2016-03-03 01:11 | カテゴリ:雑誌
ここのところ我が家の娘が大阪の下宿を引き払って家に戻って来たので、
家族揃って大阪に出向き、引っ越しの準備やら掃除やらを頑張り、
いろいろ手続きを済ませ、ようやくほっと一息つけた感じになりました。

月曜日の「スマスマ」はそんなバタバタの中、
だれも一緒に観てくれそうになかったのですが、
一人で見始めた私の隣にいつの間にか娘が来て一緒に観てくれました。
「お父さんが、お母さんと一緒に観てあげて。」と娘に勧めたそう・・・。
引っ越しで疲れていた娘はいつの間にか私のお膝に寝そべったカタチに。
「スマスマ」を観て、娘が笑う度に私の膝にその振動が伝わってくる幸せ。
この密着感、久しぶりだなあ。
4年間離れていた娘が戻って来た嬉しさを実感できたひと時でした

ビストロの時、剛君、上の壇のゲストの俳優さんたちをチラチラ見ていましたね。
誰が気になっていたのでしょうか?妻夫木君かな〜?
私や親友もデビューの時から妻夫木君が好きでほとんどの映画を観て来ました。
だから、橋爪さんの演技を見破ったのが剛君と妻夫木君2人だけだった時は、
なんだか嬉しかったです。結局私は草彅剛の泥沼にハマっちゃいましたけれど

広瀬香美さんのS-liveのSMAPさんたち、久しぶりの可愛いダンスで素敵でした
剛君の短くした髪型も、Vネックのシャツも、色白で美しくとても清らか
スキー場を思わせる豪華な雪のセットに、スタッフさんの愛があふれていましたし、
広瀬さんののびやかで力強い歌も聞き応えがあって、青春時代を思い出しました

4月号「Oggi」の絶対的好感論の白いプルオーバー、
本日発売の週刊「TVガイド」の白いパーカーの剛君など、
最近の剛君の「白」がぴったりと似合う涼やかな透明感に驚かされるほどですね。

どんなに世の中がワサワサしていても、御本人はいたって平常心で風のように爽やか。
「Oggi」のテーマ「整える」でも
「健やかな毎日を送るためには、そもそも心を乱さないことも大切。」と。
「気持ちがザワつきそうになったら、自分の心と向き合って、
 置かれている状況を客観視すること。」
と言い切る凄いお方は、
確かに「健やかで朗らかな整った心」を保っておられると感心するばかりです

「TVガイド」の慎吾ちゃんとの写真の剛君、
壁から顔をのぞかせている写真や、糸電話の声に耳を傾けているような表情、
糸電話に話しかけている時の広げた左手がとっても愛らしいです
「スペシャリスト」の撮影中に椅子を持ったまま移動する
ヤドカリ宅間さんなど楽しくて自然体の剛君の姿に癒されます

いよいよ本日は待ちに待った「スペシャリスト」第8話
予告によると、コミカルな味わいたっぷりの銭やんや元妻の美也子さんが上京し、
宅間さんの家族への愛情や緊迫感が感じられ、
いよいよ一気に最終章のクライマックスへと盛り上がっていきそうです


管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://keikostudio.info/tb.php/608-7582dd64