2014-12-22 00:46 | カテゴリ:TV(その他)
「行列のできる法律相談所」爆笑の連続で面白かったです。
吾郎さんと剛君だけでもこれだけ面白いんだから、
SMAPさんのバラエティーのトーク力、もう最強レベルって感じですね
吾郎さんと剛君の2人だから緊張感なく、
あそこまで自然体でやりきれたのかな〜とも思いますが・・・。

後藤「結婚、どうなんっすか?
   今まで『結婚するかも〜』ってもちろんこの年齢ですから・・・」
麻木「そんなこと聞くの?」
後藤「そりゃあ聞きますよ。番宣で来てるってね、
   ぬるい感じで帰しませんよ!」
草彅「でも。後藤さん、後藤さん、これはダメですよね〜。」
(って後ろ向きに椅子に座る小学生のガキ並にボケる40歳!)
後藤「それはアカンは!何の話してんの!」
草彅「東野さん、離婚されたんですよね〜。」
  「(宮迫さん、奥さんに)毎日会うのってキツくないですかあ?」
宮迫「(かすれ声で)キツくないよ。バカ言ってんじゃないよ!」
(まんべんなく話を振れる余裕のつよぽん!)

草彅「(本田翼さんに)僕で良いんですか?」
(ってちょっと赤い顔で待っているつよぽん、リアルにおじさんだった
後藤「おじさん、待ってるよ!」
草彅「一応アイドルなんでね!」(と我に返るアラフォーアイドル

稲垣「こんなに一生懸命咲いてて、
   花は自分がキレイと気付かないで、咲き誇ってるんだよ!」
(と身を乗り出して本田翼さんに訴える吾郎さん本気〜!その傍らで
そうだそうだと言わんばかりに怒っている顔のメンバー愛つよぽん!)
草彅「わかんないの
稲垣「無邪気だと思わないの!」「無心に咲いているんだよ!」
  「だからいっぱい見てあげよう!」
  「いっぱい見よう!」「ちゃんと見よう!」
  「みんな違うでしょ!」「1つ1つ違うでしょ!」
  「どれもさあ、世界に1つだけの花なんだよ
(吾郎さんの真剣な目がキラーン決まったあ〜。)

13歳のTV初出演の剛君、いつもながら可愛い
40歳のバク転つよぽんもバッチリ映って素晴らしい
「つよぽん1人カフェ」のBGMに「シャレオツ」流すグッドな演出
普通にわかるでしょ?つよぽん1人でいると・・・。
ウエイトレスの方が・・・、東京の方が・・・羨ましい
カフェラテ私も好き。台本覚えている、自分を見つめ直す、
素敵なカフェにお1人様剛君、絵になりますね

ギターはほとんど弾けないのにカタチから入るタイプ。
サザンジャンボの前身1941年の160万円のギターを弾いて、
本当に幸せそうな剛君。
草彅「ガシガシガシガシ弾ける無骨感があっていいんだよね〜。
   今、オレ吐きそうだもん、買った方がいいのか良くないのか!」
「どうしよ!どうしよ!どうしよ!欲しいな〜!あ〜あ〜あ〜♪」
後藤「なんですか、最後のクオリティーの低い曲は。」

「160万円のギターお借りしてきました!」の司会者の声に、
剛君、あの舌を歯で噛んだお口
「さゆりちゃん」上手になっていました
やっぱりお高いギターだけあって、音も良いんですね。
進行かまわずギターをかき鳴らし歌う剛君の解説をしてあげたり、
保護者のように見守っている吾郎さんの眼差しが優しかったです~

後藤さんが「とんぼ」を弾き語っている時に、本気で歌い出す剛君。
やっぱりギターが剛君に歌うことへの壁をぶち壊したんだあ
声が出てる〜恥ずかしがらない
なかなか上手〜い
後藤「って俺が歌とんねん

吾郎さんと剛君はやっぱりただのスターじゃないのね。
私達に夢を売ってくれているスーパースターは、
浮世離れしているくらいの美しい心とこだわりを持っているのね。
そしてそれを武器に笑いに変えるトーク力まで持っているSMAP、
おそるべしです

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://keikostudio.info/tb.php/439-0a76b08a