2016-03-24 00:13 | カテゴリ:ぷっすま
「スマスマ20周年ビストロSP」は20年間の足跡が丁寧に編集されていて、
スタッフさんの「スマスマ」へのSMAPへの思いが詰まっていた内容でした
ほとんどの映像は観たことがあって懐かしさが込み上げましたが、
森君がいた本当の初期の頃はまだ「スマスマ」を観ていなかったので、
今回、ビストロの1回目や、森君が出ていた頃の映像を録画でき、
永久保存版になったなあと思いました。
若い頃のみずみずしく美しい剛君の映像も嬉しいです

「ビストロ」は森君が料理が上手だったことから始まった企画だそうですね。
何もできなかったメンバーが20年間もゲストの方々のために料理を学び、
ゲストの方に少しでも喜んでいただこうと作り続けたことは
アイドルとして、芸能人として、驚異的な努力・忍耐力であったことでしょう。
吾郎さんや慎吾ちゃんがコメントしていたように、
まさに「人生観を変える」20年間の営みだったことでしょう

ゲストの方々が国内外を問わず第一線の著名人を網羅していることが
あらためて凄いことだと思いましたし、そんな方々に「おいしい!」と
言っていただけるものを料理で作るとということは並大抵のことではありませんね。
メンバーには、究極の「おもてなしの心」がしっかりと根付き育ったことでしょう。
おもてなしの心がSMAPメンバーの人間的魅力を築く原動力となったに違いない
やはり普通の人間ができないような凄いことを黙々とやり続けた結果、
それぞれがとても魅力的で、世界の著名人をはじめ、みんなから愛され、
一目置かれる人たちになったのだろうなあと思ったりしました。

手軽なファーストフードについつい甘えた生活になりそうな私ではありますが、
「ビストロ20年」を観て、料理を通しておもてなしの心を持つことの大切さを
あらためて胸に刻んだようなSPでした。
東北でのビストロに来た方たちの笑顔はやはり1番輝いていましたし、
支援金お願いのSMAPさんたちの映像が新しくなっていたのは前進でした。

そんな風に感慨深い「ビストロ20年」でしたが、昔の映像のメンバーたちの
一体感を微笑ましく思えば思うほど、切なくなるような気持ちになったのも事実。
時の流れは美しくもあり残酷でもあります。
「SMAPは日本の財産である」と心から思うと同時に、無理をせず、
メンバーそれぞれに自由に幸せを求めて欲しいという気持ちにもなる私。
もちろんベストなのは、SMAPのメンバーがSMAPのままで、
お互いを認め合って、心から笑い合える日が来ることだと思っています

今週関西地区放送の「ぷっすま」は先週最終回だった「スペシャリスト」から
吹越満さんと芦名星さんを迎えての「グルメバトル」でした。
剛君も吹越さんも黒一色にまとめたシャレオツなファッションで、
芦名さんのモノトーンの衣装を含め、スタイリッシュな大人の雰囲気
剛君はチームワークが抜群だった「スペシャリスト」のお仲間が来てくれて
嬉しくて嬉しくてたまらないように、生き生きとおしゃべりが弾んでいます。

吹越さんのことを「越さん」と呼んで、「やっぱり僕たち仲間だよね!」と
息もぴったりのハイタッチ吹越さんもノリノリで
本当に剛君と気が合っているような雰囲気でいらっしゃるのが嬉しいし、
芦名さんのことを剛君が「星(せい)ちゃん」と呼ぶのも微笑ましい
芦名さん、ドラマではカラッとしたボーイズな感じですが、
剛君に「星ちゃん」呼びされている時はちょっと可愛い女子っぽさで新鮮。
剛君が思わず「越さん」「星ちゃん」に「ついていきます!」と言っちゃったり。
とにかく剛君の生き生きとした楽しそうな顔を観られることが嬉しい。
剛君、「越さん」のように癖のある大人の役者さん大好きですものね

本日発売の「TVガイド」は中居君が表紙で、3/29の「UTAGE」SPのことが
たっぷり語られています。「UTAGE」への剛君出演は中居君のオファーだったとか。
「UTAGE」独特のライブの緊張感の中、
剛君はどんなパフォーマンスを見せてくれるのでしょう。
私は中居君と剛君の「チェインギャング」をリクエストしたのですが、
見事にそれはしないと中居君に宣言されてしまいました
剛君は前回同様川畑さんの伴奏でリベンジに挑戦するみたいですね。
「緊張感がないと面白くない!」というポリシーを持っている中居君の
オファーを受けた剛君が、緊張感と本気にあふれた
どんなパフォーマンスを見せてくれるか楽しみです。
確かに「UTAGE」の剛君、緊張感を糧にしながら、楽しそうです
「ぷっすま」から始まった「ギターマン剛」
いろいろな人に応援していただいて、今後ますますの活躍が期待です


管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://keikostudio.info/tb.php/614-e8de6498