2014-10-08 10:56 | カテゴリ:雑誌
昨日発売の10/22号「婦人公論」にSMAPコンサートレポート
「日本中を虜にする最高の5人」(文・内田春菊)が載っています。
5人一緒のステージ写真1Pとひとり1Pづつの上半身アップの写真。
赤・青・ピンクのペンライトが背景に映っていて、
SMAPの着ている色鮮やかなステージ衣装とマッチしていて、
コンサートの華やかさの中、
5人の貫禄さえ感じさせる充実した表情が輝いています
東京ドームいっぱいのファンに会えた喜びがあふれています

婦人公論はかなり久しぶりに買いましたが、
「加藤登紀子×吉永小百合」同級生対談をはじめ、
全体的に読むところがたくさんあるので買って良かったと思いました。

もう一冊はちょっとお高い広告の専門雑誌「ブレーン11」。
シマホのCMについて1Pだけでしたが、
「企業広告」編・「家具」編・「BBQ」編のそれぞれの連写と台詞が
紹介されていて写真が小さいのが残念ではありますが貴重です。
ワンシーンごとに剛君の表情が大きく変化していることに感動
CMプランナーの山崎隆明さんの談の中に、
「せつなさと面白さが共存するCMを作りたいな、と思っていた」
「(このCM企画案を)選んだクライアントの皆さんが立派です。」
っていう言葉があって、素敵なコメントだなあって思いました。
剛君の演技が醸し出す物語性(演劇的魅力)がもっともっと、
広く認知されてほしいと願うばかりです

関西での今週の「ぷっすま」は「新居手土産隠しましょう」で、
安田大サーカスの安田さんの新居に、ナギスケはじめ
ザ・ピースの2人も一緒に押しかけました。
先週の「激辛部」の指原さんとか、「いいとも」のレギュラー仲間
が登場すると、懐かしいというかちょっと胸がきゅんとします。

安田さんは自転車と家族をこよなく愛する方のようで、
自転車が所狭しと飾られていたし、きれいな奥様との「アナ雪」の
「とびら開けて♪」を口パクで歌う様子がなかなかのレベル。
それを微笑みながら嬉しそうに見ている剛君の顔が、
これまた格別に優しさがあふれる素敵なお顔でHAPPY感キラキラ。
ラジコンを安田さんに気づかれないように操作している
いたずらっ子剛の見つかったときの顔もほんわか可愛いし、
みんなで次の段取りをしゃべっている間も、
安田さんの奥さま手作りのチャーハンを1人でたいらげちゃってるし。
アットホームな「ぷっすま」が癒し系で楽しかったです
安田さんがちっちゃい娘さんに剛君のことを、
「一本満足の人だよ〜!」って紹介しているのが面白かったですが、
まさに『1本満足バー』の新CMが11日から放送予定で嬉しいですね
(新CM、リンクから見れます!)

セブンイレブン・ビストロコラボ企画、剛君の企画は
トマトの味がしっかり美味しく味わえる健康的なスープパスタ。
剛君の健康志向がよくわかる18種の具材たちに
思わず顔がほころびました。
他の企画の商品も順番にいただいていますが、
「おもちで包んだ苺レアチーズ」はなかなかゲットできません。
あれ本当においしそうだったから、やっぱり人気なのかな

昨夜は皆既月食を職場のみんなでしっかり見られるほど、
台風一過以降、関西は秋晴れのいいお天気が続いています。
七高監督のツイや目撃情報などから京都では
ひそかに撮影が始まったようで、秋晴れの空を見上げては
撮影が順調に進むことを心から祈る毎日です

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://keikostudio.info/tb.php/400-9322188a