FC2ブログ
2014-09-30 00:36 | カテゴリ:日常
天気の良かった気持ちのいい秋の休日に、
予想もしなかった突然の火山の噴火によって、
思いもかけず亡くなられた方や、重傷を負われた方、
命からがら下山された方のニュースを見聞きしていると、
本当にいつ何が起こるかわからないと、
あらためて自然の脅威を思い知らされました。

息子が長野にある大学に在籍しており、
「大学病院には患者さんがきているようだ。」
とラインで連絡があったので、
特に人ごとではなくショックが大きかったです。

昨夜はこのニュースの行方を気にしながら、
日曜洋画劇場の『あなたへ』を見ていましたが、
そのせいか、人間の命の重さ、不条理、はかなさ、切なさなどが、
沁みてくるような気持ちになりました。

明日何が起こるかわからないのだから、
今、この時、この一瞬が本当に大切なのですね。

御嶽山の噴火によって亡くなられた方々の
ご冥福をお祈りするとともに、
ご遺族に心からお悔やみ申し上げます。
また、被害に遭われた方々に心からお見舞い申し上げます。
危険な状況の中、捜索活動をされている
自衛隊や捜索隊の方々の安全もお祈りしています。

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://keikostudio.info/tb.php/396-cb6b4d20