FC2ブログ
2014-09-03 11:36 | カテゴリ:CD ・ DVD
昨日届いた新アルバム『Mr.S』のCDとDVD,
多彩なアーティストに楽曲を提供してもらっただけあって、
どの曲も新鮮で音楽性が高く、
アルバムとして聞き応えがあって
テンションの上がる充実した内容で嬉しいですね

アルバムのテーマ曲「Theme of Mr.S」を作曲したのは
宝塚歌劇団の太田健さんという方らしく、
ダンディズム
でドラマティックにショーアップされた世界が
創り出されていて、魅惑されるような感じ。
生バンドの音に迫力があって、大人も浸れる心地いい響きです

「Mr.S-SAITEI DE SAIKOU NO OTOKO-」のMVも
まさのアルバムのテーマを代表するような世界観で、
ダンディーでゴージャスで
ミステリアスなSMAPにあふれています
メンバー全員が年相応の大人の男Mr.Sを見事に演じていて、
一曲のMVなのにそれぞれの表情や動きに引き込まれるし、
色鮮やかなセットや衣装にも魅了されて飽きることがない仕上がり。

やっぱり剛君の表情や動きに釘付けになってしまいますが、
今回のMVの剛君はMr.S像を自分の中にしっかりイメージして、
完璧に演じきっていて、本当に素晴らしいです
昨日は、「不器用でアドリブに弱い剛君」と書きましたが、
剛君のおそるべき才能は、「役を演じる」となると
その不器用さが消失し、完璧にその役を表現しきれるところ
とてつもなく美しくて色っぽくて、
母性本能をくすぐる甘えるようなまなざし、
怠惰な雰囲気、ミステリアスな危険な感じ、
近づいたら大変なことになることがわかっていても
忘れられない離れられない、あなたこそまさに「Mr.S

アルバムの中のソロ曲「藍色のGANG」は作曲者の和田さんの
剛君への愛があふれているような曲ですごく嬉しいですね
剛君そのものを素材にした内容と、ロックンロールの軽快な感じ、
切ない音調に変わるところ、すべて聞き応えがあって楽しいです

「そうさ オレが噂の藍色のハートで愛する男
 夜を青く染めよう
 ただしオレにハマると危険だぜ 途中下車は出来ないから
 銀河の果てまでRock'n Roll 地獄の果てまでRock'n Roll
 Oh Yeah! Oh Yeah! Baby!」

なんかそのまますぎて自然と笑顔になります

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://keikostudio.info/tb.php/383-0d6f34de