2015-06-12 01:16 | カテゴリ:ぷっすま
関西で今週放送の「ぷっすま」は「柴又・亀有思い出アルバム旅行2」。
サスペンダー剛が、先週に引き続き魅力満載で心から楽しめました

両さんの似顔絵対決で、久々に草彅画伯の新作が見られて、
相変わらず常軌を逸した(笑)独特な絵を、
こんなに爽やか剛君が書くという意外性にただただ驚き、
ついつい口元が緩んでしまう楽しい時間を過ごせました。
陣内さんと剛君は個性派同士で相性が良いっていうか、
盛り上げ方が面白くてナイスフォローだなあって思います

新しい亀有サンドを求めて練り歩くところも楽しい雰囲気。
「食べる」ことが大好きな剛君の食べている顔を見ているだけで、
こちらまで一緒に食べ歩いているようなリラックスした気分に
お惣菜屋さんで若さぎの南蛮漬けを選んだり、
餃子をバカ食いしたり、和やかな雰囲気の中、
食材を物色する時の顔つきが一瞬アニキみたいになるのもドキッ

なぎアンルーレットで
「ぷっすま」初回の”いいひと”剛君も映りましたが、
あの頃の可愛さピュアさを失わないところが超人的です〜
やっぱり「彅」の字は難しいらしく、
なかなか書ける人がいないようですが、
剛君が年上の女性ばかりをターゲットにしたのは、
漢字っていうのもあったでしょうが、
自分のファンは年上の方が多いって自覚があるのかも。
もちろん最近若いファンの方が増えているのも喜ばしいですが

でも違いのわかる年上の女性にたくさん愛されてるって
素晴らしいことですよね〜
最後に「彅」が書けた女性も「ファンですから。」とおっしゃっていて、
同じツヨ友さんだあって思って勝手に嬉しかったです。

私も「彅」が書けるから、
いつの日か握手(ハグ?)してください(笑)

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://keikostudio.info/tb.php/532-7e1c68fe