2016-02-08 23:37 | カテゴリ:スマスマ
あの騒動があった日から体調を崩し、精神的に不安定になり、
様々な報道に振り回されぬよう心がけながらも心を痛め、
いろいろな人への疑心暗鬼が湧いては振り払おうとする日々でした。
それぞれの立場でそれぞれの思いがあり、
誰が正しいのかなど言い切れない話なのかもしれない。

でも...今日の「スマスマ」を観て1番思ったことは
「SMAP」というグループは確かに華やかな才能とルックスを持つ
中居正広と木村拓哉と香取慎吾がいたからこそのグループではあるけれど
稲垣吾郎と草彅剛がいなければ、
これほど熟成したグループにはなっていなかっただろうということ。

「シャッフルビストロ」での吾郎さんの自然体で優しく視野の広い話しぶりに感動。
自然体で、品があり、優しくて、懐の深い、大人の吾郎さんに感心してしまいました。
剛君が「感動した!」って4回も言って帰ったって言う舞台、私も観たかったです。
黙っていても気を遣わないでいられて、お互いに素直に褒め合える癒しのロハスも
奇跡の出会いだったのでしょうね。

SMAP5人だけの「シャッフルビストロ」はメンバーの素の魅力や関係性が見られて
あらためてメンバー5人がそれぞれにどれほど魅力があるのかが実感できます。
5人が戯れ合う姿に笑えたり、妙に真面目に認め合う瞬間が見られたりするので、
本当に貴重で、素晴らしい時間だと思います

メンバー5人全員が、
各々過酷な日々の中、血のにじむような努力を重ね才能を磨き、
5人5様の輝きと実力と人徳を持った
まさしくスーパーグループになったのだということをあらためて思い知らされます。
その陰にはこのグループを作り上げた女性がいたことも。

複雑な気持ちは残ります。
メンバーそれぞれに言い尽くせない思いがあるでしょう。
でもこんな時にも草彅剛という人は、
フラットな優しい笑顔をみんなに振りまいてくれます

桑田さんの『涙のキッス』はもちろん素晴らしいのですが、
剛君が歌うとこんなにもピュアな優しさが引き立つものなのですね・・・
アルベジオで弾き語れるようになった剛君、
忙しい中、随分ギターが上手くなりましたし、
切なくしっとりと高音で歌う剛君の歌声は胸に沁みいる清らかさがあります。
その優しさがもう、、、

中居君も、慎吾ちゃんも、木村君も、吾郎さんも、それぞれの熱く深い思いを、
心を込めて、歌い上げていて、胸がいっぱいになりました
打楽器と弦楽器だけのシンプルな演奏、
星と月夜のファンタスティックな森の中のセット、
全てに切なさと愛があふれていてあまりに素敵だったので、
動画に撮っていつも肌身離さず持っていようという気持ちにもなりました。

騒動から複雑な思いで悶々とした日々でしたが、今日、
あのSMAP5人の『涙のキッス』を見せて下さった方々に感謝いたします
そして、どんな時もみんなを笑顔にさせる草彅剛は凄いお方です


管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://keikostudio.info/tb.php/602-a6c9b89d