2016-04-25 23:38 | カテゴリ:スマスマ
つよしんごろうMCの「境界線クイズ」の企画が良かったのかどうかは
私にはいまいちよくわかりませんでしたが、
世の中も随分いろいろと自由になってきたものです
3人のほっこりあたたかい楽しそうな雰囲気が見られたのは嬉しいですが、
やっぱり「スマスマ」はSMAP5人の番組なので、なんだか淋しい気持ちも。
S-Liveがないのもなんとも物足りない気持ちだなあと思って、
「境界線クイズ」が終わった後も、なんとなくしんみりしていると、
思いがけずSMAP5人が並んでいる地震へのお見舞いと義援金へのお願いが
突然目に飛び込んで来て、びっくりするやら感動するやら。

中居君がセンターに立って、魂のこもった言葉でしっかり話してくれています。
その隣には髪の毛を切ったと思われる木村君。瞳に力がこもっている慎吾ちゃん。
そしていつもの吾郎さんと剛君。いつもの並び。いつものSMAP
いつものSMAPを見られて、こんなに心が震えるなんて。
こんなに安心感が得られるなんて。こんなにSMAPが好きだったなんて。

中居君は密かに熊本入りして、炊き出しを手伝い、
被災者を励ます品々を寄付してきたそうですね。東北大震災の時と同じように。
あらためて中居君の志の高さ、責任感、行動力に尊敬の念を感じずにはいられません。
中居君がSMAPのセンターでしっかりと思いを語る姿は
どれだけ多くの人を励まし、どれだけ安心感を与えるでしょう。

SMAP5人がそれぞれに持つ才能は並外れているけれど、
5人が一緒にいて、お互いに化学反応を起こすからこそ5人の個性は輝きを増す。
5人が一緒にいるからこそ、グループとしてのエネルギーが無限大になる。
SMAPの放つ愛のエネルギーはやはりもう単に1つのアイドルグループの域ではなく、
この国の原動力のひとつであると言ってもいいのかもしれません。

それくらい、今日、ごく最近撮り直したと思われる前を向く5人の姿が見られて
嬉しかったです!!


管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://keikostudio.info/tb.php/624-92ee94dd