2015-07-21 00:25 | カテゴリ:スマスマ
今日の「スマスマ」のビストロ、又吉直樹さん芥川賞受賞記念で、
3人の人気小説家緊急来店。見応えが合ってとても面白かったです
「いいとも」で一緒に出演することも多く、
剛君のことを良く知っている又吉さんの言葉を筆頭に、
湊かなえさんや西可奈子さんの剛君へのイメージも嬉しい内容でした

まず、又吉さんが大阪の友達と原宿に行った時に剛君と遭遇した話。
「オーラ凄かったんですよ!」と言う又吉さんに対して、
「ちょっと、ゴメン!切り忘れてたかな?」とさらっと返す剛君
西可奈子さんの「ただ美しく生まれただけなのに」のイメージ発表の時、
中居君が「町で一番の美女ってことだから(剛君の肩にバシッと手を置いて)
無いと思うよ!」って言いましたが、その時も剛君は
「いやいや、わかりませんよ。人の見方によっては。」と冷静に切り返し、
「自分で美しいと思います?」って中居君に聞かれて、
「思うよ〜。」って即答した剛君が頼もしかったです
そうそう、卑下する必要なんて全くない剛君のことを心の底から
「美しい!」って思っているファンはたくさんいるのは事実なんですからね。

湊かなえさんの剛君へのイメージは
「妹を殺した男と命綱で繋がれたクライマー」
復讐しようと思えばすぐできるのに、「いいのか、いいのか」と悩む男。
命綱をすぐ切れる人と葛藤する人がいれば「葛藤する人」。
その人間味がいいですね

西可奈子さんさんの剛君へのイメージは
「ユーモアと美しい心が世界を変えるんだ」
「こういう人がもっとたくさんいたら世界が変わるんだろうなって思います。」
だなんて、剛君ファンの心を代弁して下さっていて
最高に嬉しいコメントですね

でもやはり一番印象的だったのは芥川賞作家になった又吉さんのイメージ。
「鎖骨が地蔵より固い」
「鎖骨って人間の骨の中で一番折れやすいんです。
 骨が固い丈夫な男はカッコイイ。
 見えないところでその人を支えてる部分ですから。
 鎖骨が地蔵より固い、(それは)史上最強の男です。」
「なぜ地蔵にしたかって言ったら、
 地蔵って優しいイメージあるじゃないですか。
 そこもあるんです。優しさと男らしさがあるということです。」

芥川賞作家にそうはっきり言っていただくとやっぱり嬉しいものですね
S-liveでは少し足を庇うようにしてがんばって歌っていました。
本当に「骨折」じゃなくて「捻挫」ですんで良かったです。
でも治りきらないうちに無理をすると後が良くないですから、
水泳大会もほどほどでいいんじゃないかと私は思います。
ファンとしては、今回は剛君の「ユーモア」で乗り切ってほしいです


管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://keikostudio.info/tb.php/546-f9ee7b4a