2014-11-11 11:21 | カテゴリ:スマスマ
ビストロのゲストはみのもんたさん。
番組であんなにお酒を飲ませることには違和感を持ちましたが、
中居君のみのさんへの尊敬と憧れと愛がすごく伝わってきました
私も『プロ野球珍プレー好プレー』は面白くて見てたなあ〜。

他のメンバーが「怪物」を目の当たりにして、
無邪気に驚き、半ばあきれながらも、楽しんでいる様子が
まさに少年たちのような表情で可愛かった
あんなにお酒を飲ませるべきではない(何回も言う)ですが、
長年芸能界で君臨してきた「怪物」の怪気と人生を肌で感じて、
人生の後輩として、感じるものはたくさんあったのではないでしょうか。

最後「ネギのシャキシャキ感」はどっちが良かったのか
ぐちゃぐちゃになりかけた時、
慎吾ちゃんと吾郎さんがムキになって言い合っている様子に、
ビストロの勝敗への本気さが伝わってきました。
終始少年たちのように愛らしいSMAPさんたちの進化する若さを、
「怪物」の側だから、ことさら強く感じたビストロでした

とうとう、とうとう、待ちに待ったアルバム曲が投下されました
「Mr.S-SAITEI DE SAIKOU NO OTOKO-」
あの最高級の仕上がり感、ライブ中ならではのパワーがありましたね
ダンサーさんたちもライブで一緒のプロ中のプロ集団。
S-LIVEのスタッフさんたちのテクニックで、
画面が分割されたりモノクロになったり、見せ方もクールで最高

剛君が歌うところ、今年のコンサートツアーで進化して
飛躍的に堂々としてきたように思いますし、
身のこなしも表情の作り方も、まさに「Mr,S」になりきっていて、
あの方、「歌の世界で演じる」という扉を開けてしまったのでは
剛君がセンターになってダンディーに踊ったり歌ったりするところ、
あまりにカッコ良くて、美しくて・・・(うう、言葉にならない)

「スマスマ」スタッフのみなさま、
アルバム曲の披露ありがとうございました
要望を出したかいがあったなあと思って、感激しました。
あんな最高のパフォーマンスができるアルバム曲、
出し惜しみするのはもったいなさすぎです
これからも最高のSMAPをTVでどんどん見せて下さい。
お願いいたします


管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://keikostudio.info/tb.php/415-c49ccc8e