2014-11-20 01:00 | カテゴリ:コンサート
本日20日(木)から、
皮肉なことに地元が生んだ大スターを失ったばかりの福岡で、
SMAPのコンサートがスタートします。
私は剛君の舞台を観るために東京に何度か遠征したことがありますが、
コンサートでの遠征は初めてだし、福岡を訪れるのも初めてになります。
後半のコンサートの大阪名古屋を第一希望で申し込んだのですが、
万が一のために第二希望に福岡を書いて申し込んだら、
その福岡21日だけが当選していたので、
コンサートを楽しみにしていた主人のためにもと、
今回初遠征をすることにしました。
それにTwitterでお近づきになれたツヨ友さんが、
偶然にもその日参戦されると知って、
ご縁を感じて行くことを決意したという事情もあります。

そんなコンサートを目前にして旅行の準備していた矢先の今回の訃報、
剛君は今、どれほどのショックと喪失感を感じているのだろうと思うと、
胸が強く痛みます。

やはり同じく福岡で生まれ育ったつかこうへいさんに、
役者としての草彅剛を開眼させていただき、
そのつかさんに福岡出身の大スター
高倉健さんの名前を聞かされ、
まだ若く、暗中模索の中にあったであろう剛君は
このお2人にどれほどの影響を受けたことでしょう。

そしてそんな剛君の憧れ、目標となった
雲の上の人のような高倉建さんに「スマスマ」でお会いし、
「まだ夢が見つからないんです。」と
思わず人生相談までしてしまった剛君。
そんな剛君の質問に親身に応えて下さった高倉健さん。
そんな微笑ましいやりとりがあったビストロの模様が、
11/24(月)の「スマスマ」ビストロ総集編で急遽
放送されることが決まったらしいです。
(「スマスマ」公式サイト・リンクから行けます!)

剛君の人生相談の場面は映らないかもしれませんが、
めったにTVに出なかった健さんが「スマスマ」とそして
2年前の「スマステ」には出演してくださったのですから、
大スター高倉健さんがSMAPだけは、
特別に可愛いと思って下さっていた証拠のような気がしますね。

そしてNHK『プロフェッショナル SMAP特集』の中で、
剛君は謹慎中の時、健さんから励ましのお手紙をいただいていたと告白。
結局は遺作になってしまった『あなたへ』でも共演していだだき、
空き時間には食事をしたり、いろいろ演技について教えていただいたり。
昨日の『ワイドスクランブル』では、健さんが行きつけのステーキ屋さんで、
剛君と食べるのだと、美味しいステーキ肉を買って帰られたという
逸話まで紹介されたらしいですね。

『あなたへ』で高倉健さんが日刊スポーツの主演男優賞を受賞された時、
剛君を代理として出席させ、お礼の手紙を代読させたりしました。
まるで息子に言うように「頼むぞ。」と電話で言われたらしい剛君。

そんな健さんとのいろいろを思い出したり耳にしたりする度に、
剛君がどんなに素敵な方たちに愛されてきたのかがわかって、
しみじみと感動してしまいますし、そうであるからこそ、
もう福岡入りしてコンサートを目前にしている剛君が、
どのような感慨を持って今、この時を過ごしているのだろうと思って、
胸がいっぱいになるような気持ちがします。

SMAPさんたちは、どんな時も精一杯の笑顔で
みんなの前に現れると思うので、
今日からの福岡コンサートもきっと華やかで素敵なものになると思います。
でも、実際、明日福岡ドームで剛君を観たら、
私の方が感極まってしまうかも。
今回の席はバクステ正面スタンド中段くらいなので、
そんなに近くではありませんが、全体を真正面から見られる所なので、
剛君が深い感慨を胸に頑張るであろう姿を
まっすぐな気持ちで応援したいと思います

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://keikostudio.info/tb.php/420-99656236