2014-11-18 20:46 | カテゴリ:未分類
高倉健さんが、亡くなられたということを、
今日の夕方になって初めて知りました。
あまりに突然の悲報に強いショックを受け、
仕事が手につかなくなるほどの気持ちになりました。

高倉さんの映画はものごごろがついた頃から、
数多く拝見してきました。特に印象に残っているのは
「野性の証明」「幸福の黄色いハンカチ」
「八甲田山」「動乱」「南極物語」
「夜叉」「駅 STATION 」「居酒屋兆治」
「鉄道屋」「ブラックレイン」「あなたへ」などです。
高倉さんが仁侠映画で一世を風靡された後、
その世界から踏み出して、
堅気の世界の映画に次々と挑戦された頃の作品ですね。
美しい日本男子の男気と哀愁を体現されていて、
まだ若かった私に理想の男性像をイメージさせてくださった、
まさに日本を代表する映画俳優でいらっしゃいました。

私が草なぎ剛さんのファンになってからは、
つかこうへいさんの剛君評に登場した
憧れの大先輩という存在になり、
「あなたへ」で剛君が高倉さんと共演させていただけたことは
この上ない喜びでした。その上、剛君を可愛がって下さり、
いろいろなことを教えていただけたことも、
ファンとして感謝の気持ちでいっぱいです。
もう一度共演していただくことも楽しみにしていました。

高倉さんの遺作となってしまった「あなたへ」のラストシーン、
剛君の姿を見て、新たな旅に出られた健さんのお姿が
目に焼き付いています。
多大な功績を残された高倉健さんに
心からの感謝と敬意を捧げ、
ご冥福をお祈り申しあげます。

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://keikostudio.info/tb.php/419-f26d63f5