FC2ブログ
2015-01-18 10:22 | カテゴリ:ドラマ
深夜関西TVで「2015絶対見たくなる新春ドラマ」で番宣があり、
剛君と文乃さんと優子さんが出演しているのを見ました。
剛君は美女お2人とお仕事するのが本当に楽しそうですね
ドラマの中で2人にモテモテだから「現実はいいや。」とか
2人と一緒の現場では「裏でにやけちゃう」とか、
2人のいない現場では「つまんないなあ」って思っちゃうとか。
見かけは若々しいカッコイイつよぽんでしたが、おじさんかい

でも、フィアンセ役だった文乃さんにどうしてあんな酷いことばかり言うのか
「彼(富生)の気持ちがわからない。役がつかみきれてない!」と言って、
優子さんや佐野アナウンサーに「もう第3話なんですよ〜」とか
「ドラマなんですから〜」って突っ込まれていました
梢さんがあんなに健気に富生さんを心配してくれているのだから、
文乃さんが可愛いと思っている(?)剛君にすれば、
「一緒に頑張ればいいじゃん!」っていう気持ちに自然となっちゃう(笑)。
でも白石富生にすれば自分は東大出のエリートっていうプライドもあるし、
彼女の祖母にお金で別れてくれと言われて馬鹿にされたように思ったし、
結局自分も母親のためとはいえ誓約書にサインしてしまった。
そしてそんな屈辱的な思いをしてまで得た金も奪われてしまうという
絶望感が重なって、完全に気持ちがこじれてしまったのでしょうね。
梢さんが金貸業で大成功している家のお嬢様っていうだけで、
父親が借金で自殺してしまったという深い傷を負った富生にとっては
しんどい気持ちになってしまった複雑な気持ちがあるのでしょうね。

優子さんも可愛いし、剛君のことをほめてくれたから、
剛君は「アメでもあげようか!」って言っていましたが、
「アメなんかいいです。」(子どもじゃないんだから...)って断られてました

ケチ度テストの時の話では「通帳は慎吾が管理しているから〜」と
古いネタ(?)で答えたりして終始ご機嫌な剛君。
テストの答えで剛君が丸を挙げたのは「占いを信じる」と「怒りっぽい」。
昔は「占いなんて信じない」って言っていたのに
いつから「信じる」に変わったのかな
それから「僕はいつも怒っている」って言ってましたが、
女性陣にそんな風には見えませんねえ、
表には出さないんですねって言われてました。

可愛い女性に挟まれ、両手に花の剛君が面白かったので、
その調子でドラマも頑張ってほしいと思いました(笑)

ファッション誌の「eclat」に1P、剛君のインタビューが載っています。
「どんな逆境にいても、どん底にいてもめげない、負けてない!
 デビュー以来、僕自身、絶対有名になりたかったし、
 いい意味でガツガツして、負けまいとしてた。
 怒りが原動力になっていたし今もそうです。
 うまくいかない自分自身に対する怒りとでもいうのかな。」

穏やかな表情の下にある剛君のハングリー精神が男っぽくて好きです。
健さんのことを雑誌のインタビューで語る剛君も初めてで、
「健さんのように生涯、現役でやることができればと思っているんです。」
って語っています。私もできれば見届けたいなあ

Twitterで中居君のラジオ「サムガ」をアップしてくださっているのを
聞かせていただいたのですが、新曲「華麗なる逆襲」を流してくれました。
椎名林檎さんの作詞作曲がゴージャスだし、「この俺を野性に返して!」
「この俺の野性を試して!」っていう攻めている歌詞が刺激的でノリノリです
中居君がやっと「声が出ないので(病院で)看てもらう」と言っていたので
とりあえずほっとしました。
クリスマスに中居君ファンの友人とライブに行った時もその話になったし、
誰もが心配してきたことだと思いますから。
たいしたことがなくて、本気で禁煙する気になってくれたら嬉しいです

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://keikostudio.info/tb.php/457-a998f379