2015-01-27 01:02 | カテゴリ:スマスマ
「1時間以内に奇跡を起こせ!5人でタップ!逆ゴールを決めろ!」
今日の「スマスマ」はやはり何と言ってもこれに感動して涙がでました
1時間という制限時間が迫って5人のテンションが下がって来た時、
さすがキャプテン木村君から
「OK!行こうぜ!CRAZY FIVE!」
っていうかけ声が飛び出しました。
そして27時間TVの時の「CRAZY FIVE」の映像が・・・。
最近いろいろとあって沈みがちな私の心に響いて、
またもやうるうる。このタイミングでの木村君の前向きさにはっとしました。
「あきらめない!」「5人で奇跡を!」

制限時間の1時間が終わった時に、明らかに納得していない感じの
木村君と剛君。「悔しいですよね。」ってさらって言う吾郎さん。
「いやあ、悔しいですよ、ほんとに。」と言う、体調万全って感じで
いい汗かいてさらに男っぷりが上がっている剛君。

木村「時間じゃないと思いますよ。時間じゃなくて集中と」
剛「タイミング」
木村「うん、タイミング、意識。」剛君を見る。
  「これが入らないとOKテイクが出ないという考えが(大事)。」
剛君を見ながら話し続けるキャプテン。
そしてその言葉に心から共感して真剣に見つめ返す剛君。
木村「TAKE1から始めてTAKEいくつで終わるかということだよね。」
剛「映画の撮影していると思えばいい。」
2人の会話を(何息合わしてんだ、こいつら。)って感じで
苦笑いしながらも水飲んでちょっと心の準備を始める中居君。
木村「それでいけばたぶん入るんじゃないかな。」
剛「もうちょっとやろうか、じゃあ!」

やっぱり最後、シュートを決める木村君に
どれだけ勢いのあるボールを渡せるかが勝負のポイント。
身体のバネを上手く使った剛君からくり出されるボールの勢いが、
最後の木村君のシュートへと繋がっているのですよね。

TAKE11でミラクルを達成した5人。
キャプテンが剛君から順にハイタッチして最後に中居君へ。
そして今度は中居君からまた他のメンバーへのハイタッチへ。

ミラクル達成の余韻に浸っている時、冷めてる風に、
「疲れたなあ」って感じのおじさんぽい雰囲気を作り出して、
「ということは次回このコーナーやる時は、
 出来るまでになるんですか?」
(「そんなしんどいのやだなあ」って感じを出す
「何言ってるの?
   1時間以内に成功したじゃん!」と目の焦点を合わせず、
ぬけぬけと言うパーフェクトビジネスアイドルの慎吾ちゃん。
クールな吾郎さん。ニヤリと笑う中居君。無邪気に笑う木村君。
そんなメンバーをよそに、両手を大きく挙げて手を振る剛君。
熟練のSMAP劇場、完璧です

水樹奈々さんとのコラボの時の剛君。ヒョウ柄っぽい赤と黒のシャツに
黒のスーツが、ちょっとやさぐれた男って感じの色気がたっぷり。
そんな剛君も水樹さんとのコラボ後のトークでは
掘越賞をもらった成績優秀、品行方正な先輩として有名だったというお話。
根本的に真面目な剛君だからこそ、いざという時の言葉に説得力があったり、
逆にダークな面を見せると意外性のあるギャップを感じさせたりと
いろいろな魅力があるのですよね〜

「スマスマ」の後に「銭の戦争」第4話の予告がかなり流れましたが、
ますます演技が冴え渡っている感じの剛君
最近の充実したビジュアル、体調の良さなど、
ドラマの撮影に楽しんで臨んでいる様子が伝わって来て嬉しいですね
本日27日発売の「週刊朝日」の表紙の剛君も大人っぽくて素敵です

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://keikostudio.info/tb.php/464-3c14058b