2015-05-23 23:14 | カテゴリ:ブラタモリ
先週はお休みでしたので2週間ぶりの「ブラタモリ」鎌倉編2。
見始めた直後に一緒に見ていた主人が、
剛君のナレーションもすっかり馴染んだねえとつぶやきました。
確かにもうすっかり力の抜けたナレーションがとても心地いい
さすが番組の趣旨や雰囲気をつかむ習得能力が高い剛君だなあって、
あらためて感心する自然体で魅力的な癒しのある語り方です

鎌倉は大学生の時に、親友とゆっくりと旅行した思い出深い場所。
湘南海岸、江ノ島、七里が浜、鎌倉の大仏、江の電など、
味わいのある観光ルートですし、
今日もタモリさんの笑顔とユーモアいっぱいのトークが楽しかった
「いざキャバクラへ!」で主人が吹き出したのも見逃さなかったです

今日の放送のリアルタイムでは気がつかなかったのですが、
Twitterのツヨ友さんにツイで教えていただいたことがあります。
開始24分くらい、ブラコレのコーナーの後の剛君のナレのBGMに
任侠ヘルパーサントラの「Get Happy A Type」が使われていたとか。
録画で確認したら確かに聞き覚えのある懐かしいメロディー
気がつかれたツヨ友さんも凄いし、
使って下さったNHKのスタッフさんの粋なはからいも凄く嬉しい
剛君への愛を感じるエピソードですね

剛君への愛と言えば、
今日発売の「TVnavi」は剛君と「ブラタモリ」のこと。
「1回目の放送が終わって見てくれたタモリさんが
『ブラブラ感が出ていていいね』って電話をくれて、
 涙が出そうだった」と語る剛君。
「いつも褒めてもらえないから。それくらい珍しいことだった。」と。
「タモさん」って言う呼び方も最初剛君は「間違えた!」って思った
らしいですが、ディレクターの方がそれもいいと採用になったとか。
「スペシャルとかで一緒にブラブラしたい。北海道とか福岡とか」と
タモリさんに話しているらしく、こちらもいろいろ夢が膨らみます

「TVnavi」には木村君と中居君のグラビアとインタビューもたっぷり。
舞台「burst!〜危険なふたり」の会見レポートも1Pあります。
千秋楽まであと10日を切った熱い舞台も、ますます盛り上がり、
剛君の演技もすでに120%の力を発揮して作品に入り込んでいるとか。
舞台を観に行かれた方のツイなどを読むと充実ぶりが伝わってきます。

一昨日は木村君が珍しく舞台を観に来てくれたと騒ぎになりました。
ジャニーズwebのSD慎語事典では
吾郎さんが観に来てくれた時にも喜びの気持ちを綴っていましたが、
木村君の観劇は特に珍しいことなので、
びっくりして喜んでいる慎吾ちゃんの思いがあふれていますね。
吾郎さんが観に来てくれた時に撮った3人の写真がとても素敵だったので
木村君とも記念写真を撮ったら良かったのにと思いますが、
ドラマ撮影中の忙しい中来てくれた木村君は楽屋には来なかったのかな。
私はweb登録しているのでSD慎語はいつも読んで見ていますが、
今度7月末に書籍化されることも決定したようです

昨日は伊藤英明さんも観劇されたそうですが、
「独身貴族」で仲良くなったヒデちゃんと
まだお付き合いが続いているということもとても嬉しいです。
守と進兄弟のシーンは回を増すごとに魅力的になりましたものね
念願の舞台。ますます燃える男草彅剛の魅力を無限大に発揮して
千秋楽まで無事に走りきってほしいです

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://keikostudio.info/tb.php/525-4e011845