2014-11-24 16:43 | カテゴリ:雑誌
今月の月刊「ザ☆テレビジョン」の「お気楽大好き」は、「窓辺」の剛君。
落ち着いていて美しくて、穏やかな表情を見ていると癒されます

ギターのこと、イカ部のこと、そして先日結婚された伊藤英明さんのこと。
剛君、英ちゃんに自分で電話したんですね
守と進兄弟の仲がまだそんな形で続いていると知ってほっこり
「僕はどうなんだ?自問自答している秋です(笑)。」だそうです。

慎吾ちゃんにスケボーに乗ったフィギュアをもらった話もほっこり
ライブでは、慎吾ちゃんと剛君が「親友」だってことを
あらためて再認識するような気持ちになったし、慎吾ちゃんに感謝です

『スペシャリスト3』の京都での撮影中、南果歩さんに誘ってもらって、
ご主人の渡辺謙さんともご一緒してイタリアンに食事に行ったという話が。
渡辺謙さんのオーラとカッコ良さに興奮して、
「僕なんてまだまだ、ああならないと。」ってマネさんと話をしたらしいです。

剛君の心の中には生き続けて下さるでしょうが、
高倉健さんという偉大な先輩とのお別れがあって、
またこのような新しい出会いもある。
人生の日々はドラマティックに巡って行きますね。

南果歩さんとの出会いも剛君にはとても
有り難い素敵なものであるようです。
果歩さんは、芝居はもちろん、
料理や健康の話までいろいろリードしてくれる
お母さんみたいだけど、ものすごくキュート女性だと言っています。

何かのTV番組で南果歩さんが夫の渡辺謙さんの仕事を支えるために、
家事やら料理やらものすごく気を遣って尽くしている様子を拝見して、
「この人、凄い!私も少しは見習わなくては。」と
感嘆したことがあります。果歩さんは本当にきちんとした方で、
渡辺さんの仕事が成功するようにと願って、
毎年おせち料理をしっかり手作りしている様子が放送されていました。
そう思うと、果歩さんは剛君の理想の奥さん像にすごく近い方かも。
渡辺夫妻の仲睦まじさを目の当たりにして感じるものもあったでしょうね。

福岡ドーム4連戦が無事終わって良かったなあって思うし、
剛君は精神的ショック状態の中、本当に最後までよく頑張ったし、
大変だったろうなあと思います。本当お疲れさまでした

でも昨日のレポの中に、剛君が部屋で
「お酒を飲んで、できあがっていた」という話が出たらしく、
正直剛ファンとしてはあまり聞きたくないような話でした。
ファンがあの事件を乗り越えるためにどれだけの心配をしたのか、
そんな話を聞くと胸に痛みや不安が走ることを、
配慮してほしいなあと思います。乾杯の話くらいは可愛いですが、
それ以上のことは公の場では聞きたくないように思います。
こんな心配こそ無用だと思われるかもしれませんが、
やっぱりデリケートなことなのです。

私は昨日からいろいろな高倉健さんの追悼番組などを見て、
健さんと剛君は似ているところがたくさんあるけれど、
健さんほどの境地になるのは並大抵のことではないと思いました。
剛君にはナイーブで危なっかしい雰囲気もありますし・・・。
そしてそんな彼のお芝居が好きだとも言えるのですがね。

だから、結婚について自問自答しているという剛君ですが、
私の独断と偏見でいうと、果歩さんのようなしっかりしていて
キュートな奥さんが見つかったらいいのにと思ってしまいます。
そしてやっぱりお芝居のことを話す剛君、
俳優さんを見て「自分もああなりたい」と話す剛君が
一番好きだなって思う今月の「お気楽大好き」でした

P.S.
今日の「スマスマ」の高倉健さんビストロ来店シーン、
たくさん放送してくれて嬉しかったですね。
かなり年下のSMAPさんたちにも気さくで飾らない姿勢で接して下さって、
腰の低い、心の広いお人柄があらためて偲ばれました。
剛君の人生相談に応じて下さったところを、
全部見られたのも感激しました。
若い剛君が「勇気わいてきた!」って言っている声がちゃんと
入っていましたし、健さんのお人柄に憧れを抱いたような表情も
とても印象的でした。高倉健さん、本当にありがとうございました。

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://keikostudio.info/tb.php/422-677958a5