられ、
震災支援金とユニセフに毎月募金が引き落とされるように手続きをしてしまいました。
でも、今回、剛君が女性と2人だけで食事をして和やかな時間を過ごしている
という絵を想像したとき、突然また、
「花」のCDを剛君の誕生日にたくさん買いたいという新たな衝動が生まれました。
なんなんでしょう。剛君があたたかい時間を持てているならお祝いしたいという
→購入するならオリコン調査協力店で!

今のところSMAPの活動が不透明なので、
事務所のことを信用していいのかどうかわかりません。
ここで真っ当な対応をするかどうか、最後のチャンスかもしれないですね。
もし、もし、剛君の熱愛が本当なら、あたたかい対応をお願いしたいです。
事務所がどうであろうと、熱愛がどうであろうと、
剛君への応援の気持ちは変わりません


管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://keikostudio.info/tb.php/638-91c480ae