2014-12-16 00:33 | カテゴリ:雑誌
今日は各紙お正月特大号の発売日で、
「TVぴあ」は白石富生に扮する剛君が1P。
相関図も載っていますが、周りのベテラン俳優さんたちが
とても充実しているので、重厚感のある面白いドラマになりそうです

「TVガイド」と「ザ☆テレビジョン」と「TVstation」が、
大島優子さんとのツーショットインタビューが1Pずつ。
インタの内容でしばらく買っていなかった1冊に決めました

大島 草彅さんには前回、お芝居の取り組み方について教えていただきましたよね。「台本を読み込んで気持ちを用意するというよりは、その時の気持ちを大事にする」という言葉が、印象に残っています。
草彅 僕、結構、深いこと言ってるなあ(笑)。

あとこの雑誌には弟役の玉森君とのツーショットと
中居君とコラボした時のツーショット、
おじゃマップSPの変装写真もあって、なかなか見どころが多いです。
最初玉森君が弟役と聞いてって感じがしたのですが、
2人並んでみると意外に兄弟に見えるし、剛君自身も
「思った以上にしっくりきてます。」と言っています。
凄いなあ剛君の隣に並ぶだけで玉森君のナイーブ感が強まります。

新春特大号では剛君が表紙のものが多いようですし、
「TVガイド」ではSMAPスペシャルプロジェクトも始まるようなので、
年明けの雑誌からも目が離せません

今日の「スマスマ」はビストロ2本立て。番宣の要素が強かったですね。
剛君の堤真一さんをじっと見つめる目に思いが込もっていて印象的でした。
ともさかさんが食べているオニオンスープの匂いに引かれて、
「うまそうですね。」「一口もらえますか。」って本当に食べたそうに
スープを見つめている剛君になんか母性本能をくすぐられました

西野カナさんの『Darling』って曲なかなかいい曲ですね
手拍子しながら西野さんの周りで踊るSMAPさんたちが可愛すぎました

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://keikostudio.info/tb.php/435-c6e9864e